« スリング新調 | トップページ | 何これ?? »

2007年12月 7日 (金)

笠間でAR撃ち

茨城県笠間市の、山の中にある茨城県狩猟者研修センターの大口径ライフル射撃場を使う場合、あらかじめ電話で射座に空きがあるかどうかを確認する必要がある。

今日は、Rem700Pmdに、先日通販で購入した、ターナーの30mm幅ミリタリースリングを着け、実射しながら各部調整をするつもりで、昨晩、装備を用意した。 本日朝、研修センターに確認の電話を入れる。午前中は教習射撃が入っているとのこと。 この射場で射撃教習が行われる時、射場への出入りは禁止される。教習中は一般客は入れない。

予定変更してARを練習することにした。装備を交換して、笠間に向う。

10mAR射場は、大口径ライフル射場に隣接してある。射座に屋根がかかっているが、屋外射場である。射座は七つ。射座番号は付いていないが、一般的に向って左から数えるのがよいのだろう。 笠間10m射場の最も良いところは、利用料金が安いことである。時間無制限で税込み315円。 同射場の倉庫には、マットとラグが置いてあり、無料で使える。   受付で315円を支払い、射場に行く。1 2 3

射場周りの木が伐採され、1的~3的の前に横たわっていた。プローン、ニーリングは撃てない。頑張れば立射は撃てそうだが、わざわざ撃ち難い所で撃つこともない。 スタMasaは右端の7的に入った。4 5

6 7

8 スタMasaのAR、アンシュッツM2002ポンプ。口径は4.5mm。 使用弾はH&Nフィナーレマッチ4.49mm。 100発ほど立射の練習をする。銃が止まらない...

11 立射の装備。コート、ズボン、グローブ、シューズ全部ザウアー。スタMasaは、特にザウアーマニアではないのだが、いつのまにかこうなった。

立射練習を終え、ランチタイム。射場に入る前、コンビニで買った、パックのいなり寿司と、射場敷地内の自動販売機から購入した緑茶。

昼食後、一息入れてからプローンの練習。というより、五十肩のリハビリを兼ねて、痛くないセッティングを探る。今回は、マークスマンのコートにフリーランドのスリングで試してみた。9 10 五十肩対策...スリングを張った姿勢、プローン、ニーリングを反復継続して行うこと...みたいだ>^_^<

« スリング新調 | トップページ | 何これ?? »

コメント

スリーブ加工終了しました。
実射で撃ってテストするのみですが
何時になることやら。。。。。
SBは昨日行けなかったので来週実射テストです。
小数点日本新はなかなか手ごわいです。
技量もそうですが良いロットの弾と出会う
機会がないと厳しいですね。
3年前のAP弾(4.48)で撃っているようじゃだめですね。

外回り営業から戻って来たスタMasaです。 ◎ToruSさん >クラブ戦ARP60…不調とはいえ590オーバーはお見事です。小生みたいな並みの射手なら、下手すると500割るところです。 セッティング整えて、来年も日本タイ記録、否小数点日本新も狙ってください(o^_^o)

クラブ対抗の私より当たってますよ!
十分です!!
SBのスリーブ工事も完了したので
ARのMECスリーブも位置決めピンを立てようかと。
今回の事がかなりショックでしたので。
位置決めピンつければ銃検の時も楽ですしね。
もちろんスリーブ側にレールに噛むようにですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/9295670

この記事へのトラックバック一覧です: 笠間でAR撃ち:

« スリング新調 | トップページ | 何これ?? »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック