« 撃つべし!実践 | トップページ | 真壁の管理運営変更 »

2008年5月14日 (水)

笠間、雨模様

朝から小雨...しかし、貴重な仕事休みの平日。スタMasaはポンプ式AR、アンシュッツM2002と、トラップ・ガン、SKB5700を持って笠間に向った。

笠間の大口径ライフル射場、本日御予約のお客様は、県警機動隊さん御一行。01_2 02

我々一般ピープルは、ライフル射場に近づいてはならない。  以前、何気なく覗きに行ったら、機動隊員が出て来て

「訓練中につき、覗かないでください!punch」 と叱責されたことがある。 公的機関のタクティカル・トレーニングだから仕方ないか...。

スタMasaは、ライフル射場隣のAR射場に入った。練習のメインは立射。04 SB用の標的交換機に、AR1文的を束ねて作った連続紙を入れて、7的に掛ける。03

雨日なので、交換機にビニール合羽を被せる。撃ち終った標的は、垂れ流し状態だ。

08

07 ライフル射場からは、センターファイア弾の轟音が聞こえる。 以前、ハンティングを趣味にしている元おまわりさん(昨年、定年退職)から聴いたところによると、機動隊装備の狙撃銃ライフルは、ホーワ・ゴールデンベア。最近、ホーワM1500ヘビーバレルが装備されたとのこと。口径は.308Win.。ファクトリーロードのWin.製147gr.FMJ(フルメタル・ジャケット)だそうだ。  .308、自分で撃っていると、それほどものすごい音と感じないが、隣の射場からの発射音は、結構響いていたannoy

09 10

ARペレット用箱。弾は、H&N(ヘンドラー&ナターマン)の4.49mm丸缶。この弾と、RWS-R10の4.49mm丸缶が、最も手に入り易いAR弾だと思う。

立射を80発ほど撃つ。点取りはしない。クルーピングをまとめることを意識する。三流射手のスタMasa、立射で無理やり10点を取ろうとは考えていない。9点圏に収まれば上出来だ。 この日、結構まとまった。いつものとおり、8点はぼろぼろ撃つが、7点に、はみ出すことはなかったdelicious 05

40発ほど撃ったころ、尿意を催してきたbearing 中高年のスタMasa、若干、前立腺肥大の傾向がある。すっきり排尿できないことが多い。尿のキレが今ひとつ芳しくない...sweat02   トイレに行くべきか....否、ここでトイレ・タイムを取ると、せっかく良い感じの足の位置を崩すことになる。射撃続行することにした。

立射練習の後は、プローンを撃つ。左の五十肩のリハビリ射撃である。06 11 標的は12文的。

装備は、立射ではコート、ズボン、グローブ、靴いずれもザウアーを使ったが、プローンではマークスマンのコートに作業ズボン、スニーカー、グローブはAHGを使った。

15 スリングはフリーランド。昔、流行ったスリングだ。貧乏性のスタMasaは、これをなかなか捨てられないでいるcapricornus   左肩の痛みは、かなり退いていた。スリングのテンションを以前のように高めにしても、肩に支障はなくなった。

リハビリ・プローンは、12文的1枚。12

本射的、満射notes リハビリ射撃とはいえ、やはり満射は気持ち良いflair

コンビニで買った、ざるそばで昼食を摂った後、トラップ射場へ向う。13 14

B面に入った。先客がお一人。70歳位の方だった。少し足もとが弱っているような...sweat01  だがこの御仁、射台に立つとシャキッとした。ラウンド、ご一緒させていただくことになった。 この御仁、黙々と撃って23枚impact   対するスタMasa、14枚diamond   そのお方、スタMasaがB面に入る前、既に相当数撃っていたようで、そのラウンドを撃ち終わると、去って行った。

B面に残ったのはスタMasaただ一人。スタMasa、プーラー室に行き 「3番射台固定、ストレートのみ」を注文する。装填は初矢のみ。   さすけさんの、挙銃下段の構えを試してみた。「はーい」と少し長めのコール。正面に飛び上がるクレー、むむ、追う距離が長い...タイミングが合わず失中。 5枚ほど撃って下段の構えを諦めたdown ふと足もとを見ると、放出孔に対して70度くらい、体が閉じていた。45度に修正する。 肩付け、頬付け、左腕をやや振って左右の腕、八の字を意識、各部チェックする。  「ゆっくり出して、すばやく撃つ」を念頭に入れる。じかみさんのサジェスチョンだ。   クレーが照星に合った時、撃破できた。 だが、撃破は続かず...射台固定でストレートのみの射撃。左腕を襲う疲労が、銃を素早く上げられなくする→タイミングを逸し、クレーの下を撃つ→失中する。

ストレート拾い1回目11枚。2回目14枚。   帰宅後、スクワット、腹筋、背筋のほか、腕立て伏せを行なった。銃を上げる左腕を作らねば....impact

« 撃つべし!実践 | トップページ | 真壁の管理運営変更 »

コメント

◎ToTさん

垂れ流しのこと、了解しました。おそらくは、おとうたまの脚色かと、思ってはいましたが..aries

>大口径ライフルの音...
はい、うるさいですear
小生、大口径ライフル(シーレンDGA)を初めて撃った時、音の大きさと、大きな反動、そして銃口からの炎に、「なんでこんなもの買ったのだろうbearing」と泣きそうになりました。  慣れというのは怖いもので、いつのまにか、.308の反動を大きいと思わなくなるし、自分が撃っている分には、うるさいとも感じなくなりましたbomb
 ただ、隣の射座で撃たれると、うるさく感じます。ついでに衝撃波も受けるしannoy 隣からの衝撃波、これは今でも不快ですが、お互い様なので、仕方ありませんですdelicious

◎ぱるさん

何やら、ぱるさんと小生の感性、似ているような..coldsweats01
ARは2002ポンプ、SBは1913、BBはRem700eye

>ポンプでのP...ポンプ操作で必ず姿勢が崩れます。ポンピングにも力は要るしで、
特にPでは、圧縮空気式に比べ、圧倒的に不利です。 それがわかっているのに、何ゆえ圧縮空気に換えないのか....それは小生が貧乏だからです、はいcat

>やはり垂れ流しがベストではないかと・・・


逝ってねぇーよ!!

尿といえば・・・・、
モイラ初めてスコープ合わせのお付き合いでライフル射場に行った時、一発目の爆音聞いて、射手が暴発したと思い、物凄く驚いたのを思い出します。マジでその時は尿少し漏れた・・・デス。はい。

私も2002使いです。
クルミストックですが…
ラミネートストックもきれいですね。
でも、ポンプのPはつらいですwobbly

◎残弾さん 当方只今出先なので、明日仕事が明けたら、Webページ見てみます。 仕事多忙で撃つ時間が取れない射手、小生の回りにも結構います。勤め人の宿命ですね…。

いつも「撃つべし」を実践されて、羨ましいです。残弾、ここのところバタバタしていてバンバンできません。
ところで、ご存じかも知れませんが、
こんなページ(http://www.shootingclub.net/)がありました。
左側のPROVA NEWSをクリックして、そのページの一番下の「遅いクレーが・・・」を覗いてみて下さい。自分には、なんか役立ちそうに思えましたが、ではまた、

◎おとうたま >垂れ流し…あらかじめオムツを着けて‥アンダーウエアの厚さ規定に抵触するかも? 試合中であれば、「射場長、おしっこ」とコールして、立射姿勢を崩さないまま、射場長に溲瓶を当ててもらう…は、認められないですね(/_;)

◎さすけさん いえいえ、貴重なご助言、ありがたく、感謝しております。いろいろなことを試してみたいので、これからも、どしどし御意見、御教示お願いいたしますf(^_^)

そーですね。。。
ベストなポジショニングができてしまったときの尿意。。。

やはり垂れ流しがベストではないかと・・・

ってToTが言ってました。

スタMasaさん
やっぱり射撃は人それぞれなんですね、勝手なことを言ってしまって申し訳ありませんでした。
素人発言で、なんか余計惑わせてしまってみたいで・・・shock

で、結局「撃つべし」なんでしょうね(笑)
撃って撃って、自分に合う射撃スタイルを見つける、やっぱりそれしかないのですかね

是非頑張って撃ちこんでくださいcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/20954935

この記事へのトラックバック一覧です: 笠間、雨模様:

« 撃つべし!実践 | トップページ | 真壁の管理運営変更 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック