« どん底、さらに続く... | トップページ | 長瀞、下見 »

2008年7月 7日 (月)

AR立射&リハビリ伏射

夏7月、まだ猛烈な暑さはない。 雨模様の月曜日の朝、スタMasaはポンプ式エアライフル、アンシュッツM2002を持って笠間に向った。この日、トラップ・ガン、SKB5700は銃ロッカーから出さなかった。トラップ、どこをどう撃ってよいのか、さっぱり分からなくなっているどん底状態、この日はトラップを撃ちたくなかったdown

笠間に着くと曇り空は広がっているが、雨は上がった。01 02  エア立射の練習..標的はAR9号標的=1文的。セロファン粘着テープで貼り合わせ、SB用小型標的自動交換機に入れて使う。

6月末、この射場で行なった裏東日本大会では、AR10号標的=12文的を使用した。この射場の構造から、12文的使用は致し方ないことではあったが、立射では特に撃ち難い標的であった。

立射を100発ほど撃って終わる。03

点取りはしなかったが、やっと9割程度であろうか..sweat01

昨年の今頃、左の五十肩がピークを迎えていた。今は、わずかに痛みが残るが、ほとんど回復している..と思うscissors     立射練習後、P(プローン=伏射)で五十肩リハビリを行なう。04_2 12文的標的1枚を使う。

05 7圏的と9圏的、9点に失中shine

射場周りに虫が飛び始める季節。帰宅後、銃をロッカーに仕舞ってから、近所のスーパーマーケットに行く。射場用に使う殺虫剤を購入した。2本で488円06_2 yen

« どん底、さらに続く... | トップページ | 長瀞、下見 »

コメント

◎B.J.ユストさん

お仕事、お疲れ様です。
高齢者を狙った経済犯罪...
振り込め詐欺ではないのですが、
以前、小生が教えを乞うた独居の老婦人牧師、換気扇やら除湿機などのセールスに
騙されたことがありました。厄介なことに
その牧師さん、騙されたという意識がありませんでした。

被害を防ぐ働きは、警察だけに頼っていられない時代です。B.J.ユストさんの貴重な働きに感謝cat

◎スタMasa さん

今週から毎日、生安の係長と一緒に「オレオレ詐欺」、「振込め詐欺」の被害防止のキャンペーンです。
還付金を装った詐欺、家族の犯罪を装った詐欺。
まー、あの手この手をよく思いつくものです。
会場で模擬CDを聞かせると、多くの人は笑っていますが、明日は我が身です。
サミットを守るような花はありませんが、毎日一緒の警部補さんの汗で私たちは守られています。

◎B.J.ユストさん >サミット…今のところ、平穏に事は進んでいるようですね(^^;) サミット終了後の木曜日、Rem.700Pmd持って長瀞に行く予定で、予約入れました。

◎スタMasa さん

こんにちは。ユストです。
>お上からのお達し
確かに、以前は自粛、または制限なんてありましたね。
大喪の礼の時は、一般のシューターは銃の運搬を制限された記憶があります。
また当時、体協だったか忘れましたが、何か証明を貰って、日程を所轄署に申告して試合に行ったものでした。
で、確かに今回も何か間違えがあってはいけないので、所轄署に確認したところ、「特に何も通達は来て無いよ。」とのことでした。
それだけ警備力、警察力が発達したと言う事なら安心です。

◎シンシナティ在住の誠さん ようこそ(^^ゞ 小生も射撃の始まりは、12文的でのAR立射でした。SBを始めた時は7文的でした。1文的で、みっちり練習しなかったので、今でも下手射手です(*⌒▽⌒*) コメントありがとうございました。

いつも楽しく拝見させて頂いています。12文的標的は、小生が高校生の頃よく使用しました。当時は標的交換機(もちろん手動)がある射撃場は珍しかったですから。今では、日本の事は何もかもみな懐かしいです。

◎ぱるさん

たまには、2002君も可愛がってあげないと、嫉妬でパッキンが切れるかもheart04

折りしも洞爺湖サミット初日。数年前の沖縄サミットの時は、各種射撃大会を自粛するようにと、お上からのお達しがあったと記憶しておりますが(クラブ対抗戦の日程が変更されました)、今回は緩やかですねup

これから夏本番sun 十分に水分を補給しながら射撃を楽しみましょうwave

リハビリ伏射お疲れ様でした。
最近はSBとBBばかりで2002はぜんぜん構ってあげていないもので、AR9号標的がとても新鮮に思えますhappy01

でもこの先暑いですね。
コートを着ているとあっという間に汗だくとなり、土日は、朝、射撃後、夜、と1日3回シャワーを浴びるはめにbearing

○○○○○○さんと違ってMではないつもりですが…coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/22139066

この記事へのトラックバック一覧です: AR立射&リハビリ伏射:

« どん底、さらに続く... | トップページ | 長瀞、下見 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック