2019年8月18日 (日)

真夏日、トラップ撃ち

土曜日、酷暑の中でSBを撃ったが、翌日曜日は、

高萩射撃場でトラップを撃った。

Img_9722

朝から暑い。この日は午後、射場に入った。

気温 34℃

先客は常連のN野さん。

トラップ2R、御一緒させていただいた。

Img_9723

スタMasaの得物はベレッタ682

Img_9724

装弾はインペリアルの7.5号、24gのトラップ仕様

Img_9726

Dscn5628_20190818203801

装備  上衣:ポロシャツ+夏用クレーベスト

    下衣:ゴルフスラックス

昨日の装備

Dscn5708_20190818204001

気温34℃で、重ね厚着のポジション・ライフル装備であるが、

薄着のクレー装備の方が、暑苦しい。

Img_9725

前日のSB練習の疲れが尾を引いている(迷人の言い訳)ため、

この日のトラップは支離滅裂。

危うく一桁の 13 11

Img_9727

2R撃って弾切れ・・

午後3時過ぎ、山を下りた。

2019年8月17日 (土)

週末、真夏日のSB射撃

超大型の台風10号が通り過ぎた直後の週末、

関東地方の気温は上がった。

風は無い、と判断したので、SB練習に向かう。

場所は真壁=茨城県営ライフル射撃場

50m射場には、学生さん4名が先客。

Dscn5702

Am900

↑ 朝9時過ぎの気温。まもなく30℃

K_20190817201101

この日の得物は、アンシュッツ1913

Dscn5703

実包は、エレークラブ

P_20190817201201

練習項目は3姿勢

S_20190817201301

いつものように点取りはしない。

今回のテーマはフォロースルー。

Am1100

↑ 午前11時過ぎの気温。まもなく34℃

Dscn5708

装備。 ジャケット&トラウザーはARA荒井商事

    グローブはゲーマン

    靴はステンバーグ

Dscn5709

アンダーウエアは、上衣:ポロシャツ&トレーナー

         下衣:ジャージパンツ

 汗だくであった。

暑い中でのポジション射撃、汗だくになる。

しかし、動きを抑制するので、汗が滴り落ちるだけである。

軽装で動き回るクレー射撃の方が、ポジション射撃より

数倍暑い、と感じるが、これはスタMasa個人の感想。

練習を終え、後片付けをしていると、

射友の、だらだらの中のうりゃさん

来場。うりゃさんは、左利きの獣猟射手だが、昨年、SBを所持した。

うりゃさんの銃は、アンシュッツ1907L、左仕様である。

Dscn5712

うりゃさんの練習に、少しチャチャ入れしてから、

引き上げた。

 

2019年8月12日 (月)

盆、真夏日のSB射撃

ハンター系フリーライターで、トラペット奏者、講師である

ダイスケさん

から、SB射撃について取材させてほしい、

というオファーがあった。

「小生ごとき下手射手でよろしいのでしょうか?」

と問うと、ダイスケさんは

「一般の人に近しい感覚の射手の目線で、話をしてほしい」

とのこと。

盆の連休、山の日の振替休日が取材の日となった。

場所は、真壁=茨城県営ライフル射撃場

この日も朝から暑い。午前9時、ダイスケさんが来場した。

ダイスケさんとはネットで知り合い、

何度か射撃の現場で会っている。

音楽講師をしているだけあって、知性ある優しい人柄だ。

Dscn5675

アンシュッツ1407アルミストック。

今回の取材には、これで応じた。

いつもと同じに三姿勢の練習。

各種競技規則、姿勢、試合の進め方等をお話しした。

Dscn5679

午前中、50m射場に来場者は、スタMasaとダイスケさんのほかは無かった。

Dscn5677

↑ 正午過ぎの気温。 もっと暑いような気がした。

昼前、ダイスケさんは、次の取材に向かった。

都内のAR射場が対象らしい。

スタMasa、昼過ぎに練習を終え、引き上げた。

Dscn5680

 

2019年8月 3日 (土)

夏用クレーベスト

8月に入った。7月半ばまでは、今年の夏は冷夏か、

と思われたが、梅雨明けした途端、思いっきり暑くなった。

8月最初の土曜日、トラップ練習、高萩射撃場に向かう。

高萩市、この日の最高気温36℃、猛暑日である。

Dscn5623

午前9時半過ぎ、射場着。すでに暑い。

先客無し。 

場長に注文していた、夏用のクレーベストを購入する。

この季節、メッシュ地のベストでないと、暑くて堪らない。

Dscn5626

Dscn5625

銘柄はタガミツーホース。

Dscn5628

装備。 ポロシャツ+クレーベスト、

    ゴルフスラックス、スニーカー、

    ゴルフグローブ。

    イアプロテクターはサイレンシオ、

    シューティンググラスの色はオレンジ。

Dscn5620

この日の得物は、ベレッタ682。

レミントン870は、大内銃砲火薬店に入院中。

1R目から3R目まで単独射撃。

4R目、来場したベテランさんと二人立ち。

Dscn5619

装弾は、近所の銃砲店で購入したインペリアル。

Dscn5621

Dscn5622

とにかく暑かった。

Dscn5629

スコアは、いつもと変わり映え無し・・ではあるが、

気温36℃の中、17枚とか18枚落とせればまずまず、

と前向きに評価する。

4R、132発撃って終了した。

2019年7月27日 (土)

嵐が来る前に・・・

台風6号が、週末、関東地方に上陸するおそれあり、

ということで、土曜日の朝、空を見上げた。

雲の流れが速い。

SB練習は風で苦労しそう、

大口径は、弾を作っていない、

ということなので、近所の銃砲店

に行き、12番装弾、インペリアルを購入、

その足で、高萩射撃場に向かう。

Dscn5615

先客は3名様。

Dscn5608

射団に入れていただく。

Dscn5610

得物はレミントンM870

4R撃つ。

風はあるが、嵐はまだ来ない。

Dscn5613

5R目、突然、引鉄が落ちなくなった。

トリガーガード左側前の、フォアエンド・ロックが

引っ込んだまま動かなくなった。

Dscn5614

銃を分解して、場長、指導員のAZさんに見てもらうも、

原因不明。 大内銃砲店に入院ということになり、

同店社長の場長に銃を託す。

Dscn5616

丸腰で帰還する。

Dscn5610

2019年7月20日 (土)

蒸し暑さの中、大口径ライフル

梅雨の最中、湿度気温共高くなった土曜日、

笠間=茨城県狩猟者研修センター

に向かう。

Dscn5400

土曜日だというのに、射場は空いていた。

Dscn5402

↑ 先客はYDさん。 得物はホーワ1500、口径.308Win.

Dscn5403

シーレンDGAとレミントン700を持ち込んだ。

シーレンのゼロインを完了した後、

Rem700で3姿勢を練習する。

Dscn5404

Dscn5405

実包は、弾頭シェラの110HP+薬莢ノルマ+火薬IMR4064を44.3gr.初速2800

fps見当、雷管RWESのリロード弾。

Dscn5408

スコープはタスコSS10x42、10倍固定スナイパー仕様。

スリングはバトラークリークの30mmミリタリータイプ。

K_20190720225501

↑ K(ニーリング)

P_20190720225501

↑ P(プローン)

S_20190720225601

↑ 立射

射距離100m

Dscn5409

装備は、ジャケット&トラウザーはARA荒井商事、

グローブはAHG、靴はステンバーグ

YDさんは昼過ぎに引き上げたが、その後、ライフル・ハンターさんと

スラグ・ハンターさんが来場。

寂しくない状況で射撃出来た。

2019年7月15日 (月)

夏恒例のクラブ対抗戦

夏恒例のクラブ対抗戦、

2019年度第35回全日本ライフル射撃クラブ対抗選手権大会

(50m・10mSの部)

に、クラブチーム「スターチス」は参加。

今年は、イタリア射撃チームと身体障碍者枠も参加。

競技種目は、

FR3X40   

FR60PR

AR60

以上男子種目。

R3x40

R60PR

AR60W

以上女子種目。

7月12日、夏季休暇を取得して、

朝8時過ぎ、水戸を出発。

Img_9395

↑ 東名高速道路、富士川SA

Img_9396

あいにくの雨模様、富士山は雲に隠れて見えなかった。

Dscn5377

夕方、会場のスポーツパル高根の郷に到着。

Dscn5378

用具検査を受けてから、焼津駅前のビジネスホテルに投宿する。

盟友oda選手も同宿、二人でミーティング実施。

66420985_2716888711672364_68265909205786

クレートラップ射撃の話で盛り上がる・・

翌13日は、スタMasa、oda選手、S田選手がAR60を撃つ。

Dscn5383

10m射場、炎熱地獄であったが、今シーズン、空調が入り、

熱中症で倒れる危険はなくなった。

Dscn5382

スタMasa、立射は年寄りの冷や水状態、

止まらない、当たらないで終了。  522.6

Dscn5379

Dscn5380

Dscn5386

Dscn5385

↑ 玄関前にて、大ベテラン・ハンターのITさんが

九州で捕れた猪を鍋にして、無料でふるまってくれた。

美味しくいただきました、感謝。

Dscn5387

静岡の銃砲店、シーズジャパンが出店を張っていた。

Dscn5390

午後、ぐんそう選手、Nアキ選手、ヒロ選手が

FR60PRを撃つ。

Dscn5389

Dscn5392

↑ NアキさんのSB。スリーブが超長い。

Dscn5393

↑ ぐんそうさんのセーフティフラグは、旭日旗である。

Dscn5394

Dscn5396

その日は代表者会議が行なわれた。

その席で、その日のR3x40ファイナル、

レンジオフィサーを命じられた。

3xのファイナルマッチ、見たこともないのに、

人がいない、という状況なので、

下命を受けた。 が、思いっきり無謀だと思う・・・

ファイナルは午後6時半から午後8時まで掛かった。

アナウンス担当、コンピュータ担当、

フロッグの「み」さんの助けにより、

なんとか仕事したが、冷や汗ものだった・・

14日はFR3x40。

スタMasa、oda選手、HR選手の3人が並ぶ。

HRさん、左ひざの負傷を押しての射撃、大健闘の1049点。

トラップ射手のoda選手、この頃、ポジション射撃が

粗くなっているか・・ 900点台は本人も不満なはず・・

スタMasa、各姿勢満遍なく低空飛行で、

辛うじて1000点超えの 1018点

中途半端に1000点超えすると、

まだまだ行ける気がするが、

それは悪魔の囁きだろうか・・・・・

スタMasa、年金受給者である・・

女子選手、MiuちゃんのAR60Wを見ないまま、

Miuちゃんとお父さんに挨拶して帰途に着いた。

 

 

2019年6月30日 (日)

ちょっと前進・・か?

6月最後の日は日曜日。 

朝から雨模様🌁

午前中、要件を済ませ、午後は高萩射撃場

に向かう。

Dscn5253

射場に着くと雨は上がりもよう。

先客は、射友の、毛がにさん。ピストルを除く射撃全般の名人。

Dscn5254

今回の散弾銃は、ベレッタ682

Dscn5258

装弾は、インペリアル7.5号24gトラップ仕様

Dscn5256

毛がにさんと、この射場の指導員AZさんとラウンド。

Dscn5255

この頃、結構取れるようになったと思った右方向が、

まるで中らない・・という感覚であった。

Dscn5257

2R目は単独。右方向は、大きく右に仮想撃破圏を想定したところ、

取れるようになった。左方向2枚、真ん中1枚を抜いた・・

Dscn5262

19 22 

1R目、意外に中っていた。

22枚は今年のベスト。 ちょっと前進、で気持ちよく終了する。

Dscn5261

装備、クレーベストの下は、ニットシャツとゴルフスラックス。

Dscn5263

Dscn5264

先台は銃とは別保管。

そこまでしなくても良い、というクレー射手が多いが、

ボルトアクション・ライフルの癖で、

分離保管を継続している。

曇り空の中、山を下りた。

2019年6月26日 (水)

茨城県営ライフル射撃場での射撃教習のおしらせ

ライフル銃射撃教習

対象銃種 ライフル銃

 

受講資格者  ライフル銃所持を目指し、公安委員会より教習資格認定書の交付を受けている方

 

受講申し込み先   茨城県営ライフル射撃場

      〒300-4405  茨城県桜川市真壁町桜井1074番地の2

           電話 0296-55-5126

          休場日 毎週火曜日

 

教習日   水曜日午前

 

講習料   10,000円

 

教習銃  ライフル銃(アンシュッツM1407)

     口径 .22ロングライフル

 

当射撃場では実包、火薬類の販売はありませんので、

教習用実包は、あらかじめ銃砲店で購入してください。

必要数量は50個です。

 

令和元年 射撃教習 予定日

        2週間前までにお申し込みください。

7月17日(水)

7月24日(水)

8月21日(水)

8月28日(水)

9月4日(水)

9月18日(水)

11月13日(水)

11月20日(水)

11月27日(水)

12月4日(水)

12月11日(水)

12月18日(水)

12月25日(水)

 

2019年6月23日 (日)

梅雨時の300m

全日本マスターズライフル大口径選手権大会に出場。

会場は、長瀞=埼玉県長瀞射撃場

金曜日の夕方、関越自動車道を花園ICで下り、

宿泊予約していたビジネスホテルに投宿。

1_20190623081701

夕食はホテル二軒隣のインドカレー屋。

2_20190623081901

まずは生ビール

3_20190623082001

ビーフカレー中辛をプレーンナンで食す。

中辛、結構辛かった。

4_20190623082101

試合は土曜、日曜の二日間。

初日の土曜日は、3姿勢と.308伏射。

スタMasaはスコープライフル3姿勢にエントリーした。

Dscn5232

Dscn5233

Dscn5234

土曜日、雨模様。

84  86  90  91  57  77     485

が結果。

Dscn5235

使った銃は、レミントン700。

実包は弾頭168gr.のいつものリロード弾。

何時になく、トリガープルの重さに辟易した・・

アメリカン・ポリススナイパーが設定している、

とされるトリガープル2ポンド半に合わせている。

約1.1kg。 

日本ライフル射撃協会で定める、

ハンティング・ライフル種目の引鉄張力は、

1.0kg以上。

スタMasaのRem700は上記種目規則に沿っているが・・・

マスターズで行なわれる試合は、フリー種目である。

遊び心で、アメリカン・ポリススナイパーを真似ていたが、

ちょっと考え方を変えてみよう、などと思った・・・

Dscn5236

↑ クラブチーム「スターチス」の盟友tasigiさん。

口径6.5mmアリサカのホーワドルフで健闘。

2射群目の監的勤務にあたり、

終了後、帰還した。

 

 

«ちょっと豪雨、雨あがりのトラップ

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック