« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月31日 (水)

2008年大晦日

2008年の大晦日を迎えた。 昼過ぎ、高校2年生の娘が、妻の実家へ旅立った。正月を福島の山の中で過ごすのが、娘の恒例行事である。  

娘を駅に送り帰宅。銃器手入れを行なう。

Img_6187

アンシュッツ1913のボルトを分解掃除する。

Img_6189

シーレンDGAのボルトを分解掃除。

Img_6190

レミントン700のボルトを分解掃除。

Img_6191

Rem700Pmd、ストックを外し、掃除する。

Img_6194 

シーレンDGA、ストックを外して掃除。

Img_6204

アンシュッツ1407、これもストックを外して掃除。

Img_6207

アンシュッツ1913、ストックを外して掃除。

Img_6212

アンシュッツ2002ポンプもストックを外して掃除した。

Img_6211

トラップ・ガン、SKB5700の掃除は省略。

2008年、当方の拙いブログに、お付き合いくださった皆様に感謝します。

明日から始まる2009年も、よろしくお願い申し上げますfuji

2008年12月27日 (土)

とうとうホントの撃ち納め

12月27日土曜日の午後、夜勤明けのスタMasaは、高萩射撃場に向かった。 ついに、これこそ2008年の撃ち納めであるcoldsweats02

高萩射撃場は、クレー射撃場である。よって撃ち納めの得物は、トラップガン、SKB5700。Img_6183

Img_6186

この日、使用の装弾は、アスカ。トラップ用24g、7.5号。

Img_6181

晴天であったが、風が強かった。

Img_6185

猟期中の年末であったが、射場は賑わっていた。 4名のベテラン射手の方々とラウンドさせていただいた。皆さん20枚オーバー、お上手であるshine

 スタMasa、トラップ撃ち納めの結果は....  12-8-10  bleah

トラップ始めて1年9月。今年初め、19枚撃破して、今年中に20枚は楽勝、と思ったら、スコアは下がる一方impact どこをどう撃ってよいのか、迷路に嵌り込んだ。  

あまりにも中らないため、トラップを辞めようか、と挫けそうにもなった。 泣きごとを本ブログにも書いた。   「テキトーに撃てばぁtaurus」 とか 「教え魔を気にしないで、好きな格好で撃つのが良い」等々、励ましてくれたクレー系ブロガーの皆様、感謝していますnotes  皆様のおかげで、トラップを投げ出さずに、なんとか2008年を終われそうだ。Img_6184_2

 

2008年12月26日 (金)

今度こそ、2008年撃ち納めか..??

Rem700Pmd(レミントンM700ポリスもどき)を撃つ機会に恵まれたhappy01

寒いが、よく晴れた木曜日、スタMasaは笠間に向かった。 大口径射場に先客お二人様。そのうちのお一人は、所持許可をうけたばかりのプレチャージAR、初撃ちとか。付添には、その鉄砲を売った、N銃砲店の若旦那が、銃の動かし方などを説明していた。

その若旦那の店、先月、SKB友部で行われたXXXシリーズに協賛。 若旦那と世間話...鉄砲関係なので、当然のように先週末のSKB友部での、散弾銃&装弾27個の盗難事件に及ぶ。

Img_6152

射場の写真は、いつも同じような構図になる..gawk

Img_6153

Img_6155

レミントンM700Pmd....ポリスもどき。

バレルドアクションは、何の変哲もないレミントン700バーミント、口径.308ウィンチェスター。ストックは、ラミネート・ストックから、HS-プレシジョンのシンセティック、ポリス・タイプに換装。

Img_6159

スコープは、タスコ製SS10X42。10倍固定、ボディは30mm。バトラークリークのレンズキャップ付き。 フロントのレンズキャップ、普通は上か右に開けるものらしいが、スタMasaは左に開けている。 目隠し板の代わり、という使用法だ。

Img_6162

小型扇風機は、銃身上に発生する陽炎を飛ばすために回す。

P(プローン=伏射)とK(ニーリング=膝射)に使用するスリングは、30mm幅のターナー製ミリタリー・タイプ。

ニーリング・ロールは、大昔購入した国産品。中身は、使い古した肌着を切り刻んだ布片。

この日の実包。弾頭シェラ168gr.HPBT(ホローポイント・ボートテール)+火薬IMR4064を43gr、初速2600fps見当、雷管フェデラルGM210、薬莢ラプアのリロード弾。

Img_6160

装備。コート、ズボンはザウアーのキャンバス。

靴もザウアー。グローブは、先月購入したRKC。どこの国だったか..?

Img_6165

Img_6174

控え室(銃器手入れ室)の掲示板。

Img_6175 Img_6176

最近の掲示物。

Img_6179

掲示板の後ろには、保管ロッカーがあり、無料で使用できる。

Img_6169

射距離100m。左下段P、中段K、上段S(スタンディング=立射)、右下段は予備的。

Img_6170

Pの結果。8点に出すは、技量未熟coldsweats02

Img_6173

Sの結果。標的全面をフルに使うbleah

Img_6171 

Kの結果。技量未熟が読み取れる弾着である。今に始まったことではないが..punch

穏やかな気候のクリスマス、大口径ライフル2008年、撃ち納めとなった。

2008年12月19日 (金)

SB撃ち納め..か..?

仕事休みの金曜日、天候晴れ。気温やや低し。 この日、笠間の狩猟者研修センターの大口径射場は、予定表を見ると、県警機動隊のタクティカル・トレーニングが入っていた。

スタMasaは、SB、アンシュッツ1407を持って、真壁に向かった。Img_5883

気温低くも、ほぼ無風状態。Img_5895

風旗は、垂れ下ったまま動かず。

今回の主たる目的....Pのセッティング変更、というか、元の状態に戻す作業。 ハンドストップの位置と、スリングの長さ調整を行う。Img_5899

据銃姿勢が楽になった。7点に出なくなった、ポツリポツリ8点は出るがbleah 9点地獄は当たり前であったが、Pの感じは、随分良くなったbell

一応の目的は果たしたところで、SBの2008年撃ち納めとなったpaper

Img_5892

2008年12月18日 (木)

高萩、暖かい木曜日

12月にしては暖かい木曜日の午後、高萩射撃場に行った。 猟期だというのに、先客5名。射団を組んでトラップを撃っていた。皆さま上手だ。 幾人か、教え魔さんの顔があった。 その射団が撃ち終わり、クラブハウスで歓談を始めた。 教え魔さんを避けるチャンスflair スタMasaは射台に入った。単独立ち。 

Img_5873

スタMasaのトラップ・ガン、SKB5700

広めのスタンス、棒立ちに近いライフル立ち。教え魔さんが見れば、姿勢をいじくられるのは目に見えている。   照星ではなく、放出口の先を見るようにする。傍から見れば、滅茶苦茶なライフル立ちだろうが、今のスタMasaには楽な立ち方だ。

姿勢が楽な分、やや余裕を持って、放出口の先を見ることができる。 ふと、思った。放出口の先が見えるのであれば、下段の構えでなくてもよいのでは...sign02  中段よりやや下の構えを執ってみた。

「うおぉーい」と少し長めのコール、クレーが出る。クレーの方向を確認することを心掛ける。 クレーの流れが、以前より見えるようになった...感じがする。 見えるようになった気がしただけで、相変わらず中らないweep    3R撃った。結果 9-10-14

今後、年内にトラップを撃てる時間が取れるか、現時点不明。もしかすると、2008年トラップ撃ち納めかも...capricornus

Img_5879

2008年12月13日 (土)

土曜日、晴れ、笠間

前夜、射友との忘年会を敢行したが、翌朝は爽やかな目覚めであった。 二日酔いになるかもしれない、と思い、射撃練習の予定を入れていなかったが、アルコールは完全に抜けていたので、急遽、茨城県狩猟者研修センターに行くことにしたrvcar

得物はRem700Pmd(レミントンM700ポリスもどき)。Img_5861

大口径射場に入ると、マークスマンのキャンバス・コートを着け、ハンティング・ライフルをプローンで撃っている射手がいた。 ベテラン射手のTH氏であった。

Img_5856_2 

TH氏の銃は、レミントンM40XB。口径.222Rem.。ストックはホーグのラバー製。

Img_5864

射座から標的方面を見る。

Img_5867

Img_5868

Pの結果。

Img_5870

Sの結果。今回は、Pのサイトセッティングのまま撃ってみた。

Img_5869

Kの結果。これもサイトセッティングはPのまま。

使った弾薬は、弾頭シェラ155gr.HPBT+火薬IMR4064を42gr.初速2600fps見当、薬莢ノルマのリロード弾。

撃ち終わり、バレル・クリーニングして時計を見ると午後3時20分。急ぎ受付へ行き、トラップを申し込む。場長のQ氏 「(今から)トラップ撃つの?ほんとに撃つの?」と念を押す。現在冬時間、午後4時が射撃終了時刻clock

営業終了まで30分。トラップを2R撃つ。 ライフル立ち。据銃して銃口を下段に構える。目線は放出口の先。クレーの飛翔が見える。が、見過ぎるのか、上手くクレーに追いつかない。 直立のライフル立ちでは、左方向のクレーに不利のはずだが、右方向より中りが良い感じだったsign02      結果 11-11

夕方、帰宅。妻と二人で軽く夕食を済まし、H市の私立高校に娘を迎えに行く。カリフォルニアへ一週間、修学旅行していたのだが、午後8時、帰校。娘の無事を感謝cat

2008年12月12日 (金)

射友忘年会

ボーナスが出たhappy01 妻のボーナスも出た。 夜勤明けのスタMasa、地元のJ銀行S市支店に赴く。用件は...借金返済punch 住宅ローン、返済計画1年を残し、今期のボーナスで完済することにした。 これで借金はチャラになったが、ボーナスは残らなかったhappy02

金曜日の夜、水戸駅前の居酒屋に集合した、鉄砲撃ち5人。 スターチスkamoさん、スターチスShimayumiさん、猟友会H市TK支部長、若きスラッグ射手CASさん、そしてスタMasa。

大いに盛り上がったため、写真撮るのを忘れていたimpact

鉄砲撃ちの忘年会...話は、鉄砲、ハンティング、射撃sun 2時間飲み放題コース、十分堪能したbeer

2008年12月10日 (水)

春の陽気か..? 真壁50m射場

仕事休みの水曜日、前夜の雨が上がって青空が広がっていた。気温は高い。暖かだsun

朝、スタMasaは真壁射場に電話を入れ、射場開場の確認をする。 アンシュッツM1913を持って家を出る。Img_5835

水戸南I.Cから北関東自動車道路に載る。この高速道路、いつのまにか、桜川筑西I.Cまで開通していた。その桜川筑西I.Cで一般道に下りる。そこから約10kmで真壁射場だ。自宅から射場まで約1時間。一般道の行程より40分ほど時間短縮だ。

平日の真壁射撃場...10mも50mもガラ空きだった。Img_5853

Img_5852

この日の課題。Pでのセッティング修正。つまり、元に戻す作業。Img_5819 Img_5817

ほぼ無風。射座と標的の間に設置されている風旗に揺れはない。 セッティングを元に戻す、と言っても、左腕の角度は軽く30度は超えている..(はず。結構高い位置のように感じる)。  先日のクラブ選抜戦では、Pで7点を多数撃ったが、今回の練習では7点は出なかった..9点地獄は続いたがhappy02

P練習の後、SとKを撃つ。いずれも、標的の白い所を撃たずに済んだcoldsweats02

Img_5825 Img_5831

Img_5847 Img_5848

4時間練習して580円。 真壁射場に行く時は、小銭が必須moneybag  釣銭が出ないように注意する必要があるcat

2008年12月 7日 (日)

埼玉県秩父郡、寒し..

2008年最後の試合、平成20年度第17回全日本ライフル射撃クラブ対抗選手権大会10mP60に出場するため、土曜日の夜、出発した。

秩父市のビジネスホテルに投宿する。 翌朝、試合会場に向かうため、ホテルの駐車場に行く。寒い朝であったsnow スタMasaの車両、窓ガラス一面に霜が降りていたdiamondImg_5761

車内を暖め、何とか窓ガラスの霜を落として、埼玉県長瀞総合射撃場に向かう。

スタMasaの出番は、午前10時45分の第2射群。 午前8時50分、ゆっくり射場に入る。Img_5783

Img_5784

審査室に挨拶に行く。全国クラブ対抗戦実行委員会Z委員長より 「遅いsign01」と一喝されるpunch   Z委員長 「ただちに1射群の射場長の任に就け」との下命を受けるimpact

Img_5763

Img_5768

左:スタYAMA選手

右:スタとも選手

二人とも、圧縮空気式ARを使う。

Img_5779

スタkoba選手。ポンプ式のバウ601を使う。

Img_5780

スタMasaもポンプ式、アンシュッツ2002を使う。 ARのPセッティングを、すっかり忘れていた。射座に入ってから慌てたhappy02

今回、スターチスの団体選手は、ともさん、YAMAさん、kobaさん。スタMasaは個人エントリーとした。結果、ともさん597点、YAMAさん592点、kobaさん590点で団体3位。 スタMasaは592点で、個人順位、何とかビリは免れたcoldsweats02

Img_5801

スタともさんは、個人順位でも3位入賞sun

Img_5810

団体3位の表彰を受けるスターチス団体選手happy01

それにしても、寒い日曜日であったmist

2008年12月 4日 (木)

センターファイア・ライフル、一ヶ月ぶり..か?

休日出勤が続いたせいか、久しぶりの休みのような気がした。実際は、一週間前に休暇を取って、静岡藤枝に試合に行っているので、休日はほどほどにあったのだが..wobbly

暖かい冬の木曜日、スタMasaは、笠間に向かった。得物はシーレンDGA。猟期だというのに、大口径ライフル射場は盛況だった。  控え室に入ろうとすると....Img_5729

床、ワックス掛けした直後につき、入室出来ずannoy

致し方なく、射座で鉄砲を組み立てる...

Img_5727

Img_5743

この日の課題。P(伏射)でのハンドストップ位置及びスリング長さの修正。

Img_5745

射距離100m。

Img_5746

P(伏射)の結果。

Img_5748

S(立射)の結果。

Img_5747

K(膝射)の結果。

当たる当たらないは別として、久しぶりの大口径ライフル射撃は、気持ち良かったhappy01 当たれば、もっと気持ち良いだろうbleah

スタMasaが撃ち終わったころ、県猟友会H市支部長のTK氏が来場。2挺目のライフルの所持許可が下りたので、サイト調整を行うとのこと。

Img_5749

TK支部長の銃、ザウアー202。口径.30-06。

Img_5750

スコープは、スワロフスキー。Img_5753

Img_5756

Img_5755

ベンチレスト装備でザウアー202を射撃するTK氏。

Img_5760

スタMasa、射撃終了し射場の軒下で、後片付けする。ブッチボアシャインでバレル・クリーニングし、あらかじめコンビニで買った総菜パンと缶コーヒーをランチとするfastfood

時計を見ると午後3時10分。トラップ射場に移動する。 茨城県狩猟者研修センター、この季節は冬時間で営業。受付終了午後3時30分、射撃終了午後4時。  トラップB射面に入る。72歳という温厚な御仁とラウンドさせていただく。

2R撃って、時間切れ。 結果   12-8

射面に対し右斜め45度に体を開く。スタンスは歩幅より狭く、上体は正面を向き膝の屈伸を作る....などの教えを受けてきたが、今回、思い切ってスタンスを広げてみた。ライフル立射よりやや広めか。敢えて上体を正面に向けず、膝の屈伸が出来ない状態を作る。 ライフル立ちかsign02

楽な姿勢が必ずしも良い姿勢、とはいえないが、まずは楽な姿勢を試してみた。姿勢が楽になった分、少し余裕を持って前をみることができた...ような気がした。 放出口のやや前方がよく見える。クレーの放出が見えるようになる。これでクレーの軌道を追えれば、中るかもしれない....  試行錯誤はまだまだ続くようだflag

2008年12月 1日 (月)

久しぶりのトイガン射撃

冬、師走、十二月...snow  12月1日....そういえば、スタMasaの結婚記念日であるheart それは置いておくとして...  12月1日、仕事休日のはずであったが....前夜、急遽、余計な仕事が入り残業を余儀なくされた。帰宅したのは午前3時..night

午前11時、電話で目が覚めた。保険屋さんからだった。スタMasaの愛車、エクストレイルの任意保険の更新手続き、が電話の内容。30分ほどして、保険屋さん来訪。手続きを済ます。

午後、近所のスーパーマーケットに行く。店の1階にあるクリーニング屋に、仕事着の洗濯を依頼し、同店内のファミレスで昼食restaurant

この日、普通の休日であれば、大口径ライフル&トラップの練習に朝から出かけるはずであった。 しかし、昼まで寝たsleepy 寝なければ、体が保たなかった。 時はすでに午後....今から射撃場に行くわけにもいかず...down

久しぶりに、トイガンを取り出した。 物は、APS-2。スタイヤーSSGを模したライフル型エアソフト・ガン、エアコッキング式、6mmBB弾仕様。  撃つ場所は、庭レンジ。射距離10m。

Img_5725 Img_5716_2

Img_5714

マルゼン製、APS-2

スコープは、ハッコー製3x9倍。トイガン用と思われる。

Img_5723

標的は、トイガン用。BB弾が散らばらないよう、受け箱に標的紙を貼る。

Img_5717

立射で50発ほど撃つ。

Img_5720

射撃の結果。

使ったBB弾は、メーカー忘れたが、0.3g。

妙に仕事が忙しくなった。今月、まともに射撃練習時間が取れるか、ちょっと不安cat

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック