« ブローニングA-ボルト猪猟仕様 | トップページ | 2006年大晦日 »

2006年12月29日 (金)

痛い弾

IMRのWebサイト、IMR3031の欄で「168gr.弾頭と3031の組み合わせは、マッチシューターのお気に入り」などと書いてあった。そこで3031を41.3gr、初速2600fps見当で168gr.HPBTを付けてみた。これをRem700Pmdで撃った。プローンで撃つと、やや反動が強いかな、という感じであった。立射...特に反動が大きいわけではない。しかし肩が痛かった(>_<) 立射10発撃って痛みを堪えきれず、撃つのを止めた。Img_0106  

« ブローニングA-ボルト猪猟仕様 | トップページ | 2006年大晦日 »

コメント

痛いのは嫌です^_^; 明日、初撃ち予定。Rem700Pmdで、110HP+IMR3031の組み合わせリロード弾を持って行きます。軽量弾頭なら痛くはないはず..(#^.^#)

痛いのは大好きです。
次に、新銃を入れる際は、マグナム系をドウゾ♪
私のは、旧タイプですが、300WMです。
220grにIMR4350を66gr程、装填します。
なかなか、エクスタスィですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 痛い弾:

« ブローニングA-ボルト猪猟仕様 | トップページ | 2006年大晦日 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック