« 散弾銃所持プロジェクト ③ | トップページ | 散弾銃所持プロジェクト ⑤ »

2007年3月13日 (火)

散弾銃所持プロジェクト ④

教習射撃前夜

週明けの月曜日、警察署生活安全課に赴く。
射撃教習資格認定書を受け取る。
さらに教習射撃用の装弾を申請する。
教習射撃を申し込む予定の銃砲店に
尋ねたところ、教習では、
練習50発、考査25発の
計75発を使用するということだった。
スタMasaは、12番装弾75発を申請したところ、
係のおじさんは「実包300個」
と記された火薬類譲受許可証を出してきた。
係のおじさん、
「決まりだから300個で許可するよ。
余ったら、本申請の時に火薬許可証を
返納してくれればいいよ。」
強面で、たぶん昔の鬼刑事だと思われる
そのおじさんは、結構いい人だ。
  装弾申請2,400円。  続く...

« 散弾銃所持プロジェクト ③ | トップページ | 散弾銃所持プロジェクト ⑤ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/5681074

この記事へのトラックバック一覧です: 散弾銃所持プロジェクト ④:

« 散弾銃所持プロジェクト ③ | トップページ | 散弾銃所持プロジェクト ⑤ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック