2019年9月29日 (日)

Rem870、完全復調

土曜日、ガンルームシモンさんに修理していただいた

Rem870、確認射撃を実施。

場所は、高萩射撃場

日曜日、午前中は地元猟友会の射撃大会。

午後1時半過ぎ、射場に入ると、

猟友会の大会は終了していた。

Dscn5833

大会参加のハンターさん数人が、

スキート、トラップを撃っていた。

Dscn5834

Dscn5835

常連のUJさん、MKさんとラウンドさせていただく。

Dscn5845

装弾は、前日残りのインペリアルと、

この射場で購入したRIOリオ

Dscn5836

1R目、今一つ銃の感覚がつかめず・・・9点

Dscn5837

2R目、少し感覚が戻りつつあるも、何かがずれている感じで、17点。

Dscn5838

トリガーに異常は無く、無事に撃発出来る。

完全復調である。

あらためて、ガンルームシモンさんに感謝。

Dscn5843

装備は、上衣:半袖シャツ+メッシュ地のクレーベスト、

    下衣:スラックス

    グローブ ゴルフ用

    靴 スニーカー

    イアプロテクターはサイレンシオ

    シューティンググラスはオレンジ色

Dscn5842

Rem870、完全復調を確認。

セカンドオピニオン

入院中のレミントン870が退院した。

 

異常なし、の診断。

先台のキャップを締めすぎると、

トリガーが引けなくなるようなので、

キャップを少し緩めると良い、

との教示を受けた。

週末土曜日、笠間=茨城県狩猟者研修センター

の大口径ライフル射場で、Rem700を練習した後、

M870を持ってトラップ射場B射面に入った。

1R目は快調に回転した。

来週の国民体育大会に合わせ、

国体セットにしてあったせいもあり、

9点に止まったが・・

 

A面で撃っていた公式射手の方々5名が移動してきた。

射団に加えていただいた。

次の射台に移動して、装填したところ、

公式射手のお一人から

「自分の番が来てから弾を込めるように。」

と注意を受けた。なるほど、これが公式のマナーか、と知る。

 

さて、14発目、突如トリガーが引けなくなった。

入院前の症状と同じであった。

銃器故障、途中棄権を宣言して射台から出た。

 

どうしたものかとしばし考慮・・・・・

ガンルームシモンさんに電話を掛けた。

お店に在所、ただちに同店に向かった。

同店は各種銃器の販売修理を生業としている。

店主のシモンさんは、某大学射撃部でARを撃っていた元学連射手。

銃器射撃関係の雑誌編集者を経て、

ガンルームシモンを建てた。

シモンさんは、経験と知識に優れているが、

人柄が素晴らしい。家族を大事にする良き夫、良き父親である。

小一時間で同店着。

先客がいた。茨城県北部の若いハンターさんで、

スタMasaは以前その方と、笠間大口径射場で会っていた。

そのハンターNさんは、

ハンティングAR購入のアドバイスを受けに来店中だった。

さて、Rem870、シモンさんの診立ては・・・・・・

フォアエンド・チューブ・アッセンブリーのゆるみ、であった。

 

シモンさんは、

専用ツールでチューブ・アッセンブリーを締めなおしてくれた。

修理費工賃は無料、と言うので、

それでは申し訳なく思い、シェラの弾頭、

168gr.HPを1箱購入させていただいた。

銃のセカンドオピニオン、ガンルームシモンさんに感謝🎵

 

残暑、100m練習

9月最終の土曜日。茨城県では国民体育大会開催であるが、

世間ではまったく盛り上がっていない。

 

レミントン700を持って、笠間=茨城県狩猟者研修センター

に向かう。

ライフル射場は賑わっていた。

3的に入った。

 

3姿勢を練習する。

 

実包は、リロード弾。

弾頭 シェラ110HP

薬莢 ノルマ

火薬 IMR4064を44.3gr. 初速2800fps見当

雷管 セリエ&ベロー

 

↑ 膝射  まずまず、可もなく不可もなくか・・・・・

 

 

伏射 これも特筆すべきこと無し。

スコープは、タスコSS10、10倍固定倍率のスナイパータイプ。

スコープマウントはリューポルドのQRW。

スリングは、バトラークリークのミリタリータイプ。

 

 

立射 白い所にはみ出さなかったので、上出来とする。

 

装備  ジャケットはザウアー旧型

    トラウザー マークスマン3x用キャンバス

    グローブ AHG

    靴 ステンバーグ

    アンダー 上衣:長袖Tシャツ+ポロシャツ

         下衣:ジャージパンツ

気温28℃位だったらしい。蒸し暑かった。

 

2019年9月23日 (月)

台風接近

秋分の日、大型の台風17号が九州地方に上陸、

朝、茨城水戸方面の気候は穏やかであった。

台風は北関東を直撃することはなさそうであった。

射撃練習を迷った。

50mSBか、100m大口径か???

笠間=茨城県狩猟者研修センター

大口径射場は、午後、どこぞの猟友会が入っているらしい。

家でおとなしくDVDでも見るか・・・・

否、せっかくの休日、勿体ない。

ということで、真壁=茨城県営ライフル射撃場

に行くことにした。10mAR射場。

Dscn5799

AR射場はインドアである。午前中、気温は30℃を下回っていたので、

空調は入っていなかった。

若い射手で賑わっていた。

50m射場を覗いてみると、

盟友のkobaさんがプローンを撃っていた。

kobaさんは来月のクラブ対抗戦300mに

フリーライフルP60でエントリー。

.308ウィンチェスター実包をリローディングするため、

現在持ち分の実包を減らさなければならない、とのことでのSB練習。

さてスタMasaは、AR立射の練習に入った。

Dscn5801

得物、アンシュッツ8002

弾は、H&Nのファイナルマッチ、4.49mm

Dscn5800

点取りはしない。据銃-照準-撃発-フォロースルーの行程を確認・・・・

撃発のタイミングがずれている・・なかなか修正出来ず・・・

Dscn5802

立射を100発ほど撃った後、プローンを撃ってみる。

ゼロインを兼ねて20発ほど撃ってみる。

来年のクラブ対抗戦10mPに出てみたいと思う。

Dscn5803 Dscn5804

Dscn5805

Dscn5806

昼過ぎ、50m射場を再び覗いてみた。

kobaさんは引き上げていたが、

K村さんと女子3xの国体選手YYさんが入っていた。

朝方に比べ、風は強くなっていた。

Dscn5810

Dscn5811

↑ 風旗が風に煽られていた。

Dscn5798

来月の茨城ゆめ国体、ライフル射撃の会場は、

ここ真壁である。  そのため9月24日から10月10日まで、

真壁は一般の使用が出来なくなる。

また10月22日は今年だけの祝日、即位令のため閉場、とのこと。

教習射撃であるが、前記事情により、9月と10月は行わない。

11月以降の教習射撃の予定は

11月20日(水)

11月27日(水)

12月4日(水)

12月11日(水)

12月18日(水)

12月25日(水)

受講希望の方は、教習日の2週間前まで、

茨城県営ライフル射撃場

に申し込んでください。

 

 

2019年9月21日 (土)

台風前夜

週末3連休、大型の台風17号が、南から接近するもよう。

土曜日、関東地方に台風の兆しは、まだ無い。

朝、9時過ぎ、真壁=茨城県営ライフル射撃場

50m射場に入る。

先客は、クラブチーム「オールドタイマー」の

TB総帥とOKBさん、

射友の、だらだらの中のうりゃさん

射友のレッドさん、

そして盟友の、tasigiさん

茨城県ラのK村さん、埼玉県ラのKBさん来場。

Dscn5787

Dscn5780

↑ 左:tasigiさん、右:うりゃさん

Dscn5781

↑ うりゃさん、プローン練習

Dscn5782

↑ tasigiさん、3姿勢練習

Dscn5783

↑ レッドさんは、tasigiさんとうりゃさんのコーチングにあたる。

Dscn5784

スタMasaは3姿勢練習。

Dscn5785

鉄砲はアンシュッツ1407

Dscn5779

実包は、エレークラブ

Dscn5786

涼しい気候、射撃には最適の状況なるも、

弾着はまとまらない・・・・・・・

黒点外にはみ出さないだけ良しとする。

Dscn5789

↑ 正午ころの気温、涼しい。

台風17号通過後は、また暑くなるらしい・・

Dscn5790

 

2019年9月15日 (日)

続・続・残暑厳しき折・・・

9月第三日曜日、朝は涼しくなったが、

昼間は気温が上がった。未だ残暑・・・

午前中、要件を済ませ、高萩射撃場

に向かう。

前日の土曜日、高校同窓会の役員会出席のため、

渋谷に行った。

会議の前に銀座銃砲店

に立ち寄り、SBの弾、ラプア・センターエックスを

400個購入。電車で持ち帰れないので、

配送を依頼した。

午後、渋谷で同窓会会議。

会議後、懇親会

Dsc_0010_20190915211001

ビール呑んで、冷酒呑んで、焼酎呑んで

夜半に帰宅。

実包等管理帳簿を見ると、保管数500個。

注文したSB弾400個が到着すると計900個になる・・・

注文数を間違えた・・

この日曜日、何が何でも実包100個を消費しなければならない。

Dscn5772

午後の高萩射場、先客は無し。

利用者名簿を見ると、午前中は賑わっていたようだ。

Dscn5773

使用銃器はベレッタ682

Dscn5767

消費すべき装弾は、インペリアルの7.5号24g

Dscn5775

気候は蒸し暑い。

スマホで見ると、気温25℃、湿度86%、体感ではもっと暑い。

Dscn5768

二日酔いは無かったが、疲れはあった・・(迷人会言い訳)

Dscn5769

蒸し暑い、疲労で全く中らず・・(その前に技量未熟

Dscn5770

Dscn5776

装備 上衣:半袖シャツ+夏用クレーベスト

   下衣:カジュアルパンツ

   靴:スニーカー

Dscn5777

12 17 15

3Rで109個消費した。

SB弾が届いても違反にならず。

とりあえず、この日の目的は果たした。

 

2019年9月 8日 (日)

残暑厳しき折・続編・・・

台風が南の海から日本に近づきつつある日曜日、

晴天で蒸し暑い。

午前中、所用を済ませ、午後は高萩射撃場

に向かう。

Dscn5755

先客はスキートのベテラン・ハンターさん。

スタMasaはトラップなので、スキートさんと交互に撃つ。

Dscn5756

ベレッタ682、12番径のトラップ仕様銃。

Dscn5760

装弾は、近所の銃砲店

で購入のインペリアル、7.5号24gのトラップ仕様弾。

Dscn5758

台風接近のためか、蒸し暑い。

2R目を終えた後、スマホで調べてみると、

気温29℃、湿度83%

蒸し暑いはずである。

Dscn5759

ポジション・ライフル種目と違い、

装備は軽装であるが、不快な湿度は汗を湧き出させる。

Dscn5762

夏用、メッシュのクレーベスト着用するも、

気休めにもならない蒸し暑さは、

集中を奪い取る・・・・(迷人会の得意技、言い訳(*^^)v

3R撃って 18 15 15

Dscn5763

夕方午後3時過ぎ、雲の流れが速くなりつつあったが、

まだ台風の影響は無かった。

Dscn5757

 

 

2019年9月 7日 (土)

残暑厳しき折・・・

9月、これほど暑かっただろうか・・・・・

台風が南の海に発生し、日曜日から月曜日に

関東地方を通過するらしいとの天気予報。

土曜日、まだ雨風の状況は無いが、蒸し暑い。

朝、真壁=茨城県営ライフル射撃場

に向かう。午前9時半前、50m射場着。

Dscn5753

先客は、クラブチーム「オールドタイマー」の

OKBさんと茨城県ラのK村さん。

先輩方お二人は伏射の練習。

スタMasaは3姿勢練習。

Dscn5743

この日の銃は、アンシュッツ1913

Dscn5741

実包は、エレークラブ。

膝射はまずまず・・・

Dscn5746

伏射は、左腕が辛い・・・痺れを通り越して

感覚が無くなる。汗が湧き出る・・・・・

9点地獄が続く、と思ったら、不意に飛び出す8点 ($・・)/~~~

Dscn5751

立射・・・・・リア径は1.2、フロントリング4.0

標的は良く見える。風は無く、風旗は垂れている・・

絶好の射撃条件。しかし、暑い・・

気持ち悪い嫌な蒸し暑さ・・

湧き出る汗が、時折悪寒を起こす。

射撃に集中出来ず、滅茶苦茶当たらず・・・・・・

Dscn5750

Dscn5745

装備はいつものARAのジャケット&トラウザー。

グローブはゲーマン

靴はステンバーグ

スリングはアカーロジックベルト

アンダーは上衣ポロシャツ+トレーナー

下衣ジャージパンツ。 

アンダーウエアは、汗をたっぷり吸って重くなっていた・・

Dscn5754

正午過ぎの気温30℃の表示だが、

それ以上の暑さだったように思う。 

2019年8月24日 (土)

真壁、気温30℃

ひところの酷暑が収まりつつあるようだ。

8月終盤の土曜日、晴れ。

朝から、真壁=茨城県営ライフル射撃場

に向かう。

午前9時過ぎ、50m射場に入る。

Dscn5726

先客は、クラブチーム「オールドタイマー」のOKBさん、

東洋大学射撃部の合宿で賑やか。

Dscn5716

さらに、射友の、だらだらの中のうりゃさん

来場、続いて、盟友のtasigiさん来場、さらに賑やかになった。

スタMasaのこの日の得物はアンシュッツ1407アルミ

Dscn5714

いつものように3姿勢を練習する。

Dscn5720

実包はエレークラブ

Dscn5721

Dscn5728

↑ 左:タシギさん   右:うりゃさん

Dscn5723

装備 ジャケット&トラウザーはARA荒井商事

 グローブはゲーマン、靴はステンバーグ

 スリングはアカーロジックベルト

 インナーは、上衣:ポロシャツ+トレーナー

       下衣:ジャージパンツ

Dscn5714

タシギさんと、うりゃさんは伏射の練習。

Dscn5718

Dscn5719

気温30℃。一週間前より、 楽になった感じであった。

Dscn5724

 

 

2019年8月18日 (日)

真夏日、トラップ撃ち

土曜日、酷暑の中でSBを撃ったが、翌日曜日は、

高萩射撃場でトラップを撃った。

Img_9722

朝から暑い。この日は午後、射場に入った。

気温 34℃

先客は常連のN野さん。

トラップ2R、御一緒させていただいた。

Img_9723

スタMasaの得物はベレッタ682

Img_9724

装弾はインペリアルの7.5号、24gのトラップ仕様

Img_9726

Dscn5628_20190818203801

装備  上衣:ポロシャツ+夏用クレーベスト

    下衣:ゴルフスラックス

昨日の装備

Dscn5708_20190818204001

気温34℃で、重ね厚着のポジション・ライフル装備であるが、

薄着のクレー装備の方が、暑苦しい。

Img_9725

前日のSB練習の疲れが尾を引いている(迷人の言い訳)ため、

この日のトラップは支離滅裂。

危うく一桁の 13 11

Img_9727

2R撃って弾切れ・・

午後3時過ぎ、山を下りた。

«週末、真夏日のSB射撃

2019年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック