« 銃検&射場下見 | トップページ | 激震沈没... »

2007年4月13日 (金)

散弾銃初撃ち

13日の金曜日の朝、スタMasaは散弾銃、SKB5700を持ち、高萩射撃場に向かった。01_1

この山の奥に射場はある。02_1 03_1

散弾銃所持から一週間、やっと初撃ち。射場に着くと先客がお一人。老練のベテラン・ハンター氏だ。

04_1 テイクダウン・ケース。先日定年退職した職場の先輩から貰ったもの。

05_1  先台は外してテイクダウン・ケースに格納。先台は別の容器に収納する。 銃口カバーは気休めか..(*^。^*)準備していると、二人のハンター氏が入場してくる。さっそく4人でラウンドすることになった。 ビギナーのスタMasa、撃っても撃っても皿は割れず...。気がつくと3R撃ち終わっていた。  4Rに入った時、右肩に痛みを覚える。肩付けが不適のようだ。 昼食は高萩市内のパン屋で買った惣菜パンと缶コーヒー。食後、クラブハウス内で少し寝る。 5R目、右肩の痛みが増幅されてきた。このラウンドで本日の射撃は終了した。12  

当たらないのは当たり前。スタMasaは初心者である(~_~) 06_1

07 08 SKBモデル5700。トラップ銃。重さは3.5kgらしいが正確に測定したことがない。

初撃ちのせいか、どこをどうやって撃つのか、よくわからない。装弾の鉛弾を射場にばら撒くだけのデビュー戦であった。(^^)

« 銃検&射場下見 | トップページ | 激震沈没... »

コメント

夜勤のスタMasa続いて投稿。 ◎ケロロ空曹殿 >ラバープレート…確かに薄いです。今回撃った弾は、スリリングの7半24gトラップ用です。3Rまでは痛みを感じることはなかったのですが…肩付けがいい加減でした。給料日が過ぎたら、厚めで柔らかいプレートを購入します。昨日否、今では一昨日ですが、反省と分析。姿勢が出来ていない。クレーの飛行線を追う銃の軌道がぐちゃぐちゃ=スイング動作が出来ていない。決定的なのは、照準がデタラメ。右目での照準が出来ていません。ポジション・ライフルの場合、小生はサイトに目隠し板を使用し、左目の視覚情報を制御しているため、照準する目について意識することはありませんでした。しかし散弾銃は勝手が違います。なにせリアサイトがない‥ シューティング・グラスを購入し、左に目隠し板を装着して、強制的に右目照準することを考えています。また、小生のSKB5700には照星がありません。照星も付けてみようと思います。 >肩の痛み…12番より反動が大きい.308を撃ち始めたころでも、肩を痛めたことはなかったのですが‥未熟の一言です。痛みが引くまで、.308と12番を撃つことを控えます。 アドバイス感謝いたします。

夜勤休憩時間中のスタMasaです。 ◎うりゃさん うりゃさん方ブログで、暖かいコメントをいただき、ありがとうございます。一日も早く、うりゃさんとラウンドできるように精進しますので、お見捨てなきよう御願い申し上げます。

スタMasa様
初撃ちお疲れ様でした。
肩を少し痛めたようですね、
ライフル(静的)と違いスイング等の挙動が有りますので慣れるまでは、肩付けには気を付けておいた方が良いです。
それと画像を見るとリコイルパッドが比較的薄い物をお使いのようですので、厚手の物で柔らか目の物に交換された方が良いかも知れませんね。
それと痛みが完全に引くまでは反動の強い銃は避けた方が無難だと思いますよ。


お!やってますねー
大丈夫いまだに当たらない俺みたいな人もいますからwww

◎Wgだぶじぃさん 右肩、痣など出来ているわけではありませんが、まだ痛いです。射撃はどの種目も難しいですが、今はクレーが特に難しく感じます。 ところでWgだぶじぃさん、明日はシューティング・マッチ練習会でしたか。小生、午後から浜松町激震に買い物に行く予定です。良い週末をお過ごしください。

こんばんは。
「動く標的」、難しそうですね。頑張ってください。それから肩、お大事に。m(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/6084532

この記事へのトラックバック一覧です: 散弾銃初撃ち:

« 銃検&射場下見 | トップページ | 激震沈没... »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック