« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月26日 (日)

山猫練習会

埼玉県身体障害者ライフル射撃連盟の主、HITさん。車椅子のライフル射手である。HITさんが主宰する、大口径ライフルの練習会「山猫練習会」。不定期に開催される。今回は8月26日、気温35℃の日曜日の午前中、埼玉長瀞300m射場で行われた。もっとも、山猫練習会の会場は、いつも長瀞300m(~_~) 今回の参加者は5名。

Img_1047 HITさん(右)とOTさん

Img_1050 今回スタMasaは、シーレンDGAを使った。入った射座は2的。10月の全日クラブ対抗戦300mにエントリーするため、サイト調整の必要があった。 それにしても、驚くほどサイトがずれていた。  クラブ対抗戦の種目は、フリーライフル。スコープは使えない。

Img_1052Img_1054_2  3的のISさん。銃は、レミントンM700VS。

Img_1056

Img_1057 1的のOTさん。銃はサコーで口径は.270Win.、マズルブレーキ付き。.270は.30-06のネックダウンの高速弾だが、OTさん曰く「マズルブレーキが反動を軽減させる。」 

Img_1059

Img_1062 4的、HITさん、銃はフリーライフルのターナー。

Img_1060_2  5的はスターチスYAMAさん。左用のRem700VSを使う。この日、YAMAさんのプローンはよく当たっていた。9点に4発、ほかはすべて10点。 うらやましかった(~_~;)

練習後のお約束は、射場控え室での昼食会。小一時間、食べて語り合ってお開きであった。

2007年8月22日 (水)

友だちの輪×4

クレー射撃関係の友だちの輪が、また広がった。スタMasa同様、茨城県在住のハンター、残弾なしさんの、その名もずばり「残弾なし」。残弾なしさんはベレッタ・テクニス自動散弾銃とウィンチェスターM94レバーアクション410番を愛用されている。 鉄砲に対してもそうだが、ブログを拝見していると、御家族への愛情に満ち溢れている。 近頃、スラグ射撃を始められたとのこと。 スタMasaのベースの一つ、笠間射場でお目にかかる機会もありそうだ。

2007年8月17日 (金)

猛暑、一段落か?

墓参帰省後、いろいろあった。まず、メインのデスクトップ・パソコンが、稼動中に突然電源が切れる症状が顕れた。同機を購入した量販店のパソコン修理コーナーに持って行く。箱の中の汚れが凄まじいらしい。特にニコチンタールの汚れは、しつこいようだ。清掃修理に数週間を要するもよう。というわけで、今は予備のノートパソコンを使っている。

墓参から帰ると、連日猛暑。スタMasa家は、コックローチ・ゲリラの夜襲を受けるようになった。突然出現する厄介な奴らだ。スタMasaは飛び道具で、黒いゲリラを殲滅したいのだが、妻が許可しない。有害物質を家中に散布するな、とのこと。 妻は、黒ゲリラを発見すると、白兵戦に持ち込む。妻の武器はスリッパだ。妻は、強烈な打撃により無力化した黒ゲリラを、ティッシュペーパーで手際よく処分する。大昔から黒ゲリラを苦手とするスタMasaには、妻の真似は出来ない。 スタMasaは、地雷を埋設することにした。カ○チ薬品で、コンバットなる地雷を・・・無かった。そこで、ブラック・キャップなる小型地雷を入手した。台所、浴室、廊下等に、12個の地雷を埋設した。効果は未だ確認出来ず・・・。

金曜日、気温32℃。前日の気温が37℃だったせいか、涼しく感じる。スタMasaは、真壁射場にSBを撃ちに行った。外気温が30℃だとすると、射撃コートの中は50℃を越えるらしい。 以前、先輩から「射撃中、熱中症で倒れる時は、倒れる前に必ずボルトを開け。」と教えられた。  真壁50m射場には、スターチスのメンバー、K.Yuさんが、汗だくになって練習していた。

01 02

K.yuさんの鉄砲は、アンシュッツM1413。コートとズボンはクルト。頭にはタオル・・・K.yuさんは、週末に行われる全関東ライフル選手権大会に、T木県選手として出場。

スタMasaも、思いっきり汗をかいた_(_^_)_

2007年8月12日 (日)

帰省

5月に母が亡くなったので、新盆となった。例年、この時期に休暇を取ったことはなかった。 スタMasaの故郷は仙台である。帰省するコースは、常磐自動車道から磐越道に入り、郡山ジャンクションから東北自動車道に入る・・・が、世間では帰省ラッシュ。東北自動車道での渋滞は、凄まじいものがあるらしい。 そこでスタMasaが取ったコースは・・・朝6時半出発、国道6号を北上、日立南大田ICから常磐道に載る。01

いつもは閑散としている関本PA。北に向かう自動車で駐車場は満杯であった。

常磐道、北の最終地点、富岡ICで国道6号に降りる。自動車の交通量は多いが、時速50位でクルージングできる。02

相馬の道の駅で休憩。

ラジオの交通情報によると、東北道福島付近は56kmの渋滞とか。当方は、渋滞なしの国道6号を、スイスイと進む。昼過ぎ、仙台着。 国道6号を北上するコース、渋滞知らずで正解であった。   実家に挨拶して、本家の菩提寺に墓参に向かう。06_3 07

墓参の後、仙台市内のホテルに投宿する。明日帰還する。

2007年8月 5日 (日)

大口径普及大会

平成19年度茨城県ライフル射撃協会大口径ライフル・スラグ夏季普及大会が、茨城県狩猟者研修センターにおいて行われた。普及種目として、スラグ3×10+RT10(ランニング・ターゲット)、ライフル100mベンチレスト30、ランニング・ターゲット30が行われた。日ラ種目ではP40が行われた。 参加者は20名ほど。気温は30度を超える猛暑の中、盛況であった。

01

スラグ3×10のP。

02_2  CASさんのP。銃はミロクSS20、12番径。

03 レミントンM870使いの名コンビ、うりゃさん(左)とみりをさん。うりゃさんのブログ「だらだらーっとな」によく登場する、みりをさん。素顔はイケメンの青年である。

04_2 

手前CASさん。奥の射手は、CASさんの父上。ハンター射撃界の父子鷹。

05

3×10のSを撃つうりゃさん。

06

07_2  CASさんの父上の立射。CASさん父子は、二人とも20番径スラグ。

08 09_2 みりをさんの立射。みりをさん、うりゃさんとも12番径スラグ。

10

CASさんの立射。

11 立射中のうりゃさんの標的を、監的スコープで覗く、みりをさん。

12 シッティング(座射)のCASさん。

13 座射中のみりをさん。

14 座射”戦争撃ち”姿勢のうりゃさん。

15 座射中の、うりゃさん(左)と、みりをさん。

17  P40射撃中のスタMasa。

18 100mライフル・ベンチレストを撃つ、OT氏。銃は、レミントンM700バーミント口径.308。HS-プレシジョンのシンセティック・ストックに換装してある。24_2

25

19 ベンチレスト射撃中のFT氏。

20 レミントン40XBを撃つTR氏。

21 80歳の大ベテラン、IN氏。.243Win.のレミントンM700を撃つ。

22 23

26 27

28 ランニング・ターゲット(猪象移動標的)を撃つCASさん。

30 29

31 移動標的をRem870エクスプレスで撃つうりゃさん。腰からぶら下げたタオルが、猛暑を窺わせる。

33

茨城県猟友会マッチで圧倒的な強さを誇るMT氏。銃はザウアー202、口径.308Win.。

34 撃ち終った、うりゃさん。移動的のプーラーの任につく。

35 36

移動的を打つスタMasa。プーラーは、うりゃさん。

37 38

モスバーグ使いのIH氏。最近SB射撃を始めた。

今回の普及大会、猛暑にもかかわらず、多くの参加者があったことが、ありがたかった。次回の普及大会は、来年2月の予定。次は、寒さとの戦いになるようだ。

2007年8月 1日 (水)

続続続・友だちの輪

クレー射手、おとうたま、ぐっさん、じかみさんの流れで訪ねたG会長様方。クレー射撃の大ベテランであるG会長様は、スタMasaと同県人でおられる。既に当ブログにもおいでくださっている。  このたび、G会長様のブログ「G会長の徒然奇行」をブックマークさせていただいた。ブログは、射撃系だが、社会、政治、生活などに含蓄ある記事を多く掲載してある。 ユーモアあふれるG会長様の言い回しに、豊な人柄を読み取れる。G会長様、射撃の合言葉は「撃つべし!」

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック