« あらためてパワーチェック | トップページ | 携帯焼き(謎” »

2006年12月 8日 (金)

鳥猟

スターチスの新副将、毛蟹さんは、ポジション射手であると同時に、というよりポジション射手以前にハンターである。今猟期、毛蟹さんは猪猟デビュー、既に8頭をミロク・ブローニングA-ボルトで仕留めたとか。猪猟はグループで行なうが、バード・ハンティングは単独だそうだ。最近の毛蟹さんの鳥猟の成果である。Yamadori04

雄山鳥。鉄砲はメルケルの..ではなく、SKBの水平二連(12番)、型式不明。以前ハンティングには中古のレミントンM1100を使っていたが、それを廃棄し中古でこのSKBを購入。山野を駆け巡るのには、軽量の水平二連が最適、と毛蟹副将は語った。

« あらためてパワーチェック | トップページ | 携帯焼き(謎” »

コメント

コメントありがとうございます。誤解の無いように言うと、私が止めたシシは1頭です。他の7頭は同じグループの他の方が止めました。猪の繁殖力は強く、天敵がいないため放っておくと爆発的に増えると思います。よって適度に間引くことは農作物保護の観点からも必要だと思います。今年はどんぐりが不作らしく、シシの解体時未消化物を観察すると草を食べていることが多いです。だから人里に出没して農作物や生ごみを漁るのでしょう。又、猪は矢に強く、私が撃った時は、308WINで5メートルの射距離で命中させたのですが、当たり所が悪く逃走のスピードを緩めることすらありませんでした。その後犬と一緒に追跡して回収しましたが。

◎毛蟹副主将

お早うございます。ユストです。
副主将就任おめでとうございます。
スタTeamの益々のご発展を祈ります。

ハンター毛蟹として…
豊猟果。良いです。
結果、過繁殖の固体を調整し我が国の農林業の発展に寄与する。
誰しも出来る事ではありません。
猪の被害。
農家にとっては、死活問題です。
事故、怪我のない事、祈ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥猟:

« あらためてパワーチェック | トップページ | 携帯焼き(謎” »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック