« 一呼吸おいて.. | トップページ | 裏東日本大会? »

2008年6月27日 (金)

トラップどん底....

金曜日の午後、高萩射場に行った。先客なし。左方向の拾い撃ちを実施する。 

挙銃しコールする。ワンテンポ置いてクレーを追う....。追うのに慌てているのだろうか・・中らない。どこをどう撃ってよいのか、まったく分からないdown     溜めを作るとは?   クレーが出てから軌跡を追うとは?? 追い越しざまに撃発するとは???       振り出しが早いとはsign02   まったく分からなくなったshock

左方向拾い1回目、3枚撃破/25枚中   同射撃2回目、9枚撃破/25枚中

休憩を取っていると、かなり年配(80歳位?)の男性が来場。ラウンドをご一緒させていただく。その方は「歳のせいか、歩くのが辛くなってきた。」と言いながら、15枚位砕いていた。 絶不調のスタMasa、25枚中8枚の撃破typhoon   Score

弾切れ....撃ち終った時、ふと思った。トラップ2年生、クレー射撃中退.... この種目、辞めようかdownwardleft    昔、8年持ったAP(エアピストル)を手放した時、無念さよりも開放感の方が大きかった。     スタMasa弱気crying

« 一呼吸おいて.. | トップページ | 裏東日本大会? »

コメント

◎ToruSさん

長瀞情報、ありがとうございます。小生、来月、全日大口径前に現地を確認しに行ってきます。
 全日大口径の射座割、そろそろ山猫軍団のHITさんからDMが送られてくるかと思います。例年、HITさん方のWebサイトにも発表されるはず...要チェックですtv

◎おとうたま

>諦めない....
ありがとうございます。

**クレーを始めて数ヶ月は、目に見えてスコアが上がるそうで、その後、慣れてくると中らなくなり、一桁台まで落ち込む..
あまりにも中らず、嫌になり、クレーを辞める人が多いが、そこで諦めず撃ち続けて行けば、次のステップへ進める...と、本日、スターチス毛がに副将から言われました。
 とりあえず、トラップ3年生に進級したいと思いますpunch

◎残弾なしさん

>自己流がベスト....
今、その自己流が見つけれずに、泣きが入っていますcrying
 この歳で、新しいことを始めるのは、なかなか難しいものがあるようで...impact

◎Rem男さん

>ハンティング・ライフル....
ポジション銃なら、ハンドストップに力を託すところですが、ハンティング・ライフルでは左手を引きつける、という逆のことをしなければならず、小生も始めは戸惑いました。 またピープサイトに慣れた照準、スコープを覗くと、揺れが止まらずsweat01 でも、最近はスコープの方が楽になってきましたcoldsweats02
老眼が進んでますのでeye

まずは楽しむ事が一番!
うまい人と同じように撃てないから悩むのはまだまだ先で大丈夫ですよ。

極端に言えば,ストレートだけ撃っていたって良いじゃないですか。
皿を割る快感を感じた事があるのならば,その爽快感はわかっている事かと思います。
どんどんストレートだけ撃っていきましょうよ。

ひたすら撃つ事になれた後でゆっくり普通のセットを撃っていく。。。
他人の目なんか関係ありません。

当たらなかった22枚を悲観するよりも当たった3枚を自分で誉めましょう。
そして何度も繰り返す中で自分でこれはうまくいったと自己満足できた1射ができたなら,渾身の1射を撃てた自分は天才だと思いましょう。
少なくともそうした1射ができたその時の自分は間違いなく天才なのです。
きっとオリンピック選手も真っ青な天才なのです。

おとうは射撃を初めて1年ちょっとたった頃でしょうか・・・
4枚だったか6枚だったか忘れましたが,何をどう撃っても当たらぬ時期もありました。
今でもどうかするとお世辞抜きで10枚そこそこの時もあります。
腐っても一応公式射手です。

もちろん情けないと思います。
でも今度撃つときは今日よりも上手に撃てるように,出来るだけの努力はします。
諦める事はしません。
きっと天才と感じる自分が年に1回から2回になるときがあると思っています。
もしかすると3回かもしれません。もっとかも・・・

射撃を続ける限り絶対に可能性はあるはずです。
当たらない自分は恥じませんが,諦める自分は子供にお手本にならないので恥じます。

撃った弾はかならずどこかに飛んでいます。消えてなくなってはいません。
方向を修正できればあれだけの粒があるのです。きっといくつかはお皿に当たってくれますよ。。。

正直言って最初はスタMasaさん宛に書いていたつもりでしたが,なんか自分宛に書いている気がしてきました。。。

がんばれ!スタMasa!
がんばれ!おとう!

長瀞行ってきました。
某サイトにも書きましたがMASAさんへご報告します。

1.モニター仕様
NTSCです。備え付けより拡大されて見える感じがします。
備え付けモニターは業務用なのでおそらく通常のTVで映らない範囲まで表示できるような気がします。普通に綺麗に見れます。

2.液晶TVで普通に着弾見れました。横82cm縦62cmのモニターです。
6mmでOKなので308とかは楽勝でしょうね。
PC起動しようとしたら電源すら入らなくなっていました(^^;古いので。ケーブルは3mあったほうが良いかもしれません。2.5mで足りるとは思いますが。

3.CCDを使って備え付けモニターを撮るのもOKでした。
拡大して見えるようにもセットできるので電子標的の拡大みたいに
使えそうですが。CCDは監視カメラ用NTSC出力のものです。

4.電源は延長ケーブル必須です。30cm程度のものしか付いていないので。

5.鏡もいけます!!
ただしギャラリーの人影を気にしないことが大前提になります。
どちらにせよ備え付けモニターなら後ろを振り向くので鏡を使った方が良いと思います。

液晶モニターを手元に置いたので以前より快適でした。
銃もモニターにぶつけないで済みますし。

写真も何点か取ったのであとで掲示板の方へのっけます。

お久しぶりです。スタMasaさん
最近、射撃もブログの更新もすっかりご無沙汰してます。最近、撃っていないので不調も好調もない残弾ですが、今まで、いろいろな方の話を伺うと、上達するためには、「百聞は一弾に如かず」で、最終的には試行錯誤しかないみたいです。まあ、俗に言う「継続は力なり」というところでしょうか?「中りゃ、どんな撃ち方でも関係ねぇ」って言っている方がいましたが、まさに、その通りで、自分の撃ち方が身につくまで、あれこれとやってみる一番かも?
残弾は、そんなスタンスでこれからも頑張ろうと思ってます。また、ご一緒できる機会を楽しみにしてます。

スタMasaさん
おはようございます。
私もトラップ始めたばかりで、専ら10m撃ちです。
10~15点辺りをウロウロしていますが、ライフルと違った感覚があり、楽しいです。

昔、ハンティング種目を始めた当初、ハンドストップや競技用スリングを使わない撃ち方に大変違和感がありました。
銃は止まらないし、腕は痛いし『辞めようか』と思ったこともありました。(点数もヒドイし)wobbly
でも、その撃ち方にも慣れ、点数もソコソコ出る様になり、今も続けています。

今回のスタSamaさんの日記を見て、ふと当時のことを思い出したRem男でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/21931265

この記事へのトラックバック一覧です: トラップどん底....:

« 一呼吸おいて.. | トップページ | 裏東日本大会? »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック