« 午後、高萩、トラップ修行 | トップページ | 雨の日曜日、リローディング »

2008年6月19日 (木)

真壁でSB

曇り空の木曜日cloud 朝、真壁に電話を入れる。今月から月曜定休となったが、射場管理従事者が不在の時は、平日でも休場となる。よって、真壁射場に行く際、電話で確認の要あり。

Uke1 射場受付棟。10m審査室を兼ねている。Uke2

Uke3_2  受付票に、住所、氏名、日ラ会員番号、使用銃許可番号等を記載する。Uke4

10m1 10m射場はインドア射場。10m2

10m4  10m5 10m6

10m建屋の右奥には、BR(ビームライフル)の設備がある。Br1

Br2 Br3

受付を済ませ、50m射場に向う。50m

19131 この日の得物は、アンシュッツM1913。弾はエレーマッチEPS。

スタMasa、50m射場に入場の約10分後、来場者あり。埼玉県ラ浦和支部理事長のOT氏であった。Ot1

Ot2 OT氏の銃。シコナーニのストックを付けたアンシュッツM1913。マイクロサイトではなく、スコープを載せたマスターズ仕様。

Ot3

Ot4 Ot5

Masa1 うーむ....当らんdash スタMasaは10点が好きなのだが、銃は9点とか8点が好みらしいcat  この銃で長い時間P(プローン=伏射)を撃っていると、疲労が早い。つい数年前までは感じなかったが、50歳を過ぎた体には、少々重い...pig   だが、不思議なことに立射では重さを感じなかった。当る当らないは別にして、立射が最も楽であったhappy02

射場に居たのは約4時間。受付で料金を支払う。 この射場を使う場合、つり銭が出ないよう、紙幣は細かくしておくのが良い。yen

« 午後、高萩、トラップ修行 | トップページ | 雨の日曜日、リローディング »

コメント

◎ぱるさん

シコナーニ...オーナーのOT氏、装填し易いと言っておられました。当たる当たらないは別物だそうですsagittarius

シコナーニのストックは装填が楽そうですね。
でも宝クジでも当たらない限り、私には買えそうにありません… weep

◎Shiroさん >真壁射場、昭和48年、茨城国体のころ作られた、と聞いています。 数年前の改修で、50m射場にあっては、前装銃の使用を禁止したせいか、的枠の状態はきれいです(^^;)

真壁写真で見ると年数経っている割には良さそうですね。
東日本が楽しみです。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/21748532

この記事へのトラックバック一覧です: 真壁でSB:

« 午後、高萩、トラップ修行 | トップページ | 雨の日曜日、リローディング »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック