« 長瀞で練習 | トップページ | 埼玉長瀞 »

2009年6月 4日 (木)

6月初射撃とアクシデント

6月の初射撃は、トラップ。

晴れ時々曇りの木曜日、夜勤明けのスタMasaは帰宅後、トラップ・ガンを取り出し、茨城県北の秘境、高萩射撃場に向かった。

Img_8124

先客はお一人。H田市猟友会の役員ST氏、75歳。 既に何ラウンドか撃ち終え、射場周辺で山菜採りをしていた。

スタMasaは、単独でラウンドする。

Img_8118

Img_8116_2

スタMasaのトラップ・ガン、SKB5700。Img_8117 

単独で2R撃つ。 その後、クラブハウスで昼寝休憩sleepy

30分ほど昼寝してから、ST氏とラウンドする。

Img_8121

この日の結果happy02

スタMasaがバレル・クリーニングを終えたころ、F島県I市から有害鳥獣駆除隊のT沢氏が来場した。

ST氏とT沢氏、クラブハウスで椅子に座り歓談していた。 その時、異変は起きた。ST氏が突然、椅子から崩れ落ちた。 T沢氏がST氏を支えた。スタMasaも急ぎST氏の傍に行き、T沢氏と二人で、床に落ちかけたST氏を支えた。 ST氏に意識はない。反応なしの時間は10秒くらいであっただろうか...。

意識を取り戻したST氏、しかし自力で立てない。 射場オーナーのO内氏が救急車を依頼した。 

概ね15分後、救急車到着。  究明救急士がST氏の様子を観察する。直ちに県北医療センターに搬送となった。   

T沢氏、射撃せず。スタMasaは、O内氏、T沢氏と共に医療センターに向かった。 ST氏はICUに入院となっていた。 スタMasaらが病院に着いてから15分くらい後、ST氏の御子息が到着した。 スタMasaらは、御子息に状況を説明した。    ST氏、もともと血圧が高かったらしい。

ST氏の回復を祈念しつつ、スタMasaらは、医療センターを辞去した。

« 長瀞で練習 | トップページ | 埼玉長瀞 »

コメント

◎ぱるさん

健康は他人事に非ず・・・・本当にそのとおりだと思います。 

全関東大口径初日・・・何と言いますか・・mist

自分自身にも何が起きるかわかりませんので、人事じゃありません。
健康には本当に十分留意しないといけないですね。
T沢さん、早く回復されるといいですね。

ところで長瀞の試合、がんばって下さいgood
西国からこっそり応援してますhappy01

◎CASさん

ST氏、倒れる少し前、小生とラウンドしていましたsweat01 ラウンド中に倒れられたら・・・・shock

自分の健康を過信するのは、危ないですねcat

これが山奥の駆除中に起きたらと思うと…
とにかく間に合って良かったですsweat01

長瀞で二日がかりの射撃大会ですかぁ。
皆さん長時間かけて的の中心を狙いこんでいくんでしょうね。
あの精神力は半端ないと思います。
がんばってくださ~いpunch

◎Pさん

はい、びっくりしましたshock
症状からすると、脳関係の疾患だと思いますが、
早い段階で意識が回復、さらに救急隊の臨場も
早く、医療機関も早く決まりましたので、
危機は脱したかと思いますhospital

ところで、小生、只今埼玉秩父のビジネスホテルに投宿です。 明日と明後日、長瀞で開催される
全関東大口径ライフル選手権出場ですcat

うわ~~!それは大変だぁ~coldsweats02
射撃どころじゃありませんでしたねsweat01

でもたまたまスタMasaさんらがいる所で倒れたので、ある意味ラッキーだったかも知れませんね。。。
一人で撃ってたりとか、行き帰りの車中とかだったら・・・sweat02

T沢氏のお早い回復をお祈りします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/29954355

この記事へのトラックバック一覧です: 6月初射撃とアクシデント:

« 長瀞で練習 | トップページ | 埼玉長瀞 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック