« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月30日 (金)

鬼の母娘による虐待

帰宅すると、夕食のおかずは、香ばしい豚肉細切れの生姜焼きであった。 スタMasa、まずはビール...糖尿病につき、カロリーオフの発泡酒350ml1本。つまみは、ほうれん草のサラダ。 訪問看護を生業とする妻は、この日、待機当番につきビールを呑まなかった。妻と高校2年生の娘は、焼肉でごはんを食べる。    

 ビールを飲み干したスタMasa、おかずの皿を見ると...肉の破片が、ごくわずかcrying  

 「糖尿病なんだから仕方ないでしょ」とスタMasa家の女たちは、冷たく言い放つ。   

  スタMasa空腹であった。ビールで食欲が増幅されていた。ビールのつまみを、ほうれん草だけにしたのは、肉をごはんのおかずにするためであった。そのおかずが、無い、女たちに食い尽されていたsad

スタMasaは冷蔵庫の中のベーコンと卵を自ら調理しておかずを作ることにした。だが、スタMasa家の鬼の母娘は、スタMasaを阻止した。

スタMasaに対する。鬼母娘のこのような虐待は、今に始まったことではない。延々と続いてきたことだ。 スタMasaは、空腹を耐えてきた。だが、ついに切れた。スタMasaは外に出た。タンパク質を欲していた。飲酒後だったので、車両を使うわけにはいかず、徒歩で出かけた。 目的地は、国道沿いの牛丼屋。 肉が食いたかったrestaurant

つゆだくの牛丼大盛りと味噌汁、そして半熟玉子。満腹した。 そして思った。食いたい物も食えず、いつも腹をすかして惨めに生き長らえるより、旨いものをたらふく食って死ねるなら、その方が幸せではないだろうか。   

2009年1月27日 (火)

友部デビュー

  SKB友部射撃場....あまりにも有名なクレー射撃場である。スタMasaが居住する茨城県には、高萩、笠間(狩猟者研修センター)、筑波、潮来そしてSKB友部のクレー射撃場がある。  クレー射撃を始めて1年8ヶ月、スタMasaは、県内のクレー射撃場4箇所でトラップを撃った。しかし、どういうわけか、住居地に近い友部だけは、まだ撃ったことがなかった。過去数回、覗きに行ったことはあるeye

よく晴れた火曜日、スタMasaは、休日出勤であった。が、仕事は30分ほどで終わった。火曜日...微妙な日である。 高萩射場、研修センター共休場日。スタMasaは、友部デビューすることにした。

Img_6328

午前10時半ころ、友部射場着。トラップ射場には、すでに数人のお客さんが、撃っていた。皆、ベテランの射手のようであった。  ここでチキンハートのスタMasa、気が萎えかかるdown     過去数回、覗きに来たとはいえ、この射場での射撃経験はない。

Img_6315

スタMasaの現在のトラップ姿勢は、通常のトラップ・セオリーから逸脱した、直立ライフル立ちである。スタMasaの立ち方を見れば、教え魔でなくても、トラップの心得のある射手なら、一言二言、否、三言四言、教えたくなるであろう。

Img_6319 ベテランの方々の射団が撃ち終わったのを見計らって、射場に入り、「お邪魔します、よろしくお願いします。」と。高校生のように元気よく、にこやかに挨拶するbell

射場では、ビギナーと思しき男性が一人で撃ち始めた。その後ろには指導員がついている。どこかで見た後ろ姿...指導員は、この射場を射撃会の本拠地とする信田銃砲店の若旦那であった。

Img_6311 Img_6313

初めて撃つ射場で、知っている顔を見ると安心するものだnotes

若旦那の射撃指導が一段落してから、スタMasaは、ベテランの方々の射団に入れてもらった。2番射台に入る。ベテラン勢に囲まれて緊張するも、現在のテーマ『クレーの動きを見る』に徹するため、いつものライフル立ちの姿勢を採る。

Img_6318_2 バックストップは、山肌剥き出しの、やや赤土。高萩射場と似ている。

日照条件が良かったのか、クレーの動きが良く見えた。初弾から6連続撃破happy01  そこからポロポロ抜き始めるが、肩付けと頬付けをチェックする以外、姿勢を気にぜず、クレーの動きを見ることを意識する。

ふとスコアボードを見ると、20枚終わったところで5枚抜き....あと5枚落とせば20枚..と欲の心が出てくる。21枚目、失中impact この時、クレーの動きを見ていたか?否、20枚の誘惑に、かられていた。 気を取り直し、テーマに意識を戻す。残り4枚撃破、結果、19枚撃破であったnote

Img_6320_2

ラウンドしたベテランの方々、スタMasaに何も教示してくれなかった。ありがたいことであった。

一息ついて、2R目。 4人の方とラウンドさせていただいた。  今度は、初弾から2枚続けて抜く。 クレーの動きを見る、というテーマが欠け始めた。気持ちに修正を加えながら撃ち続ける。ポロポロ抜いて16枚砕いた。いつものスコアに戻ったが.....クレーの動きは、見えるようになった感じであった。      見やすい射場....という印象が残った。

Img_6316

2R目を撃ち終えたころ、プーラーさんの休憩時間となったので、スタMasaはここで射撃を終了した。

今月は、もう撃てないかな、と思っていたが、うまい具合に時間が出来、良いイメージで友部デビューできた幸運に感謝up

今週末の仕事休み日は、来月の練習に備えて、SBの弾を東京に買出しに行く予定。よって、今回が1月最後の射撃となる。

2009年1月24日 (土)

火薬類の譲受許可

一昨年の佐世保事件等の影響で、火薬類譲受許可が厳しくなった。 昨年秋、地元の警察署に火薬類譲受申請を出したところ、「実包の許可上限は全種類で2000個!」と係官に申し渡されたので、致し方なく、12番装弾のみを2000個/半年で許可を下してもらった。その折、係官より「実包消費の状況をメモ書きでよいから、次回の火薬類申請時に提出するように」と指示された。

あれから三ヶ月....12番装弾の許可数2000個を買い尽し、手元に400個残ったがすぐに使い果たしそうだ。

スタMasaが必要とする実包は、 .22LR、.308Win.、12番装弾 の三種類。 .308はハンドロードするので、許可にかかるものは火薬と雷管だが、SBの弾と散弾の許可合計数が2000個では、少な過ぎる。

今回、綿密なsign02消費計画を作り、半年で、12番3000個、SB弾2000個の譲受許可を求めて警察署に赴いた。交渉難航を覚悟して、生活安全課の受付に各種書類(申請書、消費計画書、消費状況メモ、射場の領収書等)を提出。   ざっと書類に目を通した係官、「はい、わかりました。」と、あっさり申請が受理されたshine  01

2009年1月20日 (火)

1月、撃ち終わり...(T_T)/~~~

2009年1月も後半に入り、あと2回ほど練習に行くつもりであった。 が、諸般の事情により今月は練習に行けなくなったcrying

諸般の事情....冠婚葬祭である。お悔やみと、めでたい話のごった煮である。

さらに、来週早々には、火薬類譲受の申請をしなければならない。SBの弾、すでに手持ちがなくなった。.308Win.も雷管と火薬残り少々....12番装弾、夕方、近所の銃砲店で許可残り100個購入で、小遣いを使い果たしたimpact

昨秋、地元の警察署から「実包は、全種類合わせて、半年で上限2,000個」と言い渡されたので、致し方なく12番だけ2,000個申請した。2,000個消費...三ヶ月のペースだった。

来週、 SB弾2,000個 12番3,000個 火薬6lb 雷管1,000個 を申請してみる。この数量でも半年もたないだろうなぁ....cat

2009年1月15日 (木)

風が邪魔....

晴天なるも、厳しい寒さの木曜日の朝、スタMasaは今年初のAR(エア・ライフル)練習に、笠間に出かけた。

Img_6276

笠間=茨城県狩猟者研修センターのAR射場は、射座に屋根がかかっているが、射座は吹き抜けである。

Img_6277

AR射場の前に、新たな看板が立てられていた。

Img_6278

AR射場、射座から標的方向を見る。

この日の午前中、風がやや強かった。低い気温に強い風...寒かったweep

Img_6279

SB(スモールボア・ライフル=小口径ライフル)センターペーパー用の、標的交換機を流用する。標的はAR9号標的:1文的のつなぎ合わせ。

Img_6281

得物は、アンシュッツM2002ポンプ。弾はH&Nフィナーレマッチの4.49mm丸缶。

Img_6284

今時、AR種目はインドア競技である。 ARを屋外、しかも吹き抜けの射座で撃つことは、常識を逸脱している。 それは分かっているのだが....笠間は自宅から近場であるし、使用料も開場時間内無制限で、税込315円yen  AR練習後、トラップも撃てる、という便利さから、スタMasaはこの射場をAR練習の拠点としている。

Img_6287

吹き抜けの射座は、この季節、寒い。この日は、風もあった。時として、風が立射姿勢を崩す。風が邪魔、であったwave  

寒さと風の影響もあったが、やはりスタMasaの技量不足は否めない。据銃力が欠けている。 

Img_6288

立射の装備。コート、ズボン、靴(今風に言うと、射撃ジャケット、シューティング・パンツ、シューティング・シューズか?)、グローブいずれもザウアー。

立射を100発撃ってから、車両内で昼食休憩。それから30分ほど食休みしてから、P(プローン=伏射)を少し撃つ。

Img_6293

試射2枚を撃った後、本射10発を撃つ。このころ、風は静かになってきた。そのためか、本射10発、全弾10点満射bleah 立射がメロメロだったので、少しは救われた気分coldsweats01

Img_6296

伏射の装備。コートはマークスマン旧型、作業ズボン、靴はスニーカー、グローブはAHG。

キャップは、NRA(全米ライフル射撃協会)のメンバーである、シンシナティの誠さんからプレゼントされた、NRAのロゴ入り。 

Img_6298

スタMasaの使用車両、エクストレイル。 最後部窓の下側にシールが貼ってある。

これも、シンシナティの誠さんから頂戴したNRAのシールだ

Img_6301

Img_6303_2 

AR射場を引き上げ、受付に向かう。トラップを申し込む。 トラップ射場はAとBの2面あるが、猟期中A射面は公式セットになっている。  賑わっているA面を横目に見て、スタMasaはジャパン・セットのB面に入った。

Img_6304

射手はスタMasa一人。 気温も少し上がってきたみたいだった。

スタMasaの姿勢は、スタンスの広いライフル立ち。両腕八の字、先台保持の位置など一切気にせず、クレー放出口の先を見る。 現在のテーマ、クレーの動きを見る。   放出されたクレーピジョン、見えるようになった...見過ぎる感じだろうか、銃がクレーに追いつかないaries

B射面、貸切状態で3R撃った。  13-11-16

Img_6310

スタMasaのトラップ・ガン、SKB5700。

Img_6307

使った装弾は、GBの7半、24g。

帰宅後の今、若干、頭の裏側が痛い。風邪を拾ったかもしれない..weep

2009年1月12日 (月)

新春ブラホ、初詣..か?

09bh 玩具銃のイベント、ブラックホール。毎年、正月、ゴールデンウィーク、夏8月の3回開催される。

このイベントを覗きに行くのが、ここ10年ほどの習慣である。正月ブラホに行かないと、年が明けた気がしない。スタMasaにとって、新春ブラホは、初詣みたいなもの、入場料1,200円は、お賽銭代わりだ。

Img_6264

JR浜松町駅付近。よく晴れた日曜日の午後であった。Img_6267

Img_6271

会場は、都立産業貿易センター浜松町館。

Img_6269

会場内の写真撮影は禁止されているので、画像は無し。

会場内で、妖兵ちゃん に会う。さらにATRさんに再会。  そして、山猫練習会、別名山猫レミントン軍団の射手、B.J.ユストさんとケロロ空曹さんを発見。

今回、特に買い物はなかった。 夕方、妖兵ちゃん、ATRさん、B.J.ユストさん&御子息2人とケロロ空曹さんと共に、上野アメ横に移動。居酒屋に入り、新春オフ会となったbeer

Img_6272

2009年1月 9日 (金)

天気予報は雪、の筈.....

仕事休みの金曜日、笠間にAR(エアライフル)立射の練習に行くつもりでいたが、前日の木曜日の夜、TVの天気予報では金曜日は雪、であったsnow  

笠間のAR射場、射座に屋根はかかっているが、吹き抜けである。当然、夏は暑く、冬は寒いtaurus   

ARを諦め、大口径に変更。Rem700Pmdの準備をする。Img_4148

 

金曜日の朝、小雨が降っていた。気温は低い。何時雪が落ちてきても不思議ではない寒さだった。  家族三人での朝食後、スタMasaは笠間に向かった。

笠間の大口径射場、休憩室が工事中であった。Img_6239

Img_6237

工事箇所はトイレ。これまでの汲み取り式から、水洗洋式温水洗浄装置付きに変更するとのこと。

休憩室が使えないので、射撃道具は射座の後ろに置く。

Img_6238

Img_6244

スタMasaは4的に入った。

5的では、老練のハンターさんが、.300マグナムのボルトアクション・ライフルを、テーブル委託で撃っていた。銘柄不明なるも、マズルブレーキ付、衝撃波がきつかったthunder

Img_6241

本日の実包。弾頭シェラ150gr.HPBT、火薬IMR4064を42gr初速2600fps見当、薬莢R.P(レミントン・ピータース)、雷管ウィンチェスター。

Img_6249 Img_6250 Img_6251

コート、ズボン、靴はザウアー。

グローブはRKC。

スリング:ターナー製30mm幅。

Img_6253

Img_6255

P(伏射)

Img_6257

S(立射)

Img_6259

K(膝射)

撃ち終わったころ、小雨であったが、まだ雪の気配はない。

Rem700Pmdの後片付けを終了した午後3時10分、スタMasaは事務所に急いだ。冬時間の1月、射撃終了時間は午後4時、最終受付時間午後3時30分。

トラップを撃つことにする。A射面に、お一人入っていた。その方が撃ち終わり、スタMasaはプーラー室に、カードを提出した。プーラーさん「スタMasaさん、早いセットだけどいい?」と尋ねる。     猟期中、片面を公式セットにしているとのこと。

現在のトラップのテーマ、クレーの動きをみること、なので、早いも遅いも、どちらでもよかったので、そのまま射台に入る。

1R目。クレーが早いことを意識し過ぎた。訳わからないまま撃って4枚annoy

2R目。現在のテーマを思い出し、放出口の先を見て、クレーの動きを追うことにする。早いがクレーの動きが見えるようになった。ただし銃がクレーに追いつかないdash 11枚。

射撃終了時間の午後4時まで、残り10分。続けて3R目に入る。これが失敗down  インターバルを取れない時間帯だったのだから、3R目は止めるべきだった。急ぎの射撃になった。   6枚happy02

ライフル練習後のトラップは、2Rまでにしておくのが良さそうだflair  夕方、帰宅するまで、雪は降らなかったrain

2009年1月 6日 (火)

2009年正月、真壁

SB撃ち初め....得物はアンシュッツM1407Img_6233

リアサイト(照門)は、Ans.インターナショナル。           

フロントサイト(照星)は、プラスチック・インサート。リング径は、3姿勢通じて4.0mm。

実包は、エレーマッチEPS。

世間が動き出した平日。 スタMasaが向かった先は、真壁。  10m射場では、高校射撃部の合同練習が行われていた。 

50m射場、射手はスタMasa一人。Img_6232 相変わらず寂しいthink

3姿勢を練習する。 P(プローン=伏射)の感じが良くなった..かなcoldsweats02  今回は、8点に飛ばす数が少なかったcat    リアサイトのピープ径は1.0mm。

S(スタンディング=立射)....白い所に飛ばしはしなかったが、.....10点どころか、9点も遠いcrying   リアのピープ径1.1mm。    

K(ニーリング=膝射)....これも白い所に出しはしなかったcoldsweats01   10点が遠いmist 8点と9点が奏でるハーモニーは、寒空に虚しいdown  

晴天であったが、寒かったxmas 4時間練習して580円yen  いつのも日常が戻ってきた。

Img_6234

2009年1月 3日 (土)

2009年初撃ち

2009年が明けて三日経過。 風が強い土曜日の朝、スタMasaは宇都宮に向かった。昨年末、北関東道路が開通し、水戸と宇都宮がつながった。  水戸南I.Cから北関東道に載り、宇都宮上三川I.Cで降りる。その間わずか40分rvcar  自宅を出て宇都宮の銃砲店まで、ざっと1時間であった。

宇都宮の銃砲店で、12番装弾7.5号24g、銘柄GBをまとめ買いする。そのまま自宅に持ち帰ると、実包の保管弾数がオーバーするので、射撃場で消費することにしていた。

宇都宮市内から北関東道、宇都宮上三川I.Cに戻り高速道路に載る。友部JCTで常磐自動車道下りに入る。 高萩I.Cで一般道に降りる。向かった先は、高萩射撃場。

高萩射撃場は、正月二日から営業していた。 正月三日の午後、射場に着くと既に4、5人の射手がトラップを撃っていた。いずれもベテランの方々であった。

Img_6215

Img_6216

射撃場経営者自筆による掲示物。Img_6228 Img_6229

ベテランの方々とラウンドさせていただくことになった。晴天だが、風が強い。Img_6217

Img_6218

スタMasaは、上体を立て、足幅よりやや広いスタンスのライフル立ちで挙銃する。トラップのセオリーから外れている、のだろうが、強風に中でも姿勢を大きく崩すことはなかった。

その射団で3R撃った。皆、ベテラン射手なので、スタMasaの立ち方その他諸々について何やら言われることは覚悟していた。が、彼らはスタMasaに、何も言わなかった。 はなから相手にされていない、ということかもdown  

Img_6219

Img_6220

スタMasaの現在のテーマは、クレーの動きを見ること。しかし、強風に煽られるクレーの動きは、追いにくかったupwardright  

結果  11-15-17

久しぶりに17枚撃破したflair           

装弾も150発近く消費した。今月中には、火薬類譲受許可申請を警察署に出すことになるもようだ。

2009年1月 1日 (木)

2009年元旦

2009年が明けました。 私事で恐縮ですが、喪中につき、新年の御挨拶を遠慮させていただきます。 皆様方にあっては、良い2009年でありますよう、祈りに覚えます。 さて、2009年、スタMasaの主だった射撃予定。 3月:山猫練習会(長瀞300m) 5月:県民総体(笠間100m) 7月:全日クラブ対抗選手権(藤枝50m&10m立射) 7月:全日本選手権大口径(長瀞300m) 10月:全日クラブ対抗選手権大口径(長瀞300m) 11月:県選手権大口径(笠間100m) 11月:全日クラブ選抜大会(藤枝50m&10m) 11月:全日クラブ対抗選手権エア伏射(藤枝10m) 本年も、よろしく御願い申し上げます。sun

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック