« 今年二度目の19枚 | トップページ | 気分は最低 »

2009年4月21日 (火)

恒例!春の銃砲検査

この季節、射撃系ブログ(一部ヨゴレ系含)の多くが記事にしている、春の銃砲検査。

Osirase

当地でも開催。 曇り空の火曜日の午前10時過ぎ、仕事休み日のスタMasaは、指定された会場へ向かった。

Img_7587 この日の会場は、警察署ではない。生涯学習センターという市の施設である。

駐車場は、満車に近い状態。なんとかスペースを見つけ駐車したrvcar

昨年も、この施設が会場であった。スタMasaは、同センター1号館の2階会議室に向かった。   だが、何かが変sign02  鉄砲らしき物を持って歩いている人がいないsweat01  会議室に行くと.....高齢者向きのパソコン教室pc

1階受付で、銃検会場を尋ねると、隣の2号館と判明したsad

Img_7590

生涯学習センター2号館の正面玄関。 会場は1階の大会議室。

Img_7591 Img_7592  

Img_7604

混雑...shock  

受付を済ませ、持参した銃をケースから出して、銃番号、全長などの検査を受ける。

Img_7602

検査担当は、N田銃砲店の専務と若旦那。

検査終了、それからが長い。 面接は執拗であった。 

待つこと1時間。面接約20分。  

『いつまでまたせるんじゃー(怒”』 などと怒る人はいなかった。 銃砲所持者、皆、整然と面接の列に並んでいた。もちろん、スタMasaもその一人であった。

Kenin

所持許可証に、検査確認印を受ける。

今年は夏に、所持許可の更新年。そろそろ準備にかからねば....。

« 今年二度目の19枚 | トップページ | 気分は最低 »

コメント

◎NOBさん >そちらでは銃検まだでしたかimpact スキート銃、処分しても計8本‥sign04 確かに重いですwobbly

例年、即っと終わりますんで、今年も大丈夫と思いますが、坊主とふたりで合計8本はメンドクサイですw

◎ぱるさん >警察署ごとに異なる対応… 皆様のブログを拝見すると、そのようですね。いずれにしても、春の恒例行事、無事終了ということでhappy01

銃件お疲れ様でしたhappy01
実は、Rem男さんとは同じ都道府県居住のはずなのですが、こちらでは面接は5~10分程かかってました。必要書類もちょっとちがったみたいです。
都道府県警毎ではなく、所轄毎によって方法が異なるんですね。
それでも必須事項が確実に確認できていれば構わないんでしょうけど…

◎CASさん >来月、笠間で経験者講習ですかpen 午後から射撃up ですねcat

おつかれさまです。
NaKa市は14日に銃検でした。
開始時刻に行ったらすでに大人数で20人待ち。
結構サクサク進んだかなぁ検査自体は1時間位で終わったかも。弾の管理も猟友会からもらった会員手帳を一目見てOKでした。

スタMasaさんも今年所持許可の更新ですか~
私は来月25日に経験者講習です。
会場が射場だから一石二鳥ナリよ。

◎Rem男さん

>面接1分......保管、使用状況等、Rem男さんには何の問題もなかった、ということが、お上にも分かったからでしょう、たぶん..shine

小生も、特段問題があるわけではなかったのですが....弾薬類の消費状況だとか、射撃場はどこを使うのかとか、猟はどこへ行くのかとか、....今回の係官は、鉄砲撃ちは皆ハンターだと思っているフシがありましたchick

 射撃系ブログ(一部ヨゴレ系も..)の銃検の記事を見るに、どうやら、当県は非常に厳しい銃検を行っているようですthunder

こんばんは〜〜
私の地区は先週の金・土が検査でした。
私は土曜日の午後に行ったのですが、ガラガラでした。
銃毎に使用実績を書くのに時間が掛りましたが、面接は一分程であっけなく終わりました。
射撃場のスコア表や射手手帳も用意していたのですが、全然見ませんでした。
地区によって、大分対応が違う様ですね。

◎DT点さん

>イジラレキャラ......若そうに見える.....

実際、お若いではありませんかnote
気力体力、すべてにおいて、DT点さん御夫妻が、
うらやましいですcapricornus

散弾銃を持っている人の多くは、年配者ですからねぇ....小生も、その年配でございますhorse
が、50歳代半ばの小生ですら、猟友会の先輩方からすれば、まだまだ若造ですsweat01

お疲れ様でした!
どこのブログも、桜が散った後は、春の銃検ですね!
皆さんの記事を閲読させていただきますと…どこも混雑しているんですね!
うはは…混んでる~~~!

私の住む田舎町は、所持者が少ないのか…面接官が3人で必要に応じて増える体制の様だったので、
全く待ちませんでした。
逆に、ちんたら銃を組んでいると検査の担当者に迎えに来られてしまいました。アセアセ…
面接は、実に和やかな感じで世間話し等もありましたが…
我々夫婦は何かとイジラレキャラのようです…
若そうに見えるからかなぁ~。(。-∀-)ニヒ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/29220977

この記事へのトラックバック一覧です: 恒例!春の銃砲検査:

» 第111矢:銃検や・・・兵共が夢の跡 [おとうのブログ]
 なんか話題にするのも恥ずかしいほど出遅れた「銃検」のお話ですが・・・ 行って参りました。 行かないと怒られちゃいますからね。。。  【銃検に行こう】 必要書類を揃えて,鉄砲抱えて行ってきましたのは警察署! ではなく・・・ 知ってる人は知っているこちらの場所。 県内のシューターさんに愛され・・・ そしてまた全国の公式シューターさんにも愛され利用されていたところ。。。 もちろんおとうにとっても想い出深いところであります。 射撃のデビューを飾ったり・・・ 暗黒魔王と出会ったり・・・ ダブルトラップと出会... [続きを読む]

« 今年二度目の19枚 | トップページ | 気分は最低 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック