« 危なく東京へ... | トップページ | スタMasaのトイガン »

2006年6月29日 (木)

スタMasaの鉄砲

Dscf0004_1

画像貼付けのテスト。

写真上:レミントンM700VLS 写真下シーレンDGA

口径はいずれも.308Win.。シーレンDGAは、バレルドアクションだけがシーレンで、ストックはアンシュッツM1407、サイトはリア、フロントともアンシュッツ、トリガーもバットフックもアンシュッツ。バレルは短めの24吋。発射弾数は5,000発オーバーなので、そろそろ銃身交換を...と考え始めたところ、マスターズ・ダイヤモンドクラスの大先輩 I.N氏が「ライフリングがあるうちはまだまだ使える。勿体無いこと考えるな。」と一喝された(~_~;) なるほど、そういう考えかたもありだな、と妙に納得?したので、1万発オーバーのころ、銃身交換を考えようと思った。

« 危なく東京へ... | トップページ | スタMasaのトイガン »

コメント

◎HOGHAGさん

ブログのリンク、ありがとうございます。
では、こちらにも貼らせていただきたいと
思いますが、ここ数日、更新作業ができない状態なので、今しばらくご猶予を(#^.^#)

>シーレンDGA
大昔、Gun誌でタークさんが「市販されているボルトアクションでは最も機関部が堅牢」と書いておられました。その記事を鵜呑みにして注文した鉄砲です"^_^"

◎マシャさま

シーツの上に二丁の銃。
拳銃なら意味深ですが、CFライフルでは強力過ぎ!
勝倉の彼女は銃を持っていましたが。
●麻呂じゃないけど、あれから何十年…

Blog開設おめでとうございます。
こちらもリンクさせて頂きますね。

画像のシーレンDGAも渋いです。
これからも宜しくお願い致します。

ではでは


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122911/2432722

この記事へのトラックバック一覧です: スタMasaの鉄砲:

« 危なく東京へ... | トップページ | スタMasaのトイガン »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック