« 猪ヒット! | トップページ | 弾頭 »

2006年12月23日 (土)

大口径撃ち納め

祝日..笠間射場に行く。猟期だけあって、大口径ライフル射場に先客は一人。その人は.30-06のFNBARを委託射撃していた。年末年始、北海道に鹿狩りに行くため、スコープのサイト合わせとか..。その後、ベネリM3スーパー90、12番径を携えたインテリ風の30台半ばの男性が来た。ハンターではないそうだ。前記のハンター氏が帰った後、60歳台の、いかにもI県のハンターと思しき男性が、.30-06のBARを持って来た。 で、いろいろあったが、スタMasaは本日Rem700Pmdの撃ち納め。今日は110gr.弾頭+IMR4064の組み合わせリロード弾で三姿勢を撃った後、バイポッドを付けて150gr.FMJ弾頭+IMR4064のリロード弾を撃った。やはり110grの軽量弾頭は撃ち易い(^^ゞImg_0056_2 Img_0060 Img_0062_1 Img_0067

« 猪ヒット! | トップページ | 弾頭 »

コメント

いやーーーやっぱり奥が深い。
データーブック買わないとだめですね。
6mmはあまりデーターはないんで無意味かもしれないですが。

◎ToruSさん

>110grですか????
308じゃ軽すぎるのでは?
ハンティングじゃ普通なんですかね。

はい、軽いです(^^) .30口径の弾頭は種類が豊富です。シェラでは110gr.から200gr.まであるでしょうか。 一般的に.308Win.では、150gr.~180gr.が良いと云われます。ポジション射撃では、ハンドロードする殆どの射手が150gr.と168gr.を使っていますが、ここ数年、155gr.を使う射手が増えました。いずれも形状はHPBTです。小生もシーレンDGAには168を使っていましたが、この秋、155を纏め買いしました。来年は155を軸にリロードする予定。155は米国の1,000yd長距離射撃、パルマ・マッチ用に開発された弾頭です。この弾頭で300mを撃つには初速2500fps~2600fpsあたりが良さそうです。

さて軽量の110gr.。シェラの場合、形状はラウンドノーズ(RN)、FMJ、HPの3種類、いずれもフラット・テールです。この弾頭を.308に付ける射手は殆どいないと思います。ハンティング・ライフルでは、M1カービンに適合する弾頭です。
小生が使っているのは、HPです。この弾頭だと弾速を上げることが出来ます。シェラのリローディング・データでは、初速3200fpsまで可です。が、3000fps見当でIMR4064を47.2gr.入れようとしたところ、火薬が薬莢から溢れてしまいました('_') 弾頭が軽いと反動も軽くなります。SB並みとまでは行きませんが、楽に撃てます(#^.^#)

.308でハンティングする人たちは、弾頭150とか180gr.あたりを好むようです。勿論形状はソフトポイント(SP)。たまに125SPで猪を獲るハンターもいるそうな..。

110grですか????
308じゃ軽すぎるのでは?
ハンティングじゃ普通なんですかね。
何もしらないので(^^;;
私の6mmは107grです。

これからサンタ役です。
あと3時間したらプレゼントを置きに。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大口径撃ち納め:

« 猪ヒット! | トップページ | 弾頭 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック