« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月27日 (水)

夏季休暇最終日、笠間100m

8月も終盤..に合わせて、スタMasaの夏季休暇も最終日を迎えた。 朝から好天sun 

愛銃、Rem700Pmd(レミントンM700ポリス・もどき)と、トラップガンSKB5700を持って笠間射撃場に向った。 Img_4395 Img_4396

この日、大口径ライフル射場に先客はなかった。Img_4392 Img_4394

弾薬のレシピは...弾頭シェラ155HPBT(ホローポイント・ボートテール)+火薬IMR4064を44.1gr.(グレイン)初速2700fps(フィート・パー・セコンド)見当+薬莢ノルマ+雷管ウィンチェスター製。

Img_4399_2

Img_4400

P(プローン=伏射)の結果。

Img_4402

S(スタンディング=立射)の結果。

Img_4403

K(ニーリング=膝射)の結果。

撃ち終わり、バレル・クリーニング、そしてコンビニで仕入れた、ざるそばとおにぎりとペットボトルの緑茶で昼食を済ませる。午後3時30分。  トラップ射場に移動する。昨日、購入した、国産の装弾ASKAを使ってみた。Img_4404

トラップB射面、先客お二人。 スイング射法を習得できていないスタMasa、先客のお二人とラウンドさせていただく。

正面に向かい右45度に立つ。スタンスは肩幅よりやや狭目。腰を軸にして上体を正面に向ける。これで右脚に屈伸が出来る。肩付け、頬付け、左手の位置を確認して、放出口のやや下側に照星を置く。視線は放出口の先を見る。 コールする。クレーが出る。やはりクレーの軌跡が追えないsad

失中の連続.....  3ラウンド撃った。 結果  9-12-9

1R目、ASKAを45個撃った。 2R目、3R目は、GBを使った。 ASKAとGBの違い...スタMasaに分かるはずはなかったpig     

2008年8月26日 (火)

風に挫ける

夏季休暇で、妻の実家に挨拶に行き、帰還car 休暇があと二日残っているので、SBの練習に行くつもりで、装備を整えた。 

火曜日の朝、曇り空cloud 風やや強しsign04  車両に装備を積み込み、出発...思いのほか風が強い。暫し道路に立ちすくむ。 空を見上げると、雲の流れが早いdown

ハングリー精神ゼロ、根性なしのスタMasa、SB練習を断念する。火曜日、笠間は休場。ニッコー栃木、長瀞は遠いし...sad   トラップ....友部が営業している。が、このところトラップへのモチベーションが、著しく低い。スイング射法が出来ない..振り出しが早い..中らない..の悪循環。どうも今ひとつトラップ撃つ気にはなれない。   明日の100mに向け、.308Win.をリローディングすることにする。

根性無く、風に挫けた火曜日typhoon

2008年8月18日 (月)

暑さ、一休み?

盆が明けた月曜日、これまで続いた猛暑、一休みかwave 朝からやや涼しい。  

スタMasaは、Rem700Pmdとトラップ・ガンSKB5700を持って、笠間に向った。 大口径ライフル射場、先客がいた。ライフル・ハンターのMZ氏であった。

Img_4350 MZ氏の、M1AとスタMasaのRem700Pmd。Img_4351

Img_4358 MZ氏のM1A。口径.308Win.Img_4359 Img_4360 Img_4361

30連マガジンは形だけ。5発しか入らない。

Img_4362 Img_4363

Img_4370 空薬莢回収用のポーチ

MZ氏は、ライフル・ハンターであると同時に、ポジション射手でもある。ポジション射撃用としてアンシュッツM3013(.308Win.)、レミントンM700バーミント(.223Rem.)、ARはバウ300を所有している。 

M1Aは、散弾銃継続所持10年以上の資格で、ハンティング用に購入したもの。所持許可を得るまでには、相当の苦労があったらしい。

MZ氏と、まったりと歓談しながらRem700Pmdを撃つ。

Img_4352 Img_4355

M1Aの銃身を冷やす間、Rem700をレスト射撃するMZ氏。ストックは、後付けの、HS-プレシジョン製タクティカル・タイプ。スコープは、リューポルドの8倍とかeye

Img_4357

プローンを撃ち終わったスタMasa。当らんcrying

Img_4371 立射中のスタMasa。この日使った弾薬のレシピは、Pではシェラ168HPBT+IMR4895/42.1gr.(初速2600fps見当)+ノルマ・ケース+雷管フェデラルGM210。

SとKでは、シェラ155gr.HPBT+IMR4064/42.0gr.(初速2600fps見当)+ラプア・ケース+雷管フェデラルGM210。

Img_4372 射距離100m。上からS、K、P。

Img_4374_2

Pの結果。

Img_4378

Sの結果。

Img_4377

Kの結果。

射撃終了後、バレル・クリーニングと後片付けを、まったりと行なう。まったりし過ぎて、トラップ撃つ時間がなくなってしまった。暑さが和らぎ、ライフルにしてもクレーにしても、射撃するには良い気候であったが....cat  トラップどん底状態が延々と続いているせいか、いまひとつこの日はトラップを撃つ気になれなかった。  トラップへの情熱が薄れてきたみたいだdown

2008年8月15日 (金)

盆休暇

盆の入り、仙台に帰省した。常磐線下り特急の指定券は取れず、であったので、普通電車を乗り継ぐ。 水戸-いわき-原ノ町-仙台、所要時間4時間。帰りの上り特急指定券は確保できた。

実家に挨拶後、菩提寺に墓参。仙台も猛暑であった。

夜、旧友たちと、大いに呑むbeer Img_4349 旧友たちの笑顔に会えて嬉しかったnote

久々に呑み過ぎて二日酔いthink

2008年8月 3日 (日)

真夏の普及大会

茨城県ライフル射撃協会の公式行事の一つ、大口径ライフル普及大会が、真夏の8月3日開催された。 場所は、茨城県狩猟者研修センター・ライフル射撃場。 種目は、普及種目として、大口径ライフル100m3×10、同50m3×10、同ベンチレスト30、ライフルドスラグ100mベンチレスト30、同50mベンチレスト、同50m3×10。そして日ラ公式種目として、P40。  さらに、ライフル、スラグ共通種目として、ランニング・ターゲット10。

Img_4160

IHさん。先日所持許可を得た、ネシカ(口径6mmBR)初撃ち。

Img_4163 茨ラ大口径担当、FK理事。スタイヤースカウト(.308Win.)。

Img_4165

残弾なしさん。410番のウィンチェスターM94で100mを撃つ。410番、100m射撃には向かないようだ。

Img_4175

ライフル・ハンターのMY氏。Img_4218

Img_4216 MYさんの銃、ザウアーM202(口径.308Win.)

Img_4179 今回のスペシャルゲスト、T木県ラのMT氏。銃はサコーバーミント(口径6mmBR)。 今回は射撃ジャケットを着けずに射撃していた。

Img_4194 Img_4197

Img_4186 ライフル・ハンターMK氏。.308Win.のM1Aを撃つ。

Img_4190 Img_4226

Img_4241 レミントンM870エクスプレス(12番)を撃つ、うりゃさん。

Img_4262 Img_4292

Img_4198_2 Img_4199

うりゃさんのRem870。

Img_4312 スタ波平さん。P40を撃った後、ランニング・ターゲットに初挑戦。銃は、レミントンM700バーミント(旧型、24インチ銃身、口径.308Win.)

Img_4271新婚のCASさん(写真右)と、父上。茨城県猟友会の父子鷹。銃は父子共に20番径のミロクM-SS。

Img_4314 ランニング・ターゲットを撃つスタMasa。P40では、5点、7点、8点に弾をばら撒き散華するpig

最高気温32度くらいの暑い日であった。 大会終了後、スタMasaと、うりゃさんは国道沿いのファミレスで、冷たいコーヒー、紅茶でミニオフcafe

賑やかな、盛夏の射撃会であった。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック