2020年3月28日 (土)

年度末、トラップで〆

年度末の土曜日、世間ではコロナウイルス感染拡大。

茨城県北部方面は朝から雨と強風。

朝、高萩射撃場に電話して開場を確認する。

久しぶりに高萩入りする。

Dscn6704

クラブハウスは賑わっていた。

いわき市のベテラン射手、

KNさんとWMさんと3人立ちでトラップを撃つ。

Dscn6706

Dscn6708

今回の得物は、ベレッタ682。

Dscn6712

装弾は、近所の銃砲店で購入した、

セリエ&ベローの7.5号、24gのトラップ用。

この弾は初めて使った、・・と思う。

店に「一番安いナナハンくれ」と言ったら、

この弾が出てきた。

3R撃った。どこをどう撃って良いのか分からず・・・・・

Dscn6715

Dscn6713

気温15℃くらいだった。

暖か、春の陽気である。

シャルムの冬用シューティング・スーツを着ず、

ダンガリーシャツにクレーベストという、

春秋の支度にした。

2019年度、〆はトラップであった。

 

 

 

 

2020年3月20日 (金)

春分の日、大口径ライフル練習

2020年の春分の日は、初夏の暑さを思わせる晴天であった。

ただし西寄りの風強し。

レミントン700を持って、笠間=茨城県狩猟者研修センターに向かった。

大口径ライフル射場、先客3名様、賑やか。

その後、来場者は入れ替わりであったが、

終始賑やかであった。

Dscn6693

Dscn6691

スリングはバトラークリークのミリタリータイプ。

スコープはタスコのSS10x42、スナイパータイプ。

射距離100m、3姿勢を練習。

特筆すべきことは無いが、

珍しく立射で、白い所にはみ出さなかった(*^^*)

Dscn6694

Rem700、口径.308Win.

実包は、弾頭シェラ110HP+薬莢ノルマ+火薬IMR4064+

雷管セリエ&ベロー、薬量44.3grの初速2800fpsの

リロード弾。

Dscn6695

Dscn6697

装備 ジャケット&トラウザーはARA、

   グローブはザウアー、

   靴はステンバーグ

60発ほど撃って終了。

 

 

 

2020年3月14日 (土)

雪降る射場

3月14日といえば、元禄十四年、江戸城松の廊下にて、

浅野内匠頭が吉良上野介に刃傷に及び、

播州赤穂藩は断絶、約一年半の後、

城代家老、大石内蔵助率いる赤穂義士四十七人、

本所松坂町の吉良邸に討ち入り、

上野介を討ち取った忠臣蔵の話の発端の日・・・・・

2020年の3月14日は土曜日。

冷たい風が吹く朝。風はやや強いので、

SB練習を断念し、レミントン700だけを携えて、

笠間=茨城県狩猟者研修センターに向かう。

Dscn6673

先客は常連のライフルハンター3名様。

さらにお一方が来場した。

賑やかで良かった。

標的を設置した時は雨であったが、

雪に変わった。

Dscn6674

初雪か? ではなかった。

茨城水戸では2019年12月7日に初雪が観測されたらしい。

Dscn6678

Dscn6679

レミントン700Pmd(ポリスもどき=勝手に造語)

Dscn6676

3姿勢をK(膝射)、P(伏射)、S(立射)の順に練習する。

Dscn6683

スリングはバトラークリークのミリタリータイプ。

Dscn6681

雪降り止まず、監的スコープが見え難かった。

Dscn6687

スコープはタスコSS10X42。今では絶版品。

Dscn6689

装備  寒かったので、ヒートテック上下を着込んだ。

 その上にTシャツ、ポロトレーナー、

 下衣アンダーは、ジャージパンツ。

ジャケットはザウアー旧型、トラウザーはマークスマン旧型、

グローブはザウアー、靴はステンバーグ。

練習の成果等については、特筆すべきこと無し。

 

 

 

 

2020年3月 1日 (日)

大口径ライフル、春の普及大会

令和元年度茨城県ライフル射撃協会大口径ライフル普及大会春の部、

3月1日(日)、笠間=茨城県狩猟者研修センターライフル射撃場において開催。

Dscn6601

春爛漫の陽気。暖か、というか少し暑い。

18名参加。結構賑やかであった。

Dscn6602

Dscn6603

実施種目は、ライフルが100mFR60PR(伏射60発)

100mP40スコープ(伏射40発)

100mP20(伏射20発)

100mF30(自由姿勢30発)

100mFR303x10スコープ(3姿勢30発)

スラグが3姿勢30発

ライフル、スラグ混合がランニングターゲット10発

Hide1

↑ P40第1位、ひで坊さん。銃は.223Remのティッカ。

うりゃさんも同種目、308Win.のバットマシーンで参戦。

Dscn6607

Dscn6610

Dscn6614

スタMasaは100m3x10に出場。

いつもの事だが、姑息な隙間狙い(*^^)v

「射撃は己との闘い・・・」

とカッコ良いことをいう人あれど、

たった一人だけのエントリーでは気合入らず・・

241点、辛うじて1級点・・

Shimon1

Shimon2

↑ ガンルームシモンさんが、自由姿勢種目に出場。

委託射撃ではなく、K(ニーリング=膝射)で30発撃った。

今回スラグで出場の3名様は、

3姿勢を撃った。

Shibak

Shibap

Shibas

↑ ベレッタの自動式散弾銃を使う茨城猟友会S山さん。

Naka1

Nakap

Nakas

↑ ガンルームシモンさんのお客さん、NMさん。

ミロクSS-20で255点、トップ賞。

段級点に換算すると、初段点!!

銃種こそ違え、スタMasa完敗であった・・・・・

Tanabe2k

Tanabep

Tanabes

↑ この方もガンルームシモンさんのお客さん、

TBさん。ファイスブックで友達になっている。

クレー射撃はそこそこ撃っておられるが、

この日、スラグを初めて撃つ、

銃はレミントン870、

しかも3姿勢!! 

クレーとは違った面白さがある、と喜んでいた様子。

次の普及大会にも参戦したいとのことであった。

 

春爛漫の良い休日であった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年2月24日 (月)

三連休三連射

2月末の三連休。令和時代初の天皇誕生日が日曜日、

振替休日が月曜日。

土曜日、晴れ。

真壁=茨城県営ライフル射撃場

10m射場にてAR(エアライフル)練習。

Img_0911

午前9時過ぎの気温、17℃。空調が効いている。

Img_0912

↑ 都内某大学射撃部合宿

Img_0909

↑ スタMasaのAR、アンシュッツ8002

立射をメインに練習。

その後、1的でP(プローン=伏射)を練習する。

練習終了後、射場に設置のエアタンクから、

シリンダーに圧縮空気を充填しようとしたところ、

アダプターのOリングが切れて充填出来ず。

帰宅後、予備のOリングをアダプターに付け、

ハンドポンプで充填するも、充填出来ず。

アダプター、ハンドポンプ、シリンダー

いずれの不都合か不明。

E店の架電し状況を説明する。

近日中にハンドポンプ、アダプター、シリンダーを

お店に持参し、点検してもうらことにした。

 

翌日曜日は、天皇誕生日。

令和初の天皇誕生日を素直に喜ぶ。

午前中の要件を済ませ、

高萩射撃場に向かう。

Dscn6585

先客2名様。ラウンド御一緒させていただく。

Dscn6589

晴天だが強風であった。

クレーピジョンが風に煽られる。

Dscn6586

今回のショットガンはベレッタ682

Dscn6587

強風の中、2R撃った。

Dscn6591

19  17 

強風でのトラップにしては上々、と納得する。

Dscn6588

 

連休最終の月曜日は振替休日。

笠間=茨城県狩猟者研修センターに向かう。

トラップ射場は賑わっていたが、

ライフル射場に人の気配は無かった・・・

Dsc_0028

寂しいと思っていたら、自動ライフルを携えたハンターさん来場。

続いて20番のボルトアクション・スラグガンを持ったシューターさん来場。

そのスラグ・シューターさん、現時点、ハンティングはしておらず、

銃の用途は標的射撃とのこと。

Dscn6593

まずはSB(スモールボア・ライフル=小口径銃)立射を練習。

Dscn6594

↑ 1的50mでスラグ、

  3的スタMasa、50mSB立射、

  6的100m自動ライフル

SB立射の後、100mで膝射と伏射練習。

Dscn6595

100mではレミントン700を使った。

スリングはバトラークリークのミリタリータイプ。

Dscn6597

Dscn6598

装備 ジャケットはザウアー旧型、

トラウザーはマークスマン旧型

グローブはザウアー、靴はステンバーグ。

Dscn6599

ハンドル部分が折れたボルトは、

ガンルームシモンさんで修理していただいた。

シモンさんのような頼れる銃砲店が近場にあるのは、

ありがたいことだ。

 

三日間撃ちまくって練習終了。

 

 

 

 

 

 

2020年2月11日 (火)

紀元節、Rifle & Trap

2月11日は、建国記念日ということで祝日である。

戦前は紀元節と称したそうである。

この祝日を喜ばない人もいる。

日本のキリスト教界は、

「信教の自由を守る日」

としているようだ。

この標題を付けた人は、

日本が信教の自由の恩恵に与っていることを理解していないらしい。

何はともあれ、紀元節の祝日である。

朝から晴れ。

茨城県狩猟者研修センターに向かう。

午前9時過ぎ、射場着。

大口径ライフル射場に入る。先客は無い。

Dscn6575

射距離50mで、SB立射を練習した後、

射距離100m、

レミントン700でニーリングとプローンを練習する。

Dscn6576

そのころ、自動ライフルを携えた中年のハンターさん来場。

人の気配はありがたい。

Dscn6578

午後、リピータースラグガンのハンターさん来場。

Dscn6579

この日の装備。いつものARAはお休み。

ザウアーのジャケットとマークスマンのトラウザー。

Dscn6580

グローブはザウアー、靴はステンバーグ。

ライフル練習を終え、受付にトラップを申し込む。

Dscn6582

この日はA射面がジャパンセット。

5人の方が撃っていた。

5名様、撃ち終えて休憩室に入った。

5名様、全員上下二連銃。

スタMasaの得物はレミントン870。

5名様から敬遠されたようであった・・・

単独で3R撃つ。

持参した装弾87個を全弾処理した。

スタMasaが撃ち終えた後、

休憩室に居た5名様は射台に入った。

Dscn6584

12  10  11

二桁撃てたので良しとした。

 

2020年2月 9日 (日)

UpDown Trap

2月半ば、晴れの日曜日。

午前中の要件を済ませ、高萩射撃場

に向かう。

Dscn6564

先客は、4名様。

3名様、撃ち終えて引き上げる。

残ったHMさんとラウンド御一緒させていただく。

Dscn6567

今回の得物は、ベレッタ682

Dscn6566

装弾は、近所の銃砲店で購入したもの。

2R撃つ。

1R目、結構中っていた感じがあった。

2R目、いつも如く、全く中らない・・・・・

Dscn6568

20  13

なんとアップダウンの激しいトラップか・・・

後片付けをしていると、射友のMZさん来場。

MZさん、ライフル射手で、6.5mmクリードモアとか、

M1Aとか、Rem700とか、シーフーバーとかを撃っているが、

バードハンターでもある。

今回は20番のレミントン870でトラップを撃った。

Dscn6570

Dscn6572

MZさんが2R目を撃ち始めたころ、

スタMasaは山を下りた。

 

2020年1月20日 (月)

ポンプアクション・ショット

日曜日、午前中の所用を済ませ、

高萩射撃場に向かう。

Dscn6546

先客無し。

Dscn6551

レミントンM870、ポンプアクション散弾銃、

口径12番。

Dscn6549

装弾。 インペリアル、7.5号、24gの

トラップ用。

近所の銃砲店で購入。

トラップを単独2R撃つ。

中らないのは、今始まったことではないので、

落胆する必要は無い。

Dscn6552

15  17

残弾5個で終了。

Dscn6542

Dscn6543

セーフティフラグは必須。

Dscn6544

Dscn6550

装備。 上下はシャルムのシューティング・スーツ。

夕方、山を下りた。

 

 

2020年1月18日 (土)

真壁も寂し・・・・・

雪が降るかもしれない、という天気予報の土曜日。

曇り空だが雪の気配は無かった。

真壁=茨城県営ライフル射撃場に向かう。

Dscn6538

昨秋の台風19号の水害により、

50m射場の電子標的がダウンしているため、

来場者は激減。

この日は、10m射場も閑散としていた。

Dscn6539

10m射場は空調が効いており快適だ。

Dscn6540

アンシュッツ8002、4.5mm

この射場では口径4.5mm限定。

Dscn6541

あまり気にしていなかった日ラの認定シール。

期限は2020・・・ということは、

2021年3月末まで有効、ちょっと焦った。

立射のみ練習して終了。

伏射も練習したかったが、

標的が立射用にしか設定されていなかったので、

プローンの練習は断念。

 

2020年1月13日 (月)

1月の連休

成人の日が絡む1月の連休。

土曜日晴天、笠間=茨城県狩猟者研修センターに行く。

Dscn6523

大口径ライフル射場、独りぼっち・・・・・

昼前、スラグ銃の方が来場したが、30分くらいで引き上げた。

Dscn6522

Rem700で3姿勢練習。

その後、トラップ射場に入る。

Dscn6524

Rem870で、真っすぐだけの拾い撃ち。

まるで中らず、12点。

疲れがあった。

特に左腕はK(膝射)とP(伏射)でスリングを張ったので、

M870のポンプ操作がスムーズに行かない。

ひどく疲れを感じたので1Rだけで終了。

Dscn6526

装弾は、近所の銃砲店で「一番安い7半」と注文したところ、

これが出てきた。

日曜日は所用あって鉄砲は弄らず。

月曜日、晴れ。成人の日の振替休日。

朝、笠間=茨城県狩猟者研修センターに向かう。

大口径ライフル射場、閑古鳥・・・・・

Dscn6532

Dscn6530

Rem700で、一人寂しく3姿勢を練習する・・・

ついに誰も来場しなかった。

Dscn6533

装備は、ARAの上下とステンバーグの靴、

AHGのグローブ、

スリングはバトラークリークのミリタリータイプ。

ライフル射場の隣の10m空気銃射場に、

栃木のピストル射手AKさんが来ていた。

新年の挨拶を交わし、しばし歓談。

 

大口径ライフル射場を引き上げ、

トラップ射場に移る。

B射面、先客1名様とラウンド御一緒させていただく。

Dscn6536

ベレッタ682を使った。

大口径ライフルを撃った後だけに疲労感あり。

上下二連銃なので、左腕の疲れはそれほど無いが、

集中は切れていた。

とにかく安全だけを意識して撃ったが、

まるで中らず・・・・・・

2R撃った。 12  8

疲労感だけが残った・・・・・・

 

Dscn6534

↑ 大口径ライフル射場外のトイレ。

 表示板を外そうとした輩がいたそうだ。

どういういたずらか?

«硝煙の香り

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック