« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月29日 (水)

反省射撃..か??

夏バテである....down  しかし、せっかくの休日、Rem700PmdとSKB5700を持って茨城県狩猟者研修センターに向かった。

Img_9056

先日の、全日大口径での惨敗反省射撃sign02である。 今回は立射から始める。装備はチャンピオンズチョイスのコートと作業ズボン、AHGの靴、RKCのグローブ。

Img_9057

実包は、シェラ150gr.弾頭+R.P薬莢+雷管フェデラル210M+火薬IMR4064を43.9gr.2800fps見当のリロード弾。

体の揺れが止まらない.....夏バテの体を鍛えなおすべく、敢えて軽装備で撃った立射.....

Img_9062 

なんとか標的紙の収まった、というだけpig

次に膝射。これも立射と同じ装備。    マットに座る...sign02 し、姿勢が作れないsweat01 

Img_9063

やはり、ポジション射撃用の装備を着けなければ、まともな射撃は出来ないようだflair

コンビニで買った、ざるそばを昼食とする。

一息ついて伏射。 8月初旬、県ラの大口径普及大会に出場予定。種目はP40。サイト合わせをする。 試合に合わせ、装備をマークスマンのコートに換える。

Img_9060

Img_9064

100m、Pのサイト合わせ完了shine

後片付けして、トラップB射面に入る。

Img_9067

Img_9065

疲れを覚える....体の切れが芳しくない。  クレーを追えない..    2R単独射撃して本日の射撃を終了とする。   

Img_9070

13-16

終了時、プーラーのおばさんが「スタMasaさん、肩付けと頬付け、良くなったね。」と言ってくれた。  中らないまでも、ありがたい言葉であった。

2009年7月26日 (日)

全日大口径

  平成21年度第35回全日本ライフル射撃競技選手権大会300mライフルの部に参戦。

Img_8933

7月23日、午後から休暇を取り、長瀞に出発。夕方射場に着く。直ちに、用具検査を受ける。 銃器:日ラ認定シール貼付の有無、重量、引金張力(ハンティング・ライフル)、スリングの寸法等。 装備:コート及びズボンの硬さと着装時のゆとり、靴、グローブの厚さ、ニーリング・ロール等。 これらがクリア出来なければ、試合に出場不可。

その日、秩父市のビジネスホテルに投宿。

スタMasaのエントリー種目は、初日24日:BHR(ビッグボア・ハンティング・ライフル)P40(プローン40=伏射40発)と同3×20(3姿勢60発)、中日25日:フリーライフルP60。

初日。第1射群でBHRP40を撃つ。相変わらず当らず...何とか9割超えの366点。

第3射群でBHR3×20。基礎体力トレーニング不足が覿面に祟り、暑さに負けて気力体力減退......500点を大きく割り込み488点。

初日の午後、マイミクの、ぱるさんが来場。そのころ、マイミクのカナリアさんがBHRP40を撃っていた。

Img_8946

射撃中のカナリアさん。得物はレミントンM700VSSF、口径.308Win.。

Img_8949

スタYAMA選手、Rem700VS、口径.308Win.でP40を撃つ。   

P40の制限時間は50分。3×40(3姿勢120発)の伏射が40分なので、スタYAMAさんは慣れているはずなのだが.....sign02 なんと、どこかで時間配分を間違ったようで、最終シリーズ、7発を残してタイムアップとなってしまったsweat01

Img_8958

スタMasaの得物、Rem700Pmd。口径.308Win.。

弾減らし大作戦をして作った実包は、シェラ150gr.HPBT+IMR4064を43.9gr.+雷管フェデラル210M+薬莢R.P。

Img_8970

装備。コート、ズボンはマークスマンの旧型。グローブと靴はAHG。

Img_8984

Img_8978 

山猫練習会主宰のHITさん。フリーP60スコープに出場。得物はターナー、口径6mmBR。

初日終了後、ぱるさんと宿に戻る。暫し休憩後、二人で秩父駅付近の居酒屋で生ビールとチュウハイを呑むbeer ぱるさんとは初見であった。ネット上で親しくさせていただいているせいか、初めて会ったという感じがしない。 気持ちの良いミニオフであったhappy01

大会中日。スタMasaと、ぱるさんはフリーP60に出場。

スタMasaの出番は3射群であった。フリー種目なので得物はシーレンDGA、口径.308Win.

 これもまた当らず...前半は8点にぼろぼろ飛ばし、90-91-91..bleah 後半、何となくまとまって96-94-97 計559。  

Img_9010

フリーP60、ぱるさん。

得物はターナー、口径.308Win.。

 Img_9021_2

ぱるさん、300m射撃は初めてであったが、9割オーバーの545点。

Img_9019

ぱるさんの右隣、スタとも選手。得物はブライカーだったかグリュンネルだったか...よく見なかったが、口径は確か6mmPPCsign02 580点は、ともさんには普通の成績。

Img_9026_2

体調を崩し、試合から離れていたスタToruSさん、568と復活である。

試合終了後、スタMasaは帰途についた。土曜日で高速道路に車両は多かったが、渋滞というほどではなく、スムーズに帰還できたrvcar 

2009年7月23日 (木)

弾減らし大作戦 撃ち下げ編

火薬類譲受許可の期限日を迎えた。

夜勤明けのスタMasaは、宇都宮のM銃砲店に向かったrvcar

装弾を買う。銘柄はGB。トラップ用7.5号24g。Img_8922

帰宅途中、笠間に立ち寄る。 装弾を減らす必要があった。

週末に開催される、全日本ライフル射撃選手権大会300mの部に出場予定。.308Win.をリロードしなければならない。実包の保管数を調整するため、装弾を少し減らす必要に迫られた。Img_8925

曇天、今にも雨が落ちてきそうであった。Img_8928

トラップ射場B射面に入る。 老練の射手お二人様が居た。見たことある爺様たち....いつもは友部で撃っている、常に満射を狙う化け物みたいな爺様たちだaries ラウンドご一緒させていただく。

15枚撃ったところで、すでに5枚抜き.....20枚オーバーは無理だな...と思った。 この一ヶ月の間に、20枚オーバーは3回。いずれも高萩射撃場である。 笠間でも、友部でもベストスコアは19枚であった。

クレーの動きを見ることに集中、を意識する。 残り10枚....何となく中ったtaurus 

   20枚撃破sign03

高萩射場以外での20枚オーバーは初めてであるannoy

ちなみに、70歳代のお二人は、スタMasaのスコアを上回っていたcoldsweats02

70歳代お二人は、そのラウンドでお帰りになった。 次においでになったのは、60歳代の、見るからにベテランのお二人sagittarius ラウンドご一緒させていただく。

欲の虫が騒ぎ出した.....これが最大の敵。スタMasaの心は、欲の虫に簡単に敗れた。19枚。

一息つくと、別のお二人ご来場。そのお二人は10mトラップを撃った。スタMasaと60歳代お二人は休憩。   夜勤明けの疲れが出てきたsad

もう少し、弾を減らす必要がある。 3R目は、先の60歳代お二人とラウンドした。

ストレートが中らない....中らないというより、銃が上がらない。 左右の振りも鈍くなってきた。体の疲れを感じた....15枚。

Img_8932

弾減らし大作戦は完了した。

この日の収穫は、高萩射場以外で、初めて出た20枚であったnote

2009年7月20日 (月)

クラブ対抗戦二日目&三日目

2009年全日本ライフル射撃クラブ対抗選手権大会二日目。この日2009年7月18日、スタMasaは朝9時から50m3×40Mを撃った。

Img_8864

スタMasaの得物。 アンシュッツM1913。

弾は、エレーマッチ。

第1姿勢のプローン(伏射=P)は.....当るような当らないような..やっぱり当らず 378点。

Img_8866_2

第2姿勢のスタンディング(立射=S)......制限時間75分であるが、暑さに負けて45分で本射40発を撃ち切る。325点。8割キープなので、良しとするcoldsweats02

Img_8874_2

第3姿勢のニーリング(膝射=K)......試射では、9点圏にまとまったので、本射に入るが初弾8点に飛ばす.....。いまひとつ安定せず、350点pig

3姿勢合わせて1053点.......下手射手のスタMasa、1000点越えれば上出来とするflag

50m3×40M、スターチスの団体選手は、スタMasaとodaさんとYAMAさん。

この日、二番手のodaさんのPの図。Img_8876_2

Img_8889

スタodaさんのSB立射の図。銃は、MECのアルミストックに載せたAns.2013。

スタMasaが1053点とコケたので、プレッシャーがかかったか、odaさんの射撃に焦りが見え隠れした。   立射は、326点とスタMasaのスコアを超えるも、トータル1026点?であたか.....。

Img_8869_2

「立射が当らん」と言いながら、しっかり撃ち込んでいたクラブチームNRTのShiroさん。

 

Img_8886

10mS60M(エアライフル立射)、スターチス個人選手、takumiさん。バイアスロン射手である。

Img_8895

P60(伏射60発)競技中の、スタともさん。

大口径、SB、トラップ、スキート何でもこなす器用な射手。しかも、それぞれ上級の技量を持っている。

今回も581点、安定した伏射を見せた。

Img_8899

大ベテランのスタUさん。 スターチスP60団体は、Uさん、ともさん、「い」さん。

Uさんはシリーズ満射を含めた586点を撃った。

Img_8893

試合の模様。

試合三日目、2009年7月19日。 スタYAMAさんが、10mS60と3×40Mを撃った。Img_8901_2

Img_8906

成績は550点オーバー....。安定した射撃だ。

スタMasaは、YAMAさんの次の射群で10mS60を撃った。 10m射場、異様に暑いannoy

悪くても540点を切ることはあるまい.....と根拠の無い自信を持つスタMasaであった。普段ARの練習をしている、アウトドアの笠間10m射場とは、比べものにならなく設備の整った藤枝10m射場...... 点数が出ないわけはない、..はずであった。

根拠の無い自信は、崩れ去った.....何かが変だったdown  全シリーズ9割を切り、トータル521点crying 危うく500点割れするところであった。

午後からスタMasaは、射場長であるクラブチーム次郎長のdukeさんに指揮下に入り、50m射場の雑用係の任に就く。 午後からスタYAMAさんが3×40Mを撃った。

Img_8911

YAMAさんは左射手である。 P本射の2発目、右隣へ痛恨の誤射happy02  これでYAMAさんはペースを崩したようだった.....。

Img_8917_2 

YAMAさんのSB立射。  Pでの誤射、直ちに射場役員へ申告したので、ペナルティは無いが、誤射弾は勿論カウントされない。

Pを不得手とするYAMAさんには、ちょっとショックが尾を曳いたみたいだ。

3姿勢トータル、1033点。

本大会は、7月20日が最終日である。 スターチスは全種目撃ち終えたので、この日解散した。    世間は連休の中日である。東名高速道、混雑であった。

スタMasaとスタYAMAさんは、午後8時前、PAで夕食を摂りその後分かれた。

スターチス並びに参加選手の健闘を称える。そして今回も大会運営に奔走してくれた、クラブチーム次郎長はじめ、静岡県ライフル射撃協会の皆様に、心より感謝いたします。 

2009年7月18日 (土)

2009年クラブ対抗選手権大会

Img_8860_2 夏の恒例行事である。

会場は、静岡県藤枝市の山の中、全天候型スポーツ施設、スポーツパル高根の郷。

Img_8856_2 Img_8857_2

競技種目は、50m3x40M(男子小口径ライフル3姿勢120発) 同P60M(同伏射60発)、10mS60(男子エアライフル立射60発)、50m3x20W(女子小口径ライフル3姿勢60発)、同P60W(同伏射60発)、10mS40W(女子エアライフル立射40発)。

スターチス、女子選手不在のため、男子3種目にエントリー。

スタMasaは,全男子種目にエントリーした。

Img_8853_2  金曜日、昼過ぎに射場入りすると、スタ「い」さんがP60を撃っていた。 580点。「い」さんには普通の成績だ。

スタMasaの出番は、翌日と翌々日。しかし、電子標的3個ほど不調のため、スタMasaはP60をその日の夕方に撃つことになった。

プローン当らず・・・・・・557点happy02  

その日の夜、クラブチーム「次郎長」のdukeさんとスタodaさんと、藤枝駅北口付近で、暑気払いをするbeer Img_8862

2009年7月13日 (月)

続・弾減らし大作戦

土曜日に引き続き、弾減らし大作戦である。

蒸し暑い月曜日。午後、高萩射撃場に向かった。

Img_8832

1R目、老練のベテラン・ハンター氏と二人立ち。 ハンター氏はそのラウンドで切り上げた。 スタMasaのスコア 17枚。

2R目、単独射撃。 とにかくGB7.5号24gを撒き散らすことに専念する。←心構えが間違っているpunch   18枚

スタMasaのトラップ練習は、通常2ないし3Rであるが、タイトルのとおり、弾減らし大作戦である。 

ランチタイム後、3R目に突入。2R目で感じたバックストップの眩しさ.....Img_8835

シューティング・グラスをかけてみた。

Img_8837

通販で購入したスミスアンドウエッスンのシューティング・グラス。色は濃いグレー。

Img_8833

3R目も単独射撃。 19枚。

Img_8834

一息ついて4R目。少しバテてきたdown  3本所蔵のシューティング・グラスのうち、4R目はイエローを使った。Img_8838

これは、5月のゴールデン・ウイーク、浅草で開催されたトイガン・イベント「ブラックホール」で購入した、SWブランド。

グレーでもイエローでも、ものすごく視認性が良いわけではなかったが、4Rは出だし好調だった。 6枚目まで連続撃破...この時、身の程を弁えずスタMasaの脳裏に浮かんだ言葉は....「満射」であった。 その途端、抜いたannoy  

上がってみたら、22枚sign03  自己ベストタイであった。 少しバテ気味だったのが幸いしたのかもしれない

Score    

保管弾数が減った。 今週末、全日クラブ対抗戦に向かう前にSB弾が買える状況になったnote  

2009年7月11日 (土)

弾減らし大作戦

来週末、SB(スモールボア・ライフル=小口径)の試合出場予定。50m3×40(3姿勢120発)と50mP60(伏射60発)にエントリーしている。

試合に使う実包=.22LR(ロングライフル)が必要だ。 しかし、今は買えない。貧乏で金銭が無い....ということではない。 実包の自宅保管数の絡みだ。

保管弾数の邪魔をしているのが、12番装弾である。SBの弾を買うためにも、12番を掃き出さなければならない。

というわけで、仕事休みの土曜日、笠間に向かった。 この日の笠間は、トップガン大会が開催されていた。Img_8805

Img_8806 Img_8807

スタMasaは、エアライフル射場に入る。Img_8811  

立射の練習をする。得物は、アンシュッツM2002ポンプ。 弾はHNフィナーレマッチ4.49mm丸缶。

装備は、コート、ズボン、靴ザウアー。グローブはAHG。

エア射場、先客あり。

Img_8814

温和な御隠居、YT氏。 茨城県ラの古くからの射手、大先輩である。

頑なに、スプリング式のバ300を使う。

Img_8818

T木県ラのAT氏。 そもそもはSB射手だが、ここ数年AP(エアピストル=空気けん銃)射手として勢いがある。 得物は、モリーニの圧縮ガス式。

エア立射を撃ち終わり、受付に行くと、トップガン大会は終わっていた。 

12番装弾、弾減らし作戦開始である。

Img_8821

トラップ時、普段は試射をしないが、昨日、折れた撃針を交換したばかりにつき、2発の試射をする。

初矢不発shock  不発弾の雷管、打撃痕が浅い。その弾を再度撃ってみた。発射出来た。

ラウンドに入ると、不発は起きなかった。

Img_8823

急ぎ足で2R撃つ。単独射撃であった。

一息ついていると、後ろから 「スタMasaさーん」と呼びかけられる。 旧友のT木氏だった。 今は無き、クラブチーム「ARARAT」の総帥だったライフル射手だ。 今はSB、ARを手放したが、フリー仕様のレミントンM700(口径.222レミントン)を所有している。

T木氏はポジション射手ではあるが、トラップ射手でもある。トラップガンはベレッタDT10。

T木氏と2Rご一緒させていただいた。  

スタMasaは、滅多に4R撃つことはない。しかし今回は4R撃った。弾減らし作戦である。盛んに二の矢を掛け、190個オーバーであったcoldsweats01

Img_8828

スコアは.....元に戻ったみたいである。

4R目、5枚抜きで23枚目の時、ふと欲が出た。残り2枚を砕けば笠間で初の20枚.....取らぬタヌキの皮算用dog

欲が、残り2枚を無傷でバックストップに落下させたbleah

2009年7月10日 (金)

再度SKB工場へ.....

丸2週間、鉄砲撃たなかった..というより諸般の事情により撃てなかった。 

蒸し暑い金曜日、久しぶりに高萩射撃場に向かった。

Img_8795

Img_8792

Img_8796

Img_8798

この日の練習種目はトラップ。 得物はSKB5700。先月26日、銃器故障以来の射撃だ。

装弾は、GB7.5号24g。

3人で射団を組む。スタMasaは3番に入った。 コールするとクレーが右に出た。銃を右に振って追いつく、撃発....「カチッ!」と渇いた金属音、散弾は発射されず...sign02  二の矢は発射した。 

銃を折る。2個の装弾が排莢された。 不発の初矢、雷管に打撃痕なしsign02 

4番射台に移る。 初矢「カチッ!」.......

2週間前、SKB工場で修理したばかりであったのに.....crying    スタMasa、無念のリタイア。

 常磐自動車道、高萩I.Cから乗る。友部JCTから北関東道路に入り、友部I.Cで下りる。

下道を通ってSKB工場へ。

 初矢、撃針が折れていたdown   事務所応接室で待つこと30分。修理完了。費用約4,000円。

明日以降、射撃の仕切りなおしである。Img_8800

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック