« 射撃の眼鏡 | トップページ | 雨の日、予定変更 »

2009年2月14日 (土)

春の陽気か..?

2月だというのに、気持ち悪いくらい暖かなセントバレンタインデーの土曜日であったpresent さらに終猟前日...翌2月15日は、鳥猟最終日。

スタMasaは、フリーライフル、シーレンDGAと、トラップガン、SKB5700を持って笠間に出かけた。Img_6872

終猟前日のためか、射場は閑散としていた。寂しいweep

Img_6856

シーレンDGA。口径.308Win. 24吋ステンレス・バレル。 ストックは、アンシュッツM1407旧型。 

装備品:コート、ズボン、グローブ、靴はザウアー。

スリングは、アカーロジックベルト。

Img_6865

ストック右側に貼付のシールは、NRA(全米ライフル射撃協会)のもの。 米国在住のピストル射手、    シンシナティの誠さんからの頂き物だ。

Img_6868

使用弾薬  弾頭シェラの155gr.HPBT 火薬IMR4895 初速2700fps見当 薬莢RWS 雷管フェデラルGM210M。

Img_6879

笠間(茨城県狩猟者研修センター)大口径ライフル射場の掟書き。 文字が多すぎて、全文を読む利用者は、ほとんどいない、と思われるdown

まるで春の陽気の暖かさに加え、風が強かった。 155grの弾頭で射距離100m、風の影響はほとんど無い、と勝手に決め付けるsun

Img_6880 Img_6881

Img_6882

Pの結果。 サイト調整に手間取る(と、言い訳してみるhappy02)。

Img_6885

Sの結果。 ちょっと気を抜いたら、白い所しかも圏外に1発飛ばすpig

Img_6886

Kの結果。 いつもことながら、修行不足horse

茨城県狩猟者研修センター、2月の会場時間は、午前8時40分から午後4時30分。受付終了午後4時00分。

シーレンを撃ち終え、後始末をして受付に向かう。午後3時30分。 トラップを申し込む。

Img_6888 Img_6889

ここのトラップ射場のバックストップには、緑色のネットが貼られている。このネットがクレーを見やすくしている。

シューティング・グラスを着けず、2R撃つ。  大口径ライフル射撃の後のトラップ2Rはリハビリ射撃に最適であるhospital

Img_6893

トラップの結果は、いつものとおり....14枚と10枚。 トラップを始めてからそろそろ2年になるが、未だ初心者の域から出られそうにないようだcoldsweats02 

« 射撃の眼鏡 | トップページ | 雨の日、予定変更 »

コメント

◎斯波さん

>「銃は危険ですが基本的な取扱さえしていれば間違えはあり得ないです。」....

同意です。

銃口を人または跳弾になる可能性のある方向に向けない、射撃時以外アンロード&引鉄に指入れない、射撃後薬室安全確認等々.....

2月も後半...暖かい春が待ち遠しいですclub

スタMasaさん、LB後のトラップお疲れ様です。
先週の異常な暖かさは屋外での射撃には嬉しかったですが、昨日は岐阜に今日は三重に行きましたが、寒の戻りで寒かったです。
今日は氷点下の雪降る中でした、厚着してたので身体が上手く動かず(T_T)
笠間の「掟」、当然な射撃の基本(安全面)ですね、他の方も書かれていましたが、その基本を忘れてもしくは無視する方も多いのも現実です。
去年、講習受けた後に今迄なかった自己採点のテストがありましたが、全問正解したのは私以外は一人でした。
別段、難しい問題でもなく常識的に普段射撃していれば、当り前の安全確認に関でした。
警察の対応が厳しくなったのは、手間的には面倒だとは感じていますが、担当さんも仕事が増えて大変だと思います。
世論で警察庁は規制強化を唱えますが、実状を知らないから的外れの感があります、銃をコレクションと考え使いもしないのに所持し、法的に数量規制がないと文句言う方もいるみたいです。
射つ方を優遇しないで射ち難い環境にするのは変だと思います、法を整備して射たない方の銃を取り上げる(私有財産が絡むから難しいですが)べきだと思います。
事件・事故おこす方の大半は練習していないし、狩猟の方でも巧い方は射撃場で練習されてます、銃は危険ですが基本的な取扱さえしていれば間違えはあり得ないです。

◎SHINDENさん

14日に土曜日、ホントに気持ち悪いくらい暖かだったですcoldsweats02

この近辺の大口径ライフル射場..長瀞、笠間のほか
ニッコー栃木があります。小生、ニッコー栃木には
3度ほど行きましたが、東北道から近く、便利の良い所であることから、四季を通して繁盛しているかと思いますsun

この日は風は強いけど、妙に暖かくて、本当に変な日でしたよね?
暖冬とかいうレベルじゃないと思います。

ライフルやる人も狩猟が多いって事なんですね。
東関東だとライフル射場なんて、笠間と長瀞しかないから、ある程度はいつもにぎわっているのかと思ってました。

◎誠さん

早いレス、ありがとうございます。
スポーティング・クレーですか。
日本では馴染みのない競技のようです。

スタMasaさん、こちらでは、アメリカ独自のスポーティングクレーというのが人気があるようですが、小生よく知りませんcoldsweats01

◎誠さん >おはようございますsun クレー射撃は日本でも盛んです、ライフルに比べてのことですがcoldsweats01 小生は、トラップを撃ちますが、アメリカではトラップ、スキートどちらの射撃人口が多いのしょうかsign02

◎CASさん >笠間大口径射場、たぶんあと1ヶ月は空いていると思います。 >掟書き…注意を促して逆ギレされるのもアレですしdespair 小生、二年ほど前、そのようなことで、2ちゃんで、ちょっとだけですが、叩かれたことがありましたimpact 見ざる聞かざる言わざるが良いのかもしれませんが‥一応、射撃指導員としては、そういう訳にも行かずで‥汗かいていますcat

スタMasaさん、おはようございます。
シールを愛銃にお使いいただき光栄ですpresent
こちらはまだ気温が0度付近をうろちょろしていますsnowが、日本は暖かそうですね。
ところで、シンシナティ郊外にインディアンヒルという全米指折りのお金持ちmoneybagが住む町があり、想像を絶するような高級住宅houseが立ち並んでいます。ここにクレー射撃のクラブがあるのですが、最近メンバーが急増中らしく、新聞の記事にもなっていました。クレー射撃の人気が上昇してるようですよ。

大物猟が終わる3/15までは閑古鳥でしょうか。
22日の普及大会にはでたいなcatface

掟書き‥
一昨年ぐらい前ですが待合室で休憩中に、目の前で実弾込め始められた時はビックリしましたっけcoldsweats02
まぁ100回音読させたくなるような方は確かにいらっしゃる訳で‥

◎ぱるさん >リハビリ射撃…いえいえ、実は先のカナリアさんへのレスにも書きましたが、BBでもトラップでも真剣さが足りない、ということですbleah 小生、欲張りというか、意地汚いというか、おそらく自分の根っこは、ただのトリガーハッピーだと思いますbomb

◎カナリアさん >中身の濃いAP、三時間練習の後にBB撃つのはたぶん無茶ですsweat01 小生がBBの後にトラップ撃つ余力があるのは、それだけBB練習に真剣みが足りないということでしてcoldsweats01 というか、トラップ撃ちたい、気持ちに負けていますねpunch

>大口径ライフル射撃の後のトラップ2Rはリハビリ射撃に最適である。
う~ん、恐れ入りますcoldsweats01
タMasaさんにとっては、射撃はまさに空気と同じなんですね。
私もそう感じられるように精進していきたいですhappy01

お疲れ様です。いつもながらの精力的な射撃ぶり。気持ちが良いですね。私もAPを撃ってからBBでも撃てばいいのでしょうが、AP3時間でお腹いっぱいです。とてもその後BBを撃つ体力は残っておりません。catfaceそろそろ本格的な射撃シーズンとなりますので、お互い頑張りましょう!

◎Lucyさん >おはようございますsun 鳥猟最終日を迎えてしまいました。今期、出猟は少なかったですか‥。秋の解禁まで、できるだけ射撃場でクレーと空気銃を撃つことをお勧めしますcat

いよいよ今日で狩猟が終わりますね。
私は今日行けないので、先週の狩猟が最後だったのか・・・と思うと「もっと行っとけばよかった」と後悔してます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/28084163

この記事へのトラックバック一覧です: 春の陽気か..?:

« 射撃の眼鏡 | トップページ | 雨の日、予定変更 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック