« 裏東日本大会? | トップページ | AR立射&リハビリ伏射 »

2008年7月 3日 (木)

どん底、さらに続く...

03 曇り空の木曜日の午後、スタMasaは、高萩射撃場に向った。平日の午後、射場は閑散としているだろう..と考えたのは甘かったcloud 射場、満員御礼shine

一人静かに、拾い撃ちに徹したいと思っていたが、老練射手お二人に、ラウンドを誘われたので、射台に向う。01

中らないどん底中....振り出しの早さに注意し、コール後ワンテンポ置くことを意識する。振った銃がクレーに追いつかない、失中するdownwardright その繰り返しであった。 6枚撃破。

02 お二人が銃を仕舞い始めたころ、超老齢射手来場。御自身では85歳と言っておられた。

85歳さんに促され、射台に入る。

射面に対し体を右45度に開く。スタンスは肩幅よりやや狭目。肩付けチェック、頬付けチェック、先台中央に左手チェック....両手の開き「八の字」は無視、自然体で挙銃できるよう意識する。  「はーい」と若干長めのコール。クレー放出、ワンテンポ置いて銃を振る....照星とクレー、両方を見ようとしているのか、どちらにも焦点が合わないbearing 撃発失中、二の矢発射失中.....の繰り返しannoy

85歳氏は、順調に撃破数を重ねていた。一回り目は満射ペース。スタMasaは逆満射ペースsweat01  5番射台を射撃後、85歳氏は射台の後ろから1番射台方面へ.... 3番射台のスタMasa、左方向のクレーを失中...スタMasaの後ろに85歳氏が立っていた。

85歳氏「(振りが)遅いんでねえのけ?」

スタMasa「はい、遅いのか早いのか分かりません。どこをどう撃って良いのか、さっぱり分               かりません。」

5枚砕いてラウンド終了、弾切れのスタMasa、クラブハウスで銃の手入れに入る。

85歳氏「(トラップを)何年やってんだ?」

スタMasa「1年4ヶ月です。」

85歳氏「そんなら、もう少し中ててもいいな。」

スタMasa「中りません...dash

何やら技術的なアドバイスを受けたようだが、内容覚えておらずdown

04 正月から春先まで、中っていた時のイメージが、思い出せないtyphoon

思い出すのは、「全てが悪い、全てを直さなければ中らない」との毛がに            副将の言。    手取り足取り姿勢を矯正し「皿の下を撃て」と押しかけ指導した、福島の老練ハンター氏の言動。 そして「振り出しが早い、スイング射法が出来なければ弾の無駄」と、語った射撃指導員SK氏.....

ついこの前まで、楽しいと感じていたトラップ射撃....今は、楽しくないbomb

« 裏東日本大会? | トップページ | AR立射&リハビリ伏射 »

コメント

◎odaさん

>再来週のクラブ対抗戦...

忘れたわけではありませんcoldsweats02
 明日、仕事休みなのですが、ホームの真壁が休場日、なので、笠間でAR立射を練習する予定です。

トラップ中らず...と悩んでいるうち、クラブ対抗戦が迫り、更にクラブ戦の翌週は、全日大口径bearing  長瀞の射座の状況も確認しに行かねばならず...shine

先日、エニスにSB弾を買いに行った折、長瀞射座について、W社長「モニターは後ろではなく、横に置かれる状況なので、それほど心配する必要はない」と言っておられました。
 いずれにせよ、今週半ばに長瀞に行ってみます。

あ、それから藤枝でのミーティング、小生は参加できないと思います。というのも、19日に藤枝入りしますが、そのまま射場役員の仕事に入る予定、3×40最終射群の終了が19:30過ぎになるでしょう。今回、ミスチルのコンサートの影響で、藤枝に投宿できず、焼津のビジネスホテルを予約なので
hotel

◎へのみちさん

はじめまして、当方の拙いブログを見ていただき、ありがとうございます。
 また、このたびは、御助言いただき、重ねて感謝御礼申し上げます。

>コールではなく、クレーの放出を見て銃を動かす...
 まさしくスイング射法ですね。これが出来なくて悩んでおりますcrying

>釘うち...ハエ叩きに通じるようです。
小生、照星を見ない射撃を恐れているもようですsweat01

>悩んでいる内が華と思い、....

万年三流射手の小生、射撃を続けている限り、悩みはなくならないと思います。
 当たらないから面白い、とも言えるかもしれませんがcoldsweats02

どうぞ、これからも、お気づきのことあれば御助言くださいませsun

◎おとうたま

銃の傾きは一定であれば問題なしということですねcoldsweats01 それなら分かります。

>自分で実践できること...
差し当たり、JUNさんのアドバイス、「追いついたら撃つ」を実行してみたいと思います。   おとうたまの優しさに感謝heart04

主将殿!
再来週はクラブ戦です。。クレー撃ちたい
気持はよーく分かりますが。。
SBとARも撃ってくだされ・・・(^^;

はじめまして。
いつも、興味深く拝見させて頂いております。

私は、今年クレーを始めたばかりの、超初心者です。

そんな私が、申し上げる事ではないのかもしれませんが、
現在、教えを請うている方より、
「一定の方向のみを撃つ練習をする時は、クレーの飛ぶ方向が分かっているので、銃口の動き出しが早くなり(コールで銃を動かしてしまう)、待ち撃ちになりやすい。
当たらなくても良いので、タイミングを計る(コールではなく、クレーの放出を見て銃を動かす)練習とするように。」
と助言を受けております。

それから、「照星とクレー、両方見ようと・・・」とございますが、
同様の悩みを伺った時には、
「金槌で釘を打つ様に、クレーを撃て。
釘を打つ時、金槌を見なくても、釘を見ていれば当たる=照星(銃口)は見えなくても、クレーを見ていれば当てられる。
当たらない時は、頬付けの確認をする(撃った前後で目と照星の関係がずれている時は、頬付けがアマイそうです)。」
と言われました。

釈迦に説法かとは思いますが、お悩みのご様子でしたので、何かの参考になればと思い、コメントさせて頂きました。

私事ですが、悩んでいる内が華と思い、日々過ごしております。
満射続きになってしまったら、楽しくないかも・・・なんて、妄想に浸りながら・・・。

長文、失礼いたしました。

いやいや傾けてバシバシ当てている一流射手の方もいっぱいいらっしゃいます。

真っすぐにするのは「自分がその方が納得できるから」だけです。

一例として自分が考えて実践して行ける事があると練習に張り合いが出来るという事なんですよ。

◎おとうたま

>最初に構えるときに銃を真っ直ぐに構える...

あ、、、小生、真っ直ぐに構えていないかも...shine  ライフルで据銃する時、わずかに左に銃を傾けており、その状態で照準調整しています。頭を真っ直ぐに保つためです。
 ショット・ガンの場合、照星はあっても照門がないので、銃を左に傾けることはマイナス要因ですね..flair

貴重な御助言、感謝です。
 

◎Pさん

>スイングも間の取り方も何もかもがギクシャクしてしまって...

はい、そのとおり、まるでロボット・ダンスのようなトラップ射撃をしておりました。

射撃とは、正しい理論を実行すること...昔誰かが言っておりました。 小生、残念な人で、正しい射撃理論を理解できる能力がありませんcrying

>生意気言ってスミマセンが。。。

公式射手のPさんが言われること、生意気などとは、とんでもございません。御助言、感謝しております。

◎JUNさん

クレーの軌道をなぞって、追い越しざまに撃つ...それが出来ず悩んでいました。
コールしてワンテンポ置いてから銃を振る、ことを意識して撃ってみると、どこをどう撃って良いのか、さっぱり分からなくなりました。

>クレーに追いついたら引き金を躊躇なく引く…こんな練習は...

ワンテンポ置く-軌道をなぞる-追い越しざまの撃発...その動作何一つできないので、上記のことは意識せず、追いついたら撃つ、を試してみます。 

公式強化選手JUNさんの御助言、ありがとうございます。

出るのが難しい穴に落ち込んでしまったようですね・・・

でも落とし穴の意味は「当たらない技術的な落とし穴」ではなくて,「当たらないことに悩む落とし穴」のことです.

技術的なお話は教える人,教わる人それぞれですから,自分が全然理解できないときは無理してそれを実践する必要はないですよ.

前回もお話したように,自分が楽しいと感じる射撃を繰り返す中で何か自分で思い立ったことだけを練習しステップアップしていければ良いではないですか.

おとうの激当たらない期は,ひたすら真っ直ぐだけ,それも1番だけで拾い撃ちとかしていました.

別にそれ自体に深い意味があったわけではありません.
ただただ当たる感触を楽しみたかっただけです.

なんとなく当たるときの引き金感を体感できるようになってから,普通のセットを・・・もちろん公式面ではありません.

それでもスコアは5割いかない位ですかね...

滅多にないですけどたまに「パァーン!」とキレイにクレーが木っ端微塵になるときがありましてね.

こういう割れ方が何度もできるようになればいいなぁー!って思うようになりました.

おとうは自分で身体で理解しないと行動できない人なので,ただ人に口だけで言われたことは基本的になにも実践していませんでした.

自分でやることの必要性が理解できたことは,その成果が見えるまでがんばっているつもりです.

簡単なことで言うと,「最初に構えるときに銃を真っ直ぐに構える」ってことを自分で理解して実践していたことがあります.(今でもですが・・・)

意外と意識しないで構えると銃って傾いていたりするものです.

構えるごとにリブをみて真っ直ぐに構えているのかをチェックするクセをつける.

これが結果には・・・つながっているのかどうかは自分でもわかりません.

ただ勝手にそれは「意味のあることだ」と思い込んでいるだけです.

でもこの自分で納得した「思い込み」っていうのが結構自分の自信につながってきたりします.

結局はこの積み重ねかな?って思います.

やることやそれにかかる時間は人それぞれ,1日で納得するかもしれませんし,3年か買っても納得できないかもしれません.

結局は自分ができることをしていくしかないのかもしれません.

がんばりましょー!
楽しく撃つことだけでしたらいつでもお付き合いします.
声をかけてください.

なんでしたら那須でラビットでも撃ちましょうか?皿デカイっすよ!(←高いけど)

色々考えながら撃つとあたりませんよね~。
スイングも間の取り方も何もかもがギクシャクしてしまって、どこにどう撃ってもあたらない気がする事がオラも良くあります(^_^;)

でも考えて撃つ事は、上達して行く上で必要な過程だと思います。
いま多少あたらなくても、考えながら努力した成果は必ず実になって帰ってくると思いますよ(^-^)/

JUNさんも仰るように、一つの方法に拘らずに色々試してみるのも良いかと思います。それで上向いてきたらしばらく続けてみるとか・・・。

あと○年やってるから○○点くらい撃てないと、、、とか全然カンケー無いです。上達のスピードはホントに人それぞれだと思います。

せっかくトラップ射撃を始められたのですから、長いスパンで上達を目指しましょう!オラも撃てる弾数は少ないですが、まだまだ上手くなりたいと思ってます。

生意気言ってスミマセンが。。。
X5では一緒に楽しく撃ちたいですね!(^-^)/

中らない…そんな時もあります。。
ワンテンポ遅く…非常に難しいですよ、、僕は意識してはできないですね。。

クレーに追いついたら引き金を躊躇なく引く…こんな練習はいかがでしょうか?

お互い頑張りましょう!!

◎だらだらの中のうりゃさん

>ハエ叩き...あ、そういえばそんなことを
副将が言ってましたねupwardright

スキートですか...早々とトラップに見切りをつけスキートを撃ったら国体選手になった、という人がいましたねcat確か、ToTさんというお名前だったような...

それにしても、何もかも面白くない、という苛立ち、久しぶりの感情ですpunch

んとね

多分毛がにさんが言ってた
照星いらない説が正しいかも
近頃、スキート浮気ちぅなんだけど
中るときは確かに照星見てないやwww

「ハエたたきに照門照星付いてないでしょ?www」

毛がにさんの言うことは、素直に頷けるwww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/22053191

この記事へのトラックバック一覧です: どん底、さらに続く...:

« 裏東日本大会? | トップページ | AR立射&リハビリ伏射 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック