« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月29日 (土)

友だちの輪×8

お付き合いいただいているクレー系ブログの殆どに、その名前を見ることができる...かなり有名なクレー射手ぷくぷくさん。 ネット上でご挨拶を、と思っていたが、機を逸していた。 先週の彼岸の入り、クレー系ブロガーのお肉会、練習会第1回Jシリーズに参加させていただいた折、ぷくぷくさんにお会いできた。 名前と違い、ご本人は長身かつ贅肉のないスマートな体型。スムーズに流れるような射撃スタイルは綺麗である。スキート、トラップ共相当な技量を感じさせる。 ぷくぷくさんのブログ「ぷくぷくの射撃雑記帳」をブックマークさせていただいた。ぷくぷくさんに感謝(~o~)

2007年9月22日 (土)

撃って食べて、また撃って...

東北の鍋奉行と称される、じかみさん主催の、第1回Jシリーズのお誘いを受けた。場所は磐梯国際クレー射撃場。バーベキュー&クレー射撃練習会。妻が面白そう、と言うので家族全員で会津に向かった。 土曜日の朝、5時半に水戸を出発。常磐自動車道から磐越自動車道に入り、午前8時半、集合場所の猪苗代磐梯高原ICの駐車場に着く。集まったのは、JUNさん、奥様同伴のToTさん、奥様同伴の東核さん、うりゃさんとみりをさんのリピーター・マグナムマニア組、おとうたま、そして鍋奉行じかみさんという、クレー系ブロガーの面々。うりゃさんとみりをさん以外の方々とは初対面であった。 

そこから射場へ出発。スタMasaは皆さんの後に着いた..はずであった。前を走る自動車はJUNさんと思っていたら、よくよく見るとナンバーが違う(冷や汗”   はぐれてしまった...。ナビを頼りに自力で射場に向かうことにする。山の中に入るとナビは「目的地付近です。この先実際の交通規制に従ってください。」と言ったきり案内をやめた。画面に道路がない..。うりゃさんに電話して案内してもらい、なんとか射場に到着した。  射場には、G会長様が到着していた。そして、ぷくぷくさんも到着した。Img_1094

バーベキューエリアのすぐそばにスキート面。スキート射撃をすることになった。クレー歴半年のスタMasaにとって、スキートは初めての射撃である。トラップと勝手が違い、左右に飛ぶ皿に着いて行けない。おとうたまと、スキート宮城県代表国体選手のToTさんが指導してくれたが、スタMasaが撃破した数は1枚であった(*^_^*)

Img_1096

Img_1097 Img_1099

Img_1103 Img_1109 Img_1113

Img_1116 Img_1118 Img_1119

Img_1120 Img_1122 Img_1128

スキートを撃ち終え、バーベキュー&じかみ鍋をいただく。香ばしい焼肉と、コクのあるじかみ鍋を堪能する。スタMasaの妻子は、思いっきり肉と鍋とカキ氷を食していた。

腹ごしらえの後、トラップ射撃を撃つ。6人で射団を組む。実はこれが初めての経験であった。これまでトラップを撃った時、射台が満席であったことはなかった。撃ち終えてすぐに射台を出た。即座に、おとうたまから「隣の人が撃ち終えるまで、射台から出ないように。」と注意を受ける。半年前、教習射撃で教わったことだ。すっかり忘れていた"^_^" 基本的な事項を注意してくれたおとうたまに感謝。

Img_1130_2

  Img_1131 Img_1132

Img_1135 Img_1136 Img_1138

Img_1139 Img_1141 Img_1148

男たちがトラップ射撃に興じているころ、ToTさんの奥様、嫁だっちゃさんが、スタMasaの妻子を含めた女性陣を猪苗代湖観光に案内してくれた。

スタMasaは3R撃った。結果は 10-11-8 。 やはりどこをどう撃ってよいかわからない状態。 解散時、スタMasaのスコアを見てJUNさんが「公式セットで二桁撃てればよいですよ。」と言った。 え?公式セット...?そういえば、ストレートの高低差が大きかったし、クレーの速度も速かったような...これも初体験であった(~_~;)

彼岸とはいえ、気温30℃の土曜日、ブロガーの皆様のおかげで、気持ちのよい休日を過ごすことができた。皆様に感謝の日であった。

2007年9月19日 (水)

笠間で...

朝、電車で登校する娘を駅まで送り帰宅。笠間射場に電話する。「今日、ライフル入れる?」 団体とか、機動隊の訓練が予約されていなければ、フリーで入れるはず。団体等の予約はなかった。 Rem700PmdとSKB7500を持って笠間に向かう。大口径射場、先客あり。CASさんだった。二人で撃ってはしゃべり、の繰り返し、ゆったりと練習した(^_^.)

Img_1088 シッティッグ(座射)のCASさん。銃はミロクMSS-20。

Img_1089

Img_1090_2 

20番スラグ弾。Img_1091

2007年9月15日 (土)

ビームライフルの大会

埼玉県身体障害者ライフル射撃連盟が主管する射撃大会、第7回ノーマライゼーション・ビームライフル大会が、11月18日に開催される。射撃大会ではあるが、使用銃器は、ビームライフル、つまり光線銃だ。BR(ビームライフル)は国体ライフル種目にもある。BRはスタンダード・ライフル銃のような形をしているが、弾丸は発射できない。銃刀法の規制にはかからない。銃の所持許可は関係ない。  この大会の趣旨は、障害者と健常者が同じ土俵で射撃を競うことである。ライフル射撃競技を体験してみたいと思う方、ぜひ参加していただきたい。 参加申込は、ノーマライゼーション・ビームライフル大会のページ最下段にある投稿フォームから。Img_0009

Img_0010 Img_0016

2007年9月12日 (水)

友だちの輪×7

うりゃさん方から始まった、クレー系の友だちの輪シリーズ7弾目は、愛知のクレー射手、さすけさんの「さすけの射撃と、いろいろ雑記帳」。さすけさんは運転免許取得を趣味とされている。本年に入ってから、大型一種免許と大型自動二輪免許を取得。その行動力には目を見張るものがある(~_~;)

2007年9月10日 (月)

雨のち晴れ

天気予報では、午前中曇り、午後から雨のはずだった。雨が降らないうちに射場へ行こうと思い出発したが、雨が降ってきた...。

Img_1078

Img_1079 Img_1080

100mの位置に標的設置する。その時、雷鳴が...。急いで射座に戻る。湿度が高い。ただ居るだけで、汗が噴出してくる。

Img_1082 Img_1087

Rem700Pmd、3姿勢を練習する。今に始まったことではないが、特に立射が滅茶苦茶...

.308を100発ほど撃ち終えてから、トラップ射場へ移動。そのころには天気は回復し、空には晴れ間が見えていた。暑さは変わらず..。トラップを2R撃つ。16枚と11枚。進歩はない(~_~;)

2007年9月 4日 (火)

今日の射撃

過ごし易い日が続いたが、今日は暑かった。30℃位あったのかな? SBを撃ちに真壁に行った。50m射場、貸切り状態。立射...ん?銃が止まらない。夏バテ&基礎体力不足(>_<) 立射50発ほど撃ってニーリング(膝射)を撃つ。そのころ、来場者が一人。エニスのWK社長であった。来週、東京都ライフル射撃協会のシニア・マッチに出場するため、スコープ合わせに来場したとのこと。WK社長、還暦を迎えたそうだが、まだまだ若々しい。

Waka1 Waka2

さて、スタMasaはニーリングの後、プローンを撃った。左の五十肩が痛むも、据銃出来ないほどではなくなった。練習量を増やして五十肩のリハビリとしたい、と思う(~_~)

2007年9月 1日 (土)

友だちの輪×6

宮城県のクレー射手JUNさん。スタMasaはJUNさんの、競技に対する真摯な態度姿勢に感銘を受けた。 ToTさんもそうだが、JUNさんも宮城県。スタMasaの故郷である。 クレー系の友だちの輪、を巡ってJUNさんのブログに辿り着いたのは、実はしばらく前のこと。ようやくネット上で会話できるようになり、このたびブックマークの承諾をいただくことが出来た。感謝である(^_^)  クレー射撃@JUNのめざせ国体

友だちの輪×5

クレー系のお友だちが増えた。スタMasaの故郷、宮城県のスキート射手で、本年度宮城県代表国体選手、ToT(てぃーおーてぃー)さんの「ToT@射撃と煩悩の日々」をブックマークさせていただいた。 スキート始めて3年目位で国体選手になるとは...相当厳しい練習を積み重ねた努力家とお見受けする。 謙虚な文体で書かれるブログに、お人柄を感じる(^^♪ 

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック