« 春の陽気....振り出し早し(:_;) | トップページ | 平成21年度初射撃 »

2009年3月31日 (火)

平成20年度、最後の客..??

3月最終日の火曜日の朝、スタMasaは真壁こと茨城県営ライフル射撃場50m射場に入った。Img_7346

Img_7304

Img_7308

  

春休み期間中なので、どこぞの大学射撃部が合宿でもしているのでは...と思ったら、射場は10mも50mも閑散としていた。Img_7310

50m射場、貸切状態taurus

Img_7312

スモールボア・ライフル(へり打ち式小口径ライフル)

アンシュッツM1407。 1981年に購入。後付けした物は、M1807ストック、バットプレート・ベース&ガンスミシング製?のアルミ・プレート、シーレンDGAの角型アクションを模したアクション・スリーブ、可変式フロントサイト(照星)。

Img_7327

Img_7321

フロントサイトのリング径は、老眼が進んだ今、3姿勢(伏射・立射・膝射)共4.0mm。

Img_7338_2

Img_7326

Img_7323

リアサイト(照門)は、アンシュッツ・インターナショナル。アイピースは、立射と膝射では1.1mm固定。

伏射では、ゲーマン製可変式を使う。

Img_7319

リアサイトから覗いた図。

Img_7303

使用実包は、.22口径ロングライフル。

やや寒さはあったが春の陽気。射撃するには、良い気候であった。

3姿勢共、採点射撃はしない。

Img_7344

監的スコープで覗いた50m先の標的。

Img_7333

装備。コート、ズボンはザウアー。

グローブと靴はAHG。

スリングは、AHGコンスタント。

Img_7341

P(プローン=伏射)の装備。

コート、グローブ、スリングは上記と同じ。

下衣は、作業ズボンに運動靴。

午後から、少し風が吹いてきたが、射撃に影響を与えるほどではなかったmotorsports

射場を4時間借りて580円yen  受付で清算時、管理人のT田さんが 「平成20年度、最後のお客さんだ。明日練習に来れば平成21年度最初のお客さんだよ。」 と嬉しそうに笑ったhappy01   明日は、仕事日につき、練習出来ずですcat

« 春の陽気....振り出し早し(:_;) | トップページ | 平成21年度初射撃 »

コメント

◎誠さん >サベージ24…元折式上下二連のコンビネーション・ガンですかflair 誠さんのブログでのインプレ、楽しみにしておりますhappy01

スタMasaさん、その通りです。22LRと20ゲージのショットガンがコンボになっている銃です。うちの奥さんが16歳の誕生日に買ってもらったそうです。

◎誠さん

サベージ24....元折式シングル・ショットとお見受けしました。口径は.22LRでしょうかsign02

スタMasaさん、Shiroさん、こんばんは。

小生がミシガンから持って帰ったライフルは、サベージ24というちょっと変わった一品です。

http://www.savage24.com/

とりあえず、小生所属のクラブでやっている、スポータークラスの立射から始めるつもりですが、いずれはAR/SBにも手を出そうと思っています。ご指導よろしくお願いいたします。

◎斯波さん

おはようございますsun

平成21年度、最初の射撃に、これから出かけようとしております。本日の得物はARです。

>春の銃検....そういう季節になりましたねぇ。当地では4月20日~22日の午前中、という通知が着ました。小生、仕事休み日の21日、指定の公民館で受験する予定です。

>ライフル諦め....は、まだ早いのではないでしょうか。老眼であっても、工夫次第でピープは覗けると思います。 日ラでも、射手の高齢化が進み、マスターズの試合などでは、スコープ射撃の種目も加えられています。 

》自分の立場や安全を護り趣味の射撃を楽しむ事を優先されては如何でしょうかm(__)m《.....

はい、出来るだけそのようにしたいと思いますwink   

斯波さんの、トラップへの熱い気持ち、小生も励まされます。ありがとうございますnotes


スタMasaさん、SBやLBのライフル銃は羨ましいです、もう泣く泣く諦めましたが射ってみたかったです。
20年度は先週土曜日の28日が最後でした、21年度は1日に9ラウンド射ってきました。
今年7月にARの更新後に、大学生に銃砲店経由して譲り渡します、老眼で孔照門が霞んで見えなく成りました(T_T)
ARの代わりにDT-10の交換チョーク式を頼み、銃床を今使っている銃と同じ寸法で発注しました。
3月から使い始めたトラップ銃が以前に使っていた銃床と寸法が違うので、まだ慣れなくて試行錯誤しています。
暖かく成り、また警察の銃検査が近付いたので射撃場にも人出が多くなり、賑やかなのは良いのですが、扱い方を忘れた方も多いので、スリリングな時も増えるので少し(T_T)です。
1日も同じ射団で隣の人が1ラウンド中に3回暴発させていました、構えても隣が気になるとやっぱり中りません。
愛知県は4月中に銃検査が終わるので、それ迄は実績作る為だけに射撃場に来る人が増えます、スタMasaさんの県も同じだと思いますが、注意して逆切れされると恐いので、出来るだけ安全な所に退避します。
指導員の資格を持っていらっしゃるスタMasaさんですから、注意されるのとは当然なのですが、「資格員」が何かも知らない方や「安全」すら忘れて、所持歴の長さだけで「恐い方」も多いです、余り関わらない方が気分的にも良いのではないでしょうか。
野良の私ですから、有資格者に書くべきではないのですが、射撃場内でのマナー違反は場長に連絡しています、自分で言った為に去年嫌がらせをされました。
正論が通らず、団体に所属していて無茶を押し通す人がいて、警察に迄「悪口」を言われて窮地に陥りました、以前のスタMasaさんの「安全面」についての投稿を思い返しています、「正論」の通じない方は事故や事件の可能性が高いですが、関わればろくな事はないです、自分の立場や安全を護り趣味の射撃を楽しむ事を優先されては如何でしょうかm(__)m

◎Shiroさん

>ロングフロントベースにするとハイサイトになるし..バレルチューブは値段が高そうで...ということで、横着な小生、照準線延長は保留にしておりますcoldsweats02

Masaさんお久しぶり
銃の写真見て前から疑問だったのは
老眼になってきて、Pの時の照準距離の延長は考えないのですか?
単純にフロントサイトを大きくするより、伸ばしてフロントリングを大きくするほうが照準精度のアップと、
10点の中での揺れの認識が楽になりますけど。

◎誠さん、ライフル頑張ってね
AR,SB,BB何を撃つのか楽しみに待っています。

◎誠さん >ライフル再開shine 出始めは、奥様の銃ですね。 スポーツ・シューティング大国のアメリカ、意外にポジション射撃はマイナーのようですね。 誠さんが学連射手だった頃、日本では米国製ホークアイのコートが流行っていたかと思いますが、現在、日本では米国製コートを見ません。小生も、かつてはホークアイを着ました。 今、日本では、韓国マークスマンのコート、ズボンが多く使われています。 他にクルト、ステンバーグ、ザウアー、ハイテックスなどの舶来品や、国産ARAが流通しているでしょうか。

28年も愛用したSBは、ほとんど体の一部のような感じでしょうね。小生もライフルを再開いたしましたが、回りに本格的にライフル射撃をしている人が非常に少なく、いたとしてもスポータークラスといって、コートを使用出来ないカテゴリーの射手がほとんどで、ちょっと困っています。色々質問させていただく事になるかと存じますが、何卒よろしくお願いいたします。

◎DT点さん >スモールボア…略称SBは、リムファイアの.22口径を指します。センターファイアの.22口径、.223レミントンとか.222レミントンなどは、口径こそ.22口径ですが、日本では大口径ライフルに分類されます。>スコープなし…基本的に国際射撃連盟ISSFルールのポジション射撃では、ライフルスコープなどの光学照準器は使いません。近年、国内ルールでは、スコープ射撃も認められるようになりましたが、確か日本記録の認定はされないはず… というわけで、小生、ハンティング・ライフル競技を始めるまで、ライフルスコープを使ったことはありませんでした。今でもスコープよりアイアンサイト(オープンサイト)の方が撃ちやすい感じです。 >望遠カメラの画像をディスプレイで見る…それは、おそらく長瀞300mの監的のことだと思います。 射撃距離が50m〜150mであれば、バードウォッチング用の監的スコープを使います。小生の監的スコープは20倍〜60倍で、150mまでなら弾着の確認が出来ます。 わかりやすい説明が出来ず、申し訳ありませんcoldsweats01

◎Pさん >今は無きT木県営射撃場…小口径ライフル射場の料金は、600円位だったと思います。 小生がT木県営に通っていた頃は、散弾銃を持っていなかったので、その射場でクレーを撃つことはありませんでした。そこの大口径ライフル射場は3000円位(4時間)だったでしょうか。 ラウンド数にもよりますが、ライフル射場に比べるとクレー射場の料金は高めの感じがしますね。

こんばんは!
スモールボアって22口径って事ですか? 何気にスコープもついておりませんが、この状態で当てちゃうなんて凄いですね!( ´∀`)σ
毎度こんなコメントでごめんなさい!
何かの雑誌で読みましたが、
望遠カメラを置いて的紙にズームして構えながら真横の液晶モニター見ながら撃つんですよね!
ちなみに、風の影響とか受けるのでしょうか…?
またしても素朴な疑問でごめんなさい…。(ノ_・。)

◎ぱるさん >年度末のお仕事、お疲れさまでした。 春になり各種試合も多くなりますね。お互い、練習も試合も楽しみましょうsun Rem男さんの40XBの画像、楽しみにしておりますnote

◎カナリアさん >SB…ライフルでは最も難易度が高い種目でしょう。ごまかしの利かない射撃を要求されます。それだけに面白い種目だとも言えますcat 埼ラ大口径、プローンでの肘の負傷、お見舞い申し上げます。

ええ!?4時間で580円って安くないですか!?coldsweats02

T木の県営射場では、確か3千円台だった記憶がありますが・・・。
しかもこんなにキレイじゃなかったし、射台も4つくらいしか無かったです。
スタMasaさんの地元は、ライフル射場が数多くて羨ましいですね~lovely

静的の試合も4月からシーズンインな感じなのでしょうか?
今年も頑張って下さいrock

練習お疲れ様でした。
私もスタMasaさんを見習って、少しは練習に励まないとcoldsweats01
やっと仕事も一段落しましたので、ぼちぼち練習再開したいと思ってますhappy01

お疲れ様です。4時間撃って580円は格安ですね。なんだか順番が逆ですが、SBも面白そうですね。一番ライフル射撃らしい競技だと、お聞きしたことがあります。いつか機会があれば挑戦してみたいと思います。

私は先日の試合で右肘と左右の膝にカサブタができてしまいました・・・。catface

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/28898017

この記事へのトラックバック一覧です: 平成20年度、最後の客..??:

« 春の陽気....振り出し早し(:_;) | トップページ | 平成21年度初射撃 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック