« クレー射撃一周年 | トップページ | 取手オフ会 »

2008年4月17日 (木)

仙台

スタMasaの故郷は、仙台市である。仙台には、スタMasaの老父と弟の家族が住んでいる。 老父は、86歳、健康状態は芳しくなかった。今週の月曜日の夕方、父が亡くなったとの連絡が、義妹から入った。急性の肺炎だったらしい。スタMasaは急ぎ、仙台に向った。rvcar

老父は、認知症を発症する前の2000年のクリスマスに、近所のキリスト教会で洗礼を受けた。クリスチャンである。 葬儀はキリスト教式で行うことになった。 スタMasaは早朝、教会に向った。牧師さんと葬儀の打ち合わせを行う。 キリスト者には、日本の暦は無関係であるが、無視するわけにはいかない。 4月17日は友引である。告別式を行うわけにはいかず....かといって、葬儀を長引かせることもできない。 スタMasaは牧師さんに、通夜を省略することを申し出た。    忙しい二日間が始まった。16日、市内のセレモニーホールで告別式を執り行った。火葬も完了する。 慌しかったが一段落した。Img_2822

葬儀終了。スタMasaは、宮城県のスキート射手ToTさんに連絡した。「夕食、ご一緒しませんか?」    ToTさんは、同県のトラップ射手JUNさんに連絡してくれた。  ToTさんが、スタMasa一家の投宿しているホテルに迎えに来てくれた。仙台駅でJUNさんと合流する。

仙台駅前の居酒屋に入る。Img_2829   意外な事に、ToTさんとJUNさん、下戸である。公式射手お二人とスタMasa娘(高校2年)はソフトドリンク、スタMasa夫婦は生ビールを飲んだ。 飲んでいる最中、ToTさんの携帯にじかみさんから着信。スタMasa、ToTさんの携帯で、じかみさんに挨拶する。

2時間ほどのオフ会であった。楽しい時間を過ごした後、公式射手お二人と別れ、スタMasa一家は歩いてホテルに向った。仙台市内を歩いてみたかった。Img_2832

Img_2834

Img_2839 Img_2840

Img_2844 Img_2853

気持ちよく散歩しながらホテルに戻り、ゆっくり寝ることができたnight

« クレー射撃一周年 | トップページ | 取手オフ会 »

コメント

◎らのさん

>5月のブラホ...
そういえば、小生もここしばらく行ってません。トイガンに小遣いが回らなくなったのが
一番の原因でしょうかcoldsweats02

>M4....最近はWAも市場に出したとか。

こんにちは、らのです。

5月のBHは田植えの日程次第で、参加が決まります。ここ数年日程が合わず、さらに田植えの翌日では、起きられず。
であります。
今回は、タニオ・コバのM4は見られるのでしょうか。

◎じかみさん

仙台で、じかみさんとmobilephoneでお話しできて、当方望外の喜びでしたhappy01  今、G会長主催の取手オフ会から帰還しましたwine じかみさんの名物鍋、また食べたい、という話で盛り上がりましたnotes

昨晩は、大変失礼しました。

急な仙台帰郷と聞いて何事かと心配していました。
お疲れ様でした。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

◎残弾さん 当方、昨年5月に母を見送り、今般、父を冥土に送りましたが、両親とも、それなりの年齢で逝ったので、多少寂しい気はしますが、悲しみの感情はありません。 両親の介護をおよそ15年にわたり尽くした義妹の労に感謝です。

◎JUNさん 葬儀の後に、JUNさんとToTさんを呼び出した無礼、お許しください。 でもJUNさんとToTさんのおかげで、スタMasa一家、良い仙台帰省となり、お二人には心より感謝申し上げます。

◎おとうたま ありがとうございます。お祝い事なら、時間をかけて計画を練られるのですが、葬式は突然…今回は週の中日に友引が入っていたので、時間との戦いでした。忌引き、あと三日ほどありますので、近隣への挨拶周りを終えたら、ちょっと休養して仕事復帰します。

御尊父様の安らかなお眠りをお祈り申し上げます。
残弾、父を亡くしてかなり経ちました。そのときは、突然でもあり、あまり感じてはいませでしたが、時が経つにつれてじわじわと「石に布団は掛けられぬ」の心境を実感しています。

葬儀での来仙で驚きました。
心からお悔やみ申し上げます。

久しぶりに皆様とお会い出来て良かったです。理解あるご家族で羨ましい限りです。

またお会いしましょう!

楽しいこと,うれしいことは待ちわびて待ちわびて待ちわびてようやくやってくるのに悲しいことは突然に訪れてしまうものですね。。。

心からお悔やみ申し上げます。

◎ToTさん

昨夜は、ご多忙中のところ、お付き合いくださり、ありがとうございましたwink

>熱い射撃観...小生は、枯れた射撃観ですdown  熱いのは、ToTさんとJUNさんですよleo  一家そろって楽しい時間をありがとうございましたconfident

スタMasaさん、
謹んでお悔やみを申し上げるとともに、ご尊父様にご冥福をお祈り申し上げます。

 さて、斯様な大変な最中に、仙台にて煮OFF会を催して頂きありがとうございました。
 スタMasaさんの熱い射撃観に触れ、色々と学ぶ所や得る所がございました。改めまして御礼申し上げます。

◎らのさん

ありがとうございます。
「友引」がネックになり、いささか慌しい行程となりましたが、早めに一段落して良かったです。

ところで、5月の浅草ブラホ、行かれますか? 小生、二日目に覗きに行こうかと考えております。

◎ぱるさん

ありがとうございます。
悲しみ....という感情は、あまりありません。父の年齢が年齢だけに、そろそろ、と思っていました。享年87歳ですから、大往生に近いかと思いますcoldsweats02

ここ数年、身体能力の衰えに加え、認知症が激しくなり、介護に当たった義妹の苦労を思うと、潮時のような気もします。

お母様の怪我、お見舞い申し上げます。
看病など、大変だと存じます。お母様の回復を祈りに覚えます。

despair
こんばんは、らのです。

謹んでお悔やみを申し上げます。

スタMasaさん、仙台行きは悲しいことだったのですね。
お悔やみ申し上げます。
私の母親は先日大腿骨頸部を骨折して入院し、先週は実家に帰ってきたのですが、スタMasaさんのブログを読んで、いろいろ考えさせられました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/20328808

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台:

« クレー射撃一周年 | トップページ | 取手オフ会 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック