« 自己新 | トップページ | スリング新調 »

2007年11月18日 (日)

ノーマライゼーション射撃大会

障害者と健常者が共に楽しめる射撃の大会。主催は埼玉県身体障害者ライフル射撃連盟で埼玉県ライフル射撃協会が後援する。毎年11月に開催され、今回で7回目。

この日、スタMasaは夜勤明けであった。仕事を終え、急ぎ会場の埼玉県障害者交流センターに向った。 当初、立射20発競技にエントリーするつもりであったが、夜勤明けとなったため、自由姿勢20発を撃つことにした。夜勤明けの疲れた体で立射は無理であった。

午前11時過ぎ、会場着。交流センターのホールでは第3射群目が競技中であった。

この大会で使用されるのは、ビームライフル。Img_0009

ボルトアクションのスタンダード・ライフルの形をしているが、銃刀法で定義する銃ではない。弾丸の代わりに光線が標的(受光板)に放たれる。標的の大きさは、エアライフル公式標的と同じサイズ。受光板に設置されたセンサーが、発射された光に反応して10点から0点までを表示する。BR(ビームライフル)の重量は約4kg。AR(エアライフル)よりやや軽い。

Img_0077

本大会の進行方法。

1 2 3

競技の模様。

4 5

6

7 8

9

10 17

18

21 22

23

24

25_2   競技成績集計作業中のTRさん。足に障害を持っているが、AR、SB(スモールボア・ライフル)のベテラン射手である。本大会では、日ラ公認審判員として役員に徹していた。

26_2 28

介助犬クン(名前聞くのを忘れた^_^; )は、子どもたちの人気者であった。

Wg1 Wg2 

スタMasaの友人で、トイガン愛好家のWgだぶじぃさん。トイガンでのスピード・シューティングのベテランだが、初めて覗くピープサイトに、少々戸惑っている様子。Wg3 Wg4 Wg5 Wg6 Wg7

Wg8

自由姿勢20発競技...参加者の殆どは委託射撃を選んだ。夜勤明けで体力を消耗していたスタMasaも委託射撃をした。BRを委託台に載せて撃つから良く当たる、というものでもない。肩付け、頬付け、グリップする手、座る位置、照準、呼吸、撃発など様々な要素が射撃動作を構成する。 仕事で疲れた体が、射撃動作を丁寧にしたようだ。結果、満射(*^_^*)Syoujo

今回の大会、地元埼玉の国際学院高校射撃部、西武文理学園高校の射撃部の若い射手たちが、大いに支援してくれた。30 立射で好成績を挙げたのも、この少年たちであった。スタMasaの健康状態が良くても、この少年たちと立射を競っていたら、惨敗を喫していたことは間違いないところであった(^_^;)

« 自己新 | トップページ | スリング新調 »

コメント

◎G会長様

全国の養護学校でもBR射撃を授業や部活動に取り入れている所もあります。
 今回の主催、埼玉県障害者ライフル射撃連盟は地道に活動しており、多くの障害者の方がBRに親しむ素地を日夜作り続けています。
 同連盟の世話役HITさんは、車椅子の射手として現役で活躍しておられます。HITさんは、小生より少し年長なので、G会長様と同年代位でしょうか。BRは勿論、AR、SB、大口径フリー、大口径ハンティング・ライフル、ベンチレスト競技をこなす方です。HITさんは、過日実施された、全日本マスターズ、300mベンチレスト部門で400点満射、同大会タイ記録優勝されています。また、HITさんは
 小生が時々お世話になっている、大口径ライフル練習会「山猫練習会」を束ねておられます。
 G会長様同様、暖かい人柄は多くの射手から慕われておられます。 障害者でも射撃が出来ることを体現したHITさんの功績は大きいです。さらに、ノーマライゼーション、障害者と健常者が並んで一緒に射撃を行う試みは、成功していると思います。

 射撃とはすばらしいもの、を実感しました。

◎TcTさん

紆余曲折あって、夜勤明けで参加ということになってしまいました。 要項が発表されたころの予定では当日仕事休みのはずでした。その後、配置換えで仕事のローテーションがずれたのです。
 体調整えて、立射を撃つつもりでした。また日ラ地方公認審判員として、運営業務支援に当たることになっていました。が、仕事の流れが変わったため、夜勤明けで参加ということになりました。
 ライフル立射は重労働で、疲れた体ではまともな射撃は無理でした。体調万全でも当たらないのに...。  というわけで、椅子に座り、BRを台に載せる委託射撃にエントリーを変更したわけです。
 寝不足で、疲れ気味でしたが、上がってみれば満射で優勝でした。体の疲れが、丁寧な射撃を作ったようです。  じかみさんへのレスでも書きましたが、試合としての委託射撃は初めての経験でした。見出し、呼吸、撃発などの勉強になりました。

 でもやっぱり、鉄砲撃つ時は、体調万全の方が良いです^_^;

へー
障害者の方の為の射撃連盟があるのですか?
認識が足りず、ちっとも知りませんでした。

仕事明けの射撃もまた楽しいものですよね。
ますます精進なさってくださいまし。

夜勤明けの射撃・・・・。
お疲れ様です。
好きな事だから苦しく感じないのか、
スタMasaさんの熱意が睡眠欲を凌駕してしまうのか・・・。
いずれにしても凄いです・・・。煮えてます!
ToTもあやかろー!


◎じかみさん

この週末は、皆さん鉄砲三昧だったようですね(^。^)
御祝辞、ありがとうございます。夜勤明けモードだったので、重労働の立射を断念して、委託射撃だけにしたのが良かったようです。 実は、試合としてのBR委託射撃、初めての経験でした。今回の試合で10点を取る難しさを再認識しました。この経験をポジション射撃に活かしたいと思います(^.^)

◎Wgだぶじぃさん

無理やりお誘いしたところ、お付き合いくださいましてありがとうございます(*^_^*)
 静的射撃を体験していただいただけでも、ありがたいです。
 初射撃で8割超えの成績は立派なものです(^_^.)
 Wgだぶじぃさんは、マッチ・シューティング、ことにスピード系シューターなので、実銃射撃を始めるならクレーの方が馴染みやすいかと思います。

次回は、久しぶりに酒飲みオフ会やりましょう(#^.^#)

今回は、ビームで優勝おめでとうございます。

五十肩に、最適!でもやっぱり装薬銃でしょうかね?

追伸:被写体としてあまり適さない絵の掲載、ありがとうございました。

競技運営、お疲れ様でした。また、競技についての丁寧なご指導ありがとうございました。

 ビームライフル競技とはどんなものかたくさんの体験ができ、また貴重なお話を聞くことができました。 初参加の変なスタイル射撃、窮屈そのもの。息がつまるし、サイトの覗き見は慣れてないし、つらいものがありました。順位でみれば最下位にはならなかったものの(トイガン射撃ではいつもブービーもの)、たくさんの課題をのこした競技でした。
 次回は肘付きスタイルでの射撃で参加してみたいと思いますね。とりあえず、御礼まで。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/8990839

この記事へのトラックバック一覧です: ノーマライゼーション射撃大会:

« 自己新 | トップページ | スリング新調 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック