« 高萩でトラップ | トップページ | クラブ対抗戦300m最終日 »

2008年10月11日 (土)

痛恨のスリーナイン(T_T)/~~~ クラブ対抗戦300m初日

秋の恒例行事、全日本ライフル射撃クラブ対抗選手権大会300mライフルの部。会場は300mライフル射場を有する、埼玉県長瀞総合射撃場

種目は、フリーライフルの300m3x40(三姿勢120発競技。略して3P。伏射、立射、膝射の三姿勢=スリーポジション)、300mP60(プローン=伏射60発競技。イングリッシュ・マッチとも云う)と、今年からの新種目、300mP40s(スコープ・ライフル伏射40発)。 3P120とP60は、団体種目、P40は個人種目。団体種目は、1チーム3名で編成する。

ライフルチーム・スターチスは3P団体、P60団体、P40に個人3名がエントリーした。

3P団体。スタMasa:シーレンDGA(.308Win.)  スタkobaさん:ケッペラー(.308Win.)       スタkamoさん:シーレンDGA(.222Rem.)  で編成。 

Img_4828    スタMasaの得物。シーレンDGA。ストックは旧型アンシュッツM1407スタンダード型。サイト、トリガー等はアンシュッツ製。    今回使用の弾薬は、弾頭シェラ155gr.HP、火薬IMR4895、初速2600fps見当、薬莢ノルマ、雷管フェデラル。

      

Img_4830 試合の模様。

 

最初の姿勢はP(プローン=伏射40発)。スタMasaの左隣の射手が、当方の標的に誤射した。それも10点に・・・・。ここでスタMasa、何やら胸騒ぎが。。この胸騒ぎ、変な予感が当ったのは、最後の姿勢K(ニーリング=膝射40発)の時であった。 スタMasaが放った1発、右隣の9点圏に着弾thunder  誤射である。直ちに射場長に申告した。申告しないとペナルティ減点が課せられる。もちろん、撃ち直しは無し。0点とカウントさせる。

 感触としては、久々に1000点超えた、と思った。しかし、痛恨の誤射が響いた。結果999点。誤射していなければ1008点になっていたcrying

1000点を割ってしまったが、なんとか最下位が免れたsweat01

Img_4833

撃ち終わってから、監的に入る。

Img_4834

Img_4836 Kの準備中のスタkamoさんの後ろ姿。

Img_4844 kamoさんのシーレンDGA。バレルドアクション以外のパーツは殆どアンシュッツ製。

Img_4845

スタkobaさんのニーリング。

Img_4850

審査室では、厳正な審査が行われた。

スタkobaさんとkamoさんは、試合終了後、茨城への帰途に着いた。 スタMasaは、明日大会二日目最終日に、P60を撃つので、秩父市のビジネスホテルに投宿。P60団体選手の一人、スタ「い」さんとミーティングに向かうbeer

« 高萩でトラップ | トップページ | クラブ対抗戦300m最終日 »

コメント

◎誠さん

本日、P40暫定1位は、スYAMAさんですcoldsweats01

午後、館的任務中、YAMAから誠さんの逸話をいろいろお聞きしました。YAMA1さんは、誠さん感謝していましたよsun

小生も、18年ほど前に3インチのセンターファイアーピストルを撃っている時、ガク引きをして左隣の標的の0点に撃ち込んで、どやされたことがありました。pig

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/24431935

この記事へのトラックバック一覧です: 痛恨のスリーナイン(T_T)/~~~ クラブ対抗戦300m初日:

« 高萩でトラップ | トップページ | クラブ対抗戦300m最終日 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック