2022年9月25日 (日)

雨中のエアソフト射撃

週末の台風、茨城水戸方面には雨が降っただけで被害は無かった。

南関東より、旧知の友、Ryuさんがおいでになった。

Ryuさんはトイガン愛好者であり、

グアム射撃合宿のメンバーである。

コロナ禍でグアム渡航出来ず、Ryuさんとは3年ぶりの再会であった。

水戸駅でRyuさんをピックアップして向かった先は、

大一模型フィールド

この日はサバイバルゲーム定例会が雨天中止になった。

セーフティエリア内の試射レンジをお借りする。

Dscn1559

午後2時過ぎだが、台風名残の雨のせいか、空は暗い。

Dscn1560

Ryuさんの生活環境ではエアソフトを屋外で撃つことが出来ないそうだ。

Ryuさんは基本的にお座敷シューターである。

今回、屋外レンジでエアソフトガンを撃つことを楽しみにしていたそうだ。

Dscn1562

↑ Ryuさんが持参したエアソフトガン

Dscn1563

↑ 雨模様の試射レンジ。

Dscn1570 

Dscn1571

↑ スタMasaが持ち込んだのはWA1911A1ハイキャパと

Dscn1573

VSR-10

Dscn1577

グアム射撃合宿を思い起こさせるような、   エアソフトガン射撃。

Dscn1578

2人で2時間半ほど撃ちまくった。

屋外でのエアソフト射撃を堪能した。

Ryuさんを水戸駅付近のビジネスホテルに送り、

一旦帰宅。 徒歩、バスで水戸駅に向かう。

Ryuさんと水戸駅南口の駅ビル内の居酒屋で

ミニ宴会となった。

Dsc_0006

大いに呑み、気持ちの良い時間を過ごした。

再会を約して別れた。

2022年9月15日 (木)

風が邪魔:真壁50m射場

台風が遠い海に展開中の木曜日、

曇り空、やや涼しい。

朝、SB練習に向かう。

場所は真壁=茨城県営ライフル射撃場の50m射場

先客無し、寂しいと思っていたら、

クラブチーム、スターチスの盟友kobaさんが来場、

寂しくなくなった。

Dscn1548

天気予報によると、風速1m・・・・・

Dscn1547

しかし、どう見ても風速1mではない・・・・・

kobaさんは伏射練習、

スタMasaは3姿勢練習だが・・・・・

風が邪魔・・

Dscn1552

午前10時過ぎの気温23℃、湿度49%

これで風が無ければ最高の条件。

Dscn1545

風は吹いているが、それほどの大風でもない・・

風を気にせず膝射はまずまず。

Dscn1550

伏射はやはり風に流される。この射場の風は巻く。

9時方向かと思えば、次の瞬間、3時方向に変わる・・

とてもへそ曲がりな風が吹く。

8点に流されるのが多かった・・

Dscn1551

立射は、ただでさえ当たらないのに、

風が気になり集中できず・・・・・

いつもより多く標的上に弾着をばら撒く・・・・・

Dscn1549

3姿勢合計160発ほど撃って終了。

風に弱い・・・ではなく、風のせいにするメンタルが弱い。

今さらながら己の未熟を知る日となった・・・

 

 

 

2022年9月14日 (水)

静かな射場

10月、全日本クラブ対抗選手権大会300mの部にエントリー。

当クラブ「スターチス」は、

300mFR60PR(フリーライフル伏射60発)団体と

300mFR60(フリーライフル3姿勢60発)に個人1名、

300mFR40PRスコープ’(スコープライフル伏射40発)に個人1名

で参加予定。

射距離300mなので、長瀞に行って照準調整やら練習をしたいところであるが、

いろいろ余裕が無いので、笠間=茨城県狩猟者研修センターの100mで練習。

Dscn1518

9月半ばの水曜日、晴れ。朝のうちに射場に入る。

Dscn1511

クレー射場は賑わっていたが、大口径ライフル射場には

スタMasa一人・・・・・・・

Dscn1512

この日の銃は、シーレンDGA、口径.308win.

Dscn1516

まずは射場備え付けの委託台を使ってゼロイン(照準調整)

その後、3姿勢練習。

Dscn1520

ウクライナ戦争とか、円安ドル高の影響か、

センターファイアライフルの実包を作る

弾頭、火薬、雷管が品薄である。

300mの試合用の弾頭168gr.HP(グレイン・ホローポイント)

は最小限確保したが、練習には勿体なくて使えない。

在庫の弾頭は110grのラウンドノーズとホローポイント。

在庫処理のつもりでラウンドノーズを使った。

Dscn1528

↑ K(ニーリング=膝射)

まずますか・・・

Dscn1529

↑ P(プローン=伏射)

これもまずまず・・・・・

Dscn1525

Dscn1530

立射は10m、50m、100m、300m

距離に関係なく、標的紙に弾を満遍なくばら撒く。

いつものこと。

Dscn1515

気温29℃、湿度48%。夏日であるので暑い。

ポロシャツ+トレーナー、ジャージパンツの上に装備を着ける。

Dscn1519

ジャケット&トラウザーはARA

イアプロテクターはペルター

グローブはゲーマン

靴はステンバーグ

スリングはアカーロジックベルト

Dscn1527

↑ 控室の掲示されている。

90発ほど撃って終了。

サンドイッチを齧りながら後片付け。

受付にトラップを申し込む。

Dscn1532

トラップB射面に入る。

単独トラップ。

Dscn1533

Dscn1535

この日はレミントン870を使う。

ウィングマスター、12番径。

Dscn1534

この頃には、疲れが出てきていた。

こういう時だからこそ、

銃口の向き、装填、発射時の安全をチェックする。

Dscn1537

高萩射撃場が無くなってから、

トラップは月に一度のペース。

上達することは捨てた。

安全なトラップ射撃が出来ればそれで良しとする。

Dscn1536

↑ 薬室にセーフティフラグを装着、

ISSFでは元折れ式以外のすべての銃に、

射撃時以外の時はセーフティフラグを挿入することが義務付けられる。

欧米ではセーフティフラグは一般的らしいが、日本では

日本ライフル射撃協会の射手以外にはまだまだ知られていないようだ・・・ 

Dscn1542

トラップの装備。

イアプロテクターはサイレンシオ、

ポロシャツ+タガミ製夏用クレーベスト、

ワークパンツ、スニーカー、

ゴルフグローブ

ポジション・ライフルの物々しい装備に比べ、

軽量だが、射撃中は厚着のライフルの方が楽な感じだ。

Dscn1543

どこをどう撃って良いのか分からずの

10 8

2R撃ってリハビリ射撃終了する。

Dscn1544

 

 

 

 

2022年9月11日 (日)

静かな試射レンジ

台風12号が遠い海で発生したという。

その影響か風がやや強い。

土曜日午後、大一模型フィールドに赴いた。

サバイバルゲームの開催は無かった。

セーフティエリア内試射レンジでは、

2人のゲーマーさんが撃っていた。

Dscn1480

スタMasaがこの日持ち込んだエアソフトガンは

長物、クラウンU10。通販で買った物。

Dscn1488

Dscn1489

10歳以上対象のエアソフトガン、非力である。

Dscn1490

この銃にはスコープを載せていない。

Dscn1491

標準装備のリア・ピープサイトで撃つ。

フロントサイトはポスト型なので、

照準方法は6時及びセンターとなる。

Dscn1492

このレンジの奥行きは最長50m。

スタMasaは10m位置に鉄板を置き、

それを標的とした。

Dscn1503

ハンドガンはWA製パラオーデナンス・ハイキャパ。

Dscn1481

Dscn1482

二十数年前、おそらくブラックホールで購入した、と思う。

Dscn1493

このレンジは、標的面が屋外でるため、

使用できるBB弾はバイオに限定される。

バイオBB弾、フロンガス共、セーフティエリア内の

ショップで購入できる。

Dscn1485

マグナブローバック、快調に動く。

Dscn1510

このレンジに細かい使用規則はない。とはいえ、

エアソフトガンの安全な取り扱いは必要である。

Dscn1495

撃たない時は・・・・・

ボルトアクションのエアソフトガンは、

オープンボルトになる物はほとんど無いと思われるが、

デタッチャブル・マガジンであればマガジンを抜き、

ボルトを起こす、銃口は必ず標的方向に向ける、

決して人に向かないようにする。

Dscn1498

ハンドガン、オートマチックでは

マガジンを抜き、スライドオープンして

テーブルに置く際は銃口は必ず標的方向とする。

Dscn1499

こういう安全取扱のお約束は、シューティングマッチの

人たちが徹底しているに思う。

Dscn1487

バイオ弾使用のため、撃ち終えたら直ちにバレル・クリーニングなど、

メンテするのが良い。

Dscn1501

エアソフトガン用のクリーニングロッドと

シリコンオイルは必要。

スタMasaは、オキシドールを沁み込ませた脱脂綿を

クリーニングロッドに付けて、バレル内を掃除している。

Dscn1504

2時間ほど撃たせていただいた。

ガスの残量が少なくなったので、

同フィールド内ショップで1本購入して

引き上げた。

Dscn1508

 

 

2022年9月 5日 (月)

もの忘れの月曜日・・・

台風11号が南の海に発生、沖縄方面を襲い、ゆっくり本州に向かっているようだ。

月曜日、関東地方に台風の影響は、まだ無いようだ。

 

その月曜日の朝・・・・・・

スタMasaは毎朝5時半には起床する。

洗面の後、洗濯機のホースを浴槽に入れ残り湯を利用する。

洗濯層に柔軟剤と洗剤を入れ、スタートスイッチを押す・・・

 

台所に移動する。朝食を作る。

炊飯器は前夜にタイマーをセットしておいたので、

動作している。

味噌汁の具は前夜に切って、冷蔵庫に保管。

煮干しで取った出汁で具を煮る。

適度に煮あがったころ、切った豆腐を入れ、

味噌を溶く。

この朝のメインはウインナーソーセージ。

これをフライパンで炒める。

コーヒーメーカーに粉と水をセットする。

デザートは果物を切る。

配膳がほぼ終わるころ、妻が起きて来る。

妻から

「洗濯機回っていないよ。」

と指摘を受ける・・

なんと、スイッチを押すのを忘れていたらしい・・・

 

朝食後、食器を洗い、食器乾燥機にいれて乾燥。

浴槽を洗剤で掃除する。ここでスタMasaの朝の仕事は終わる。

空模様とネットの気象情報を見て、

真壁=茨城県営ライフル射撃場

SB(スモールボアライフル=小口径銃)練習に行く準備をする。

午前7時半過ぎ、出発。

午前9時半前、射場着。

50m射場、先客無し。

Dscn1462

射場中央13的に入る。

Dscn1463

Dscn1461

アンシュッツ1913

Dscn1467

午前10時ころの気温26℃、湿度58%

鉄砲撃つには良い気候。

Dscn1468

3姿勢練習

最初の姿勢はK(ニーリング=膝射)

大きな失中も無くまずまず・・

Dscn1469

P(プローン=伏射)に移る。

いつものようにサイトをアンシュッツ7002に換える。

どうも肩付けがしっくり来ない・・・

弾着は9点地獄、時々8点・・・・・

??7点に飛ぶ・・・・・

30発ほど撃って姿勢を解いた。

あれ?、バットプレートがKのままであった。

Dscn1471

肩付けに違和感がある訳だ。

プレートをPに位置に修正する。

Dscn1470

9点地獄は続くが、7点には出なくなった。

Dscn1464

気象情報では風速1mのはず・・・・・・

しかし昼近くなって風が暴れ始めた。

Dscn1475

Dscn1466

装備はARAの上下を基調。

スリングはアカーロジックベルト、

グローブはゲーマン、靴はステンバーグ。

Dscn1473

装備のインナーは、上衣:ポロシャツ+トレーナー、

下衣:ジャージパンツ

適度な気温と湿度のため、大汗はかかず。

Dscn1477

風が暴れると云っても極端な強風ではなかった。

S(スタンディング=立射)は

いつものように黒点内端から端に満遍なく弾を撒き散らす🐱

Dscn1472

計150発ほど撃って練習終了。

とうとう誰も来なかった・・・・・・

Dscn1478

帰還途中、マックのドライブスルーでランチ走行中、

真壁射場管理のSIさんより電話あり。

「射座にクーラーボックスお忘れですよ。」

とのお知らせ。

急ぎ射場に戻り、クーラーボックスを回収した。

Dscn1479

中身は、飲料水の麦茶ペットボトルと保冷愛とマグカップ。

もの忘れ3回・・・・・・

認知の始まりか、とちょっと不安になった月曜日であった。

 

 

 

2022年8月27日 (土)

残暑土曜日、エアソフト・シューティング

残暑の土曜日午後、晴れていたので、

大一模型フィールドに向かった。

サバイバルゲーム・フィールドである。

Dscn1454

この日はサバゲー定例会が行われていた。

スタMasaはサバゲーはやらない。

このフィールドにはセーフティエリア内と、

フィールド外部に試射レンジが設置されている。

外レンジをお借りする。

Dscn1437

Dscn1439

外レンジに屋根は無いので、降雨時は使えない。

Dscn1440

この日の銃(エアソフトガン)は、

APS2とWAウイルソン・コンバット・クラシックの2種。

Dscn1445

このレンジでは、フィールドと共に使用弾は

バイオBB弾に限定される。バイオ弾の重量規制は無い。

Dscn1452

使用BB弾は、以前このフィールド内のショップで購入した

0.25g弾。

Dscn1446

APS2、ノーマル状態。

スコープは4倍、いつどこで入手したのかは

覚えていない・・・

Dscn1451

装備は軽い。黒色BDU上下、インナーはポロシャツ。

Dscn1448

APS、立射のみ練習。標的は10m、35mとあるが、

ホップ無しのAPS2では、35m先まで弾が届かない・・・

Dscn1455

10mでは良く当たる。

Dscn1441

ハンドガンはWA(ウエスタンアームズ)製、

ウイルソンコンバット・クラシック。

20年以上前の製品、いつどこで入手したのか

覚えていない・・・・・・

Dscn1442

ハイキャパだが、軽量である。

スライドストップは掛からない。

Dscn1443

マグナ・ブローバックの動きは小気味よい。

Dscn1444

ホップ調整が出来ないので、固定ホップなのか、

ノンホップなのか分からないが、これも35m先には弾が届かない。

照準方法は、この個体は6時照準が適しているようだ。

10mでは良く当たる。

Dscn1456

ここ30年位でトイガンを購入した店舗は、

最も多いのは、トイガン関連イベント「ブラックホール」、

今は無きトイガンショップ宇都宮ギアル、

荒川沖西口の長崎屋、

そして最近ではAmazon・・・・・・・

今回のウイルソンコンバットはおそらく

ブラックホールで購入したと思う・・・

Dscn1458

座敷シューティングではプラスチックBB弾を撃つので、

銃の掃除はろくにしないが、

このレンジではバイオ弾を使うので、

撃ち終えたらバレルクリーニングは欠かせない。

ASG(エアソフトガン)用のクリーニングロッド先端に

脱脂綿を巻き、自室にあったオキシドールで

バレル内を拭く。

Dscn1457

APS2などのボルトアクション・ライフルは

銃口からクリーニングロッドを通すが、

ハンドガンは一次分解して、

バレル後端からロッドを通す。

 

サバゲーの邪魔にならないよう、静かに練習した。

2時間ほど撃ってから、御店主に礼を言って帰還した。

 

2022年8月23日 (火)

夏日、曇り、栃木50mライフル

一頃の暑さが鎮まりかけている火曜日、

朝から宇都宮に向かう。

まず銃砲店に立ち寄り、

SB弾を購入する。

Dscn1431

エレークラブ、安価な練習弾。

Dscn1428

午前10時半ころ、栃木県ライフル射撃場に到着。

50m、10m共先客無し。

別棟の100m大口径ライフル射場には

お客さんが数名いる模様。

Dscn1430

スタMasaはSB3姿勢練習。

Dscn1429

気温27℃であるが、湿度は90%、蒸し暑い。

Dscn1432

上衣:ポロシャツ+トレーナー、

下衣:ジャージパンツ

この上に装備を着ける。

Dscn1433

ARAの上下、ゲーマンのグローブ、

ステンバーグの靴、

スリングはアカーロジックベルト

Dscn1434

K(ニーリング=膝射)最初の一発目、不発・・・・・

ゆっくり10数えて排莢。不発弾を薬室に入れ直し、

引鉄を引くと発射。エレーの不発はこのパターンがほとんど。

Dscn1435

K・・・妙に呼吸が乱れ、据銃が落ち着かない・・・

P(プローン=伏射)も同様であったが、

不快な蒸し暑さの影響のとうであった・・・

S(スタンディング=立射)はいつもとおり・・

否、この日はやや乱れ、白い所に3発飛ばした・・

ちょっとむきになって170発ほど撃って終了。

コンビニで仕入れたパスタとアップルパイをランチとした。

 

2022年8月18日 (木)

盆明けの射撃場:栃木県ライフル射撃場

盆が明けた木曜日の朝、栃木県ライフル射撃場に向かう。

射場に行く途中、栄興産業銃砲店に立ち寄る。

その日使用のSB弾、エレークラブを同店で購入する。

曇り小雨・・・・・

Dscn1414

50m射場、10m射場とも先客無し。

Dscn1416

気温は低めだが湿度が高いので蒸し暑い。

Dscn1419

無風、射撃には良い気象条件。

Dscn1417

アンシュッツ1913

Dscn1421

3姿勢練習。特筆すべきこと無し。

Dscn1422

S(立射)、少し落ち着いてきた感じかな・・

Dscn1420

装備はいつもの我慢大会。

Dscn1424

昼過ぎから風が吹き始めたが、

驚くほどの強風ではなかったので、

気にしないで立射を練習した。

Dscn1427

このごろマガジンのガス漏れ故障の

ウエスタンアームズ製のS&W6906コンバットマスター。

数年前に購入した中古品。

エアソフトガン、初期の固定スライド銃。

 

この射場のスタッフには、優れたトイガンスミス、ユーゴさんが居る。

ガス漏れ修理をしていただいた。

2022年8月11日 (木)

盆休みの我慢大会

山の日、祝日、盆の入り。

日本のはるか南の海に、台風に発達しそうな

温帯低気圧が渦巻いているようだ。

週末は関東地方の天候は大荒れになるらしい。

この日の朝、晴天、風は静か。

真壁=茨城県営ライフル射撃場に向かう。

 

祝日の朝、射場は混んでいるだろう、と思っていたが・・・

50m射場、先客は無し。

午前10時過ぎに、射友のTHさん、K村さん来場。

Dscn1346

さらに若い男性来場。

K村さんとTHさんはP(伏射)練習。

スタMasaと若い射手は3x(3姿勢)練習。

Dscn1341

風速3m、そよ風。

Dscn1342

午前11時過ぎの気温34℃

Dscn1343

盆休み我慢大会の始まり。

ジャケット&トラウザーはARA

グローブはゲーマン、靴はステンバーグ

Dscn1345

装備の下は、上衣:ポロシャツ+トレーナー、

下衣はジャージパンツ

Dscn1347

k(膝射)、P(伏射)を淡々とこなす・・・

当たらないことは気にしない。

Dscn1344

汗が湧き出てポロシャツ、トレーナー、

ジャージパンツを激しく濡らす・・・

Dscn1349

今回の使用実包は、KとPにスタンダード・プラス、

S(立射)にエレークラブを使った。

Dscn1348

3姿勢で160発ほど撃って練習終了。

Dscn1350

午後に入ってから風が強くなってきた。

SB弾、弾切れ・・・・・・

銃砲店も盆休みの所が多く、

向こう一週間ほどは弾を買えないようだ。

 

2022年8月 8日 (月)

真夏日、9点地獄・・・

暑い月曜日、SB練習。

晴れ☀

朝10時過ぎ、真壁=茨城県営ライフル射撃場50m射場に入る。

先客は、群馬のしげっちさんがP(伏射)を練習。

Dscn1333

スタMasaは3姿勢練習

Dscn1329

アンシュッツ1913。

実包はエレークラブ。

Dscn1332

前日の日曜日は、大口径普及大会

月曜日、パート仕事もオフ、休もうかとも思ったが、

せっかくの休日が勿体ない気がして、SB練習とした。

 

K(膝射)・・良くもなく悪くもなくの感じかな・・

Dscn1337

P(伏射)・・・延々続く9点地獄➰

装備の内側で汗が湧き出る・・・

9点地獄、気持ち悪くなる・・・・・

Dscn1330

↑ 正午ころの気温、33℃。

Dscn1336

ポロシャツ+トレーナー、

ジャージパンツの上に

射撃スーツ

おそらく、装備の中は50℃くらいか・・

Dscn1340

S(立射)は白い所にはみ出さず、まずまずの出来。

3時間練習して終了。

暑くなり過ぎて食欲が今一つ無い。

昼食は国道50号沿いのマックのドライブスルーとした。

 

«夏の普及大会

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック